TOP ニュース 脱出ADV&弾幕STG『冤罪執⾏遊戯ユルキル』の発売が2021年へ延期に。対応予定プラットフォームには新たにPS5とSwitchが追加決定
ニュース

脱出ADV&弾幕STG『冤罪執⾏遊戯ユルキル』の発売が2021年へ延期に。対応予定プラットフォームには新たにPS5とSwitchが追加決定

TwitterFacebookLine

イザナギゲームズより発売予定の脱出ADV&弾幕STG『冤罪執⾏遊戯ユルキル』の発売延期と、対応予定プラットフォームの追加が発表。
 

『冤罪執⾏遊戯ユルキル』の発売が2021年に変更

本日2020年12月4日、イザナギゲームズは、2020年の発売を予定していたゲーム『冤罪執⾏遊戯ユルキル』の発売を2021年へ延期することを発表した。
 

『冤罪執⾏遊戯ユルキル』は、脱出アドベンチャー&弾幕シューティングといったふたつの要素が合わさった、イザナギゲームズよりリリース予定の作品だ。
 
『賭ケグルイ』の原作者・河本ほむら氏が原作を、シューティングパートの開発を『旋光の輪舞』、『まもるクンは呪われてしまった!』など数々のシューティングゲームを手掛けるグレフが担当する。
 
もともと本作は、プレイステーション4とPC向けに発売される予定だったが、今回の発表では、新たにプレイステーション5Nintendo Switchが対応予定プラットフォームに追加となった。
 

作品概要
『冤罪執⾏遊戯ユルキル』
 
河本ほむら(賭ケグルイの原作者)原作・シナリオ、清原紘(蒼き⾰命のヴァルキュリアキャラクターデザイン)キャラクターデザインによる脱出ADV&シューティングゲーム。BGMはモンスターハンターシリーズの作曲家⼩⾒⼭優⼦が担当。シューティングパート開発はシューティングゲームの⽼舗グレフ。
 
■原作・シナリオ:河本ほむら(賭ケグルイ原作者)
■キャラクターデザイン:清原紘(蒼き⾰命のヴァルキュリアキャラクターデザイン)
■BGM:⼩⾒⼭優⼦(モンスターハンターシリーズ作曲家)
■シューティングパート開発:有限会社グレフ(まもるクンは呪われてしまった!etc…)
■配信⽇:2021年
■パブリッシャー:IzanagiGames, Inc.
■対応予定プラットフォーム:PS4、PS5、Nintendo Switch、Steam
■価格:未定
冤罪執⾏遊戯ユルキル公式Twitterアカウントはこちら

会社概要
イザナギゲームズ
 
イザナギゲームズは、⽇本のクリエイターとともに作ったゲームを世界のマーケットにダイレクトにアピールしていく東京都中央区に本社を置くコンシューマーゲームの会社です。資⾦調達の幅を広げることにより、優れたクリエイターの⽅々が新しいIP・ゲームを創り出すチャンスを増やし、全世界を販売マーケットとして⼤きくアプローチすることで、数多くのユーザーにゲームエンターテインメント体験をお届けすることを⽬指して⾏きます。
 
■イザナギゲームズ公式Webサイト:https://izanagigames.co.jp/
■イザナギゲームズ公式ツイッターアカウント:https://twitter.com/izanagigames
■イザナギゲームズ公式オンラインショッピングサイト「イザナギZストア」:https://izanagi.official.ec/

(C)IzanagiGames, Inc. All Rights Reserved.

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine