TOP 特集&連載 【パズドラ】『大塚角満のモンスター美術館』第94回 天使通のファンも納得!?「大天使ウリエル」!!!!
特集&連載

【パズドラ】『大塚角満のモンスター美術館』第94回 天使通のファンも納得!?「大天使ウリエル」!!!!

TwitterFacebookLine

第94回 「ウリエル」

公認プレイヤーの大塚角満が、モンスターの思い出やイラストの秘密を語りまくる!
今回も年末ということで、12月っぽい?天使の「ウリエル」を大紹介!!
 

 

▲超転生・ウリエル

12月はなんとなく……天使と相性がよさそうなので(先入観)、今週は“天使シリーズ”から1体、解説したいと思う。
 
ピックアップするのは……有名な“ウリエル”にしよう。
 
ウリエルが『パズドラ』に初めて登場したのは、いまからなんと7年ほども前の2013年3月29日。天使シリーズ第一弾の火属性モンスターとしてラインナップされたのだ。
このとき、いっしょに実装されたのは、ガブリエル、ミカエル、ラファエル、そしてルシファー(いわゆる天ルシ)。この顔ぶれを見て、
 
「あッ!!」
 
と思われた方は、かなりの天使通……
というか、この手のコンテンツに目がない人なんだろうなと思うw
 
というのも、ガブリエル、ミカエル、ラファエル、そしてウリエルは、数いる天使の中でも“四大天使”と称される特別な存在で、文字通りの“別格”に位置しているのだ。
 
……まあ、その中からさらに、ガブリエル、ミカエル、ラファエルは“三大天使”とされているので、今回取り上げているウリエルはちょっと及ばないんだけど。
 
とはいえ、大天使ウリエルが超格上な天使であることは間違いない。
知名度が、若干三大天使に劣るくらいでな。
 
ウリエルは非常に聡明な大天使で、悩める人や物事に対して正解に導いてくれる“叡智の象徴”とされている。ウリエルという名前も“神の炎”を意味すると言われているので、パズドラにおいて火属性にラインナップされたのは“腑に落ちる”配置と言えるのだ。
 

大塚(おおつか) 角満(かどまん)
1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

 

パズドラ最新情報は「公式運営サイト」をチェック!! https://pad.gungho.jp/member/

 

次回更新は12/28(月)更新!!

©GungHo Online Entertainment,Inc. All Rights Reserved.

バックナンバーは次のページをチェック!!

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine