TOP ニュース 【人気シリーズどこからプレイする?】今から始める「アトリエ」シリーズ! アイテムの調合が超楽しいRPG!
ニュース

【人気シリーズどこからプレイする?】今から始める「アトリエ」シリーズ! アイテムの調合が超楽しいRPG!

TwitterFacebookLine

『バイオハザード ヴィレッジ』や『キングダム ハーツ メロディ オブ メモリー』、『アサシン クリード ヴァルハラ』、『ファイナルファンタジー16』など、人気シリーズの最新作が続々と発売を迎え、もしくは控えている昨今。
 
上記で挙げたのは一部の例だが、共通して言えるのはいずれも長年愛されてきた歴史あるシリーズだということ。
 
それぞれのファン心理としてはたくさんの人にオススメしたくなるものだが、これから興味を持つ人からは、
 
たくさん作品がありすぎて迷ってしまう!」という、うれしい悲鳴があがるのはよくあること。
 
「映画のアベンジャーズってどれから観ればいいんだろう?」みたいにゲームというジャンルに限らず起きうるハナシで、歴史が積み重なるほどシリーズ作品に手を出す際には何から手を付けたらいいのかわからない! と迷いがち。
 
ここでは、魅力ある人気シリーズの沼にハメるための一助となるべく、人気シリーズはどこからプレイする? を主題にしてお送りする。
 

関連記事
【人気シリーズどこからプレイする?】「アサシンクリード」シリーズを始めるのにオススメなタイトルを紹介!
関連記事
【人気シリーズどこからプレイする?】今から始める「真・三國無双」シリーズ! タイトルに付いている「猛将伝」「Empires」とは?

▲前回までの記事はこちら!
 
第3弾となる今回は、最新作『ライザのアトリエ2 ~失われた伝承と秘密の妖精~ 』が発売され、盛り上がりを見せている「アトリエ」シリーズを紹介!
 
前作以上の勢いでヒットし、注目が集まる『ライザのアトリエ2』から、本シリーズに興味を持つ人は多いハズ。
 


 
そこで、シリーズのファンでもあるライター・松葉の独断と偏見のもと、今からシリーズに手を出すならコレ! というタイトルをオススメしていく。
 

20年以上の歴史!
アトリエシリーズ

材料を調合して新たなアイテムをつくり出す“錬金術”を題材としたRPGの「アトリエ」シリーズは、1997年発売のPS/セガサターン用ソフト『マリーのアトリエ』から始まる歴史ある作品。
 
RPGといえば「世界を救う」ことが王道テーマだった時代に、「世界を救うのはもうやめた」という斬新なキャッチコピーをかかげて登場し、好評を博してシリーズ化された。
 
「アトリエ」シリーズは日常を描くことに重きを置いた作品で、錬金術士(錬金術師ではない)が行う“アイテムの調合”を主軸に、主人公たちが探索や依頼をこなしながら生活・成長していく姿を楽しめる。
 
素材を集めてアイテムを調合する」という行為が“手段”ではなく“目的”になるほどに本シリーズの調合は奥が深く、それぞれの作品で独自の要素もあり、楽しいものになっている。
 
また戦闘においても作成したアイテムをフルに活用して戦う「アトリエ」シリーズならでは要素が味わえる。
 

シリーズタイトル一覧!

そして、本シリーズは数作品毎に方向性が大きく一新され、シナリオ・システム・キャラクターデザインなどのテイストが変わることも特徴。これによって、20年以上続く長いシリーズでありながら、新しく始める人でもシリーズに入りやすくなっている。
 
これまでにリリースされたメインタイトルは22作品!
 

ザールブルグシリーズ

マリーのアトリエ 〜ザールブルグの錬金術士〜(1997年)/エリーのアトリエ 〜ザールブルグの錬金術士2〜(1998年)/リリーのアトリエ 〜ザールブルグの錬金術士3〜(2001年)

グラムナートシリーズ

ユーディーのアトリエ 〜グラムナートの錬金術士〜(2002年)/ヴィオラートのアトリエ 〜グラムナートの錬金術士2〜(2003年)

イリスシリーズ

イリスのアトリエ エターナルマナ(2004年)/イリスのアトリエ エターナルマナ2(2005年)/イリスのアトリエ グランファンタズム(2006年)

マナケミアシリーズ

マナケミア 〜学園の錬金術士たち〜(2007年)/マナケミア2 〜おちた学園と錬金術士たち〜(2008年)

アーランドシリーズ

ロロナのアトリエ 〜アーランドの錬金術士〜(2009年)/トトリのアトリエ 〜アーランドの錬金術士2〜(2010年)/メルルのアトリエ 〜アーランドの錬金術士3〜(2011年)/ルルアのアトリエ 〜アーランドの錬金術士4〜(2019年)

黄昏シリーズ

アーシャのアトリエ 〜黄昏の大地の錬金術士〜(2012年)/エスカ&ロジーのアトリエ 〜黄昏の空の錬金術士〜(2013年)/シャリーのアトリエ 〜黄昏の海の錬金術士〜(2014年)

不思議シリーズ

ソフィーのアトリエ 〜不思議な本の錬金術士〜(2015年)/フィリスのアトリエ 〜不思議な旅の錬金術士〜(2016年)/リディー&スールのアトリエ 〜不思議な絵画の錬金術士〜(2017年)

最新シリーズ!
ライザのアトリエ

今から始めるなら、やっぱり最新の「秘密シリーズ」がオススメ!
 

 
シリーズ1作目の『ライザのアトリエ〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜』は一言で表すと……
 
エモい!
 
ひと夏の大冒険を描いたストーリーは少し切なく、しかしプレイ後はさわやかな気持ちになる。
 

▲リアルタイムでスピード感溢れるバトルシステムも爽快感たっぷり
 

「アトリエ」シリーズらしい奥深いアイテム調合も、シンプルながらより良いアイテムを作ることについ没頭してしまう面白さで、シリーズ初心者にもオススメできる作品!
 
あわせて最新作『ライザのアトリエ2〜失われた伝承と秘密の妖精〜』を買えば、ライザたちの大冒険の続きが楽しめる!
 

▲トリダモノ先生が描くキャラクターが非常に魅力的(『ライザ2』)。

イラストの好みで決めるのもヨシ!

「アトリエ」シリーズ内では、展開されるシリーズ毎に異なるイラストレーターが起用されている。そのため、自分の好みのイラストから遊ぶ作品を決めるのもオススメ。
 
以下の例のように、どのシリーズも魅力的なイラスト・キャラクターと出会えること間違いナシ!
 
●アーランドシリーズ
イラストレーター:岸田メル先生
 

▲『ロロナのアトリエ』より。

▲『トトリのアトリエ』より。

●不思議シリーズ
イラストレーター:ゆーげん&NOCO先生
 

▲『ソフィーのアトリエ』より。

筆者は「不思議シリーズ」のソフィーがとても好きなので、個人的にオススメするなら同シリーズ1作目『ソフィーのアトリエ』!
 


魅力的なキャラクターたちのかわいさだけでなく、RPGとしても無二の奥深さを持つ「アトリエ」シリーズ。ぜひ、錬金術士の世界に足を踏み入れてみてほしい!
 

©コーエーテクモゲームス All rights reserved.

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine