• TOP
  • 爆連載 > デュエマ妄想構築録 vol.3-4 〜グーチーパ・プレリュード、爆誕!〜
  • TOP
  • 爆連載 > デュエマ妄想構築録 vol.3-4 〜グーチーパ・プレリュード、爆誕!〜
デュエル・マスターズ

デュエマ妄想構築録 vol.3-4 〜グーチーパ・プレリュード、爆誕!〜


By まつがん

「ペリッ!!スペシャルだらけのミステリーパック」収録、『「拳」の頂 デシブコ・グーチーパ』

10月20日に発売する「ペリッ!!スペシャルだらけのミステリーパック」の新カード、《「拳」の頂 デシブコ・グーチーパ》を使ってデッキを作る。

といっても、このカードは「召喚すれば勝つ (かもしれない)という、単体で完結した能力を既に持っている。

▲左から「DM28 戦国編」収録、「JK人形ボッコグー」/「JK野郎チョッキー」

《JK人形ボッコグー》や《JK野郎チョッキー》でジャンケン時の相手の手を縛るのも一つの手だが、11マナのクリーチャーを召喚する労力と起こる効果の大きさとのバランスを考えると、小細工を弄するためだけにわざわざリソースを使わない方がおそらく良いだろう。

▲「DMEX-01 TCG ゴールデン・ベスト 」収録、「戦慄のプレリュード」

ということで、ここはストレートに《戦慄のプレリュード》を使って早出しする方向で考えてみよう。

さて、《戦慄のプレリュード》が1枚だけだとまだ盤面に9マナも必要となる。前回同様に《ドルツヴァイ・アステリオ》に頼ってもいいが、せっかく単体で勝てるフィニッシャーなので、「S・トリガー」を厚めにしたデッキ構成を考えたい。

また、デッキコンセプトを《戦慄のプレリュード》と《「拳」の頂 デシブコ・グーチーパ》との2枚コンボと考えると、残りのスロットには手札維持の要請とマナブーストの要請が働いていることがわかる。

▲「エピソード3 第3弾ウルトラVマスター 」収録、「フェアリー・シャワー」

となれば、またしても便利な《フェアリー・シャワー》の出番だ。

そしてここまで考えると、「S・トリガー」をなるべく素打ち可能な呪文で揃えた上で、呪文のコストを軽くする手段を搭載したデッキを目指せないか、という発想が生まれてくる。《戦慄のプレリュード》のコストを軽くできれば、その分だけ必要なマナチャージの数も減らせるからだ。

▲「DM02 進化獣降臨」収録、「ラブ・エルフィン」

《ラブ・エルフィン》がいれば、《戦慄のプレリュード》は2マナで唱えられる。2体並んでいれば1マナだ。つまり、わずか3マナから《「拳」の頂 デシブコ・グーチーパ》を召喚することも可能となる。

▲「エピソード2 第4弾グレイト・ミラクル」収録、「ピクシー・ライフ」

《ピクシー・ライフ》は2→4のジャンプを可能にしつつ、序盤に埋めざるをえなかった《戦慄のプレリュード》と《「拳」の頂 デシブコ・グーチーパ》をマナから回収する役割も果たしてくれそうだ。

こうして「《戦慄のプレリュード》からの《「拳」の頂 デシブコ・グーチーパ》」というコンセプトの脇を少しずつ固めていき、できあがったデッキ「グーチーパ・プレリュード」がこちらだ!

「グーチーパ・プレリュード」

枚数
カード名
4
《ラブ・エルフィン》
4
《終末の時計 ザ・クロック》
2
《ファビュラ・スネイル/ゴルチョップ・トラップ》
4
《怒流牙 サイゾウミスト》
4
《「拳」の頂デシブコ・グーチーパ》
1
《フェアリー・ギフト》
4
《ピクシー・ライフ》
4
《戦慄のプレリュード》
4
《フェアリー・シャワー》
4
《ドンドン吸い込むナウ》
4
《フォーチュン・スロット》
1 《クリスタル・メモリー》

 

▲「DMBD02 風雲!!怒流牙忍法帖」収録、「怒流牙 サイゾウミスト」/「DMR09 レイジVSゴッド」収録、「終末の時計 ザ・クロック」

「S・トリガー」を厚めにすると書いたが、実際には《終末の時計 ザ・クロック》や (「S・トリガー」ではないが) 《怒流牙 サイゾウミスト》のような一時しのぎの防御札しか入っていない。これは《戦慄のプレリュード》からの《「拳」の頂 デシブコ・グーチーパ》でジャンケン5連勝を果たせばその瞬間に勝てるため、盤面を完全に捌ききる意味が薄いからだ。

▲左から「エピソード1 ガイアール・ビクトリー」収録、「ドンドン吸い込むナウ」/「戦国編 第4弾戦国武闘会」収録、「フォーチュン・スロット」

《ラブ・エルフィン》の恩恵を受けて素打ちもできる「S・トリガー」として、《ドンドン吸い込むナウ》《フォーチュン・スロット》を採用している。これらのカードで《戦慄のプレリュード》《「拳」の頂 デシブコ・グーチーパ》といったコンボパーツを探しにいけるのはもちろんのこと、デッキの中の《怒流牙 サイゾウミスト》をかき集めることで生存ターンを延ばせるという役割もある。

かくしてできあがった「グーチーパ・プレリュード」。一体どんな動きをするのかについては、本日公開の動画をご覧いただきたい。

さて、いかがだっただろうか。

エクストラパック「ペリッ!!スペシャルだらけのミステリーパック」は10月20日発売予定だ。

《「拳」の頂 デシブコ・グーチーパ》をはじめとした、超強力かつ面白い効果を持ったカードたちが数多く収録されているパックなので、ぜひお買い求めいただけると幸いだ。

また、10月15日発売のコロコロコミック11月号には今後のデュエマの新情報が盛りだくさんのはずなので、そちらもチェックしてみて欲しい。

商品概要
『月刊コロコロコミック 11月号』
■発売日:2018年10月15日(月)
■価格:491円+税
■公式サイト:http://www.corocoro.tv/

ではまた次回!

ライター:まつがん
フリーライター。クソデッキビルダー。
論理的な発想でカード同士にシナジーを見出すのだが、途中で飛躍して明後日の方向に行くことを得意とする。
オリジナルデッキでメタゲームに風穴を開けるべく日夜チャレンジを続けている(が、上記のような理由で大体失敗する)。

 

デュエマ妄想構築録vol.3
デュエマ妄想構築録 vol.3-1 〜ジャンケン小僧がやって来た〜
デュエマ妄想構築録 vol.3-2 〜ゼニス勉強計画〜
デュエマ妄想構築録 vol.3-3 〜最恐ゼニス、グーチーパ登場!〜
デュエマ妄想構築録vol.4
デュエマ妄想構築録 vol.4-1 〜もしもデュエマが8枚制限だったなら〜

 

次回は10/19(金)更新!!

デュエル・マスターズの記事 デュエル・マスターズの記事


もっと見る

オススメの記事(PR)オススメの記事(PR)