• TOP
  • 爆連載 > 【スプラトゥーン】SIGUMA師匠の爆速上達イカ道場!! 第12回「スペシャルウェポンの使い方とテクニック」
  • TOP
  • 爆連載 > 【スプラトゥーン】SIGUMA師匠の爆速上達イカ道場!! 第12回「スペシャルウェポンの使い方とテクニック」
スプラトゥーン

【スプラトゥーン】SIGUMA師匠の爆速上達イカ道場!! 第12回「スペシャルウェポンの使い方とテクニック」

第12回 「スペシャルウェポンの使い方とテクニック」

イカ道場師匠のSIGUMAだ!

前回はスペシャルウェポンについての基本的な説明をしてきたが、今回はいよいよすべてのスペシャルウェポンの使い方とテクニックについて解説していこう。基本的な使い方とはいえ内容はなかなか多くなっているので、しっかりと読んでお気に入りのスペシャルウェポンを見つける助けになれば幸いだ!

■ボムピッチャー

▲ボムピッチャー(カーリングボムVer.)
▲ボムピッチャー(キューバンボムVer.)

一定時間インク量を気にせずに、ボムを投げまくることができるスペシャルウェポンで、スプラッシュボム、キューバンボム、ロボットボム、クイックボム、カーリングボムの5種類が用意されているぞ。ボムピッチャーはサブウェポンと違い、ボタンを押す時間によってボムの飛距離が異なってくる。ボタンを短く押すと短い距離、長く押すとかなり遠くにボムを投げることができるぞ。この特性をうまく使うことによって場面によって、ボムの投げ方を変えて様々な状況に対応した戦い方ができる。

塗りに使う場合は広範囲にボム同士がかぶらないように投げるテクニックが必要となる。これは試しうちでも練習できるので、何度も練習して無駄なく広い範囲をボムで塗れるようにしていこう。

相手を倒す場合はまず一個目のボムを最大遠投で相手の後ろ側に投げ、その後に前目にボムを投げて、相手を後ろ側に投げておいたボムに誘導していくのが有効だ。味方が戦っているのであれば、どんどんボムを投げてサポートしてあげよう。

ボムピッチャーの注意するポイントとしては、ボムを投げるのに必死になることで周りの相手が見えなくなることだ。ボムピッチャー中でもメイン攻撃はできるので、相手が近くにきたら一旦ボム投げをやめてメインウェポンで戦おう。またボムピッチャー中に、相手が見えない位置から近づいてくることもあるため、自分の足元などに1つ防御用のボムを置いておくことも非常に有効なので試して欲しい。

■インクアーマー

▲インクアーマー

味方全員に相手の攻撃を防ぐインクアーマーを装備させることができる。離れている味方にもインクアーマーがつくので、気軽に発動できるが、やられてしまっている味方にはアーマーがつかないので、画面上部のチーム状況を確認し、味方が3人以上は残っている状況で使うように心がけよう。また、スペシャル発動から味方にアーマーがつくまでには、少し時間がかかるので、その間にやられないようになるべく安全な場所で発動するようにしよう。

インクアーマーを使うポイントとしては、相手に押されている状況での打開時や、相手が打開にきた際の防衛のタイミングで使うとより効果が高い。ジェットパックとの相性も良いため、味方のジェットパックを持っているプレイヤーのスペシャルが貯まっているようであれば、インクアーマーを発動して「インクアーマー×ジェットパック」という最強のスペシャル連携を完成させよう!

■ジェットパック

▲ジェットパック

背中のジェットパックで空中に飛び、高所から強力なインク弾を発射するスペシャルだ。発射するインク弾は直撃すると一撃で相手を倒すことができ、爆風でもダメージが与えられる強力な攻撃だが、弾のスピードが遅いため当てることが少し難しい。逃げる相手などには相手の移動する方向の少し前目を狙い、左右に動いている相手には真ん中のあたりを狙うと当たりやすい。直撃を当てるのはなかなか難しいので、無理に直撃を狙わずに、しっかりと爆風でダメージを与えるイメージを持つことも重要だ。

ジェットパックの弱点として、空中をゆっくりした速度で移動するため、相手から狙われやすい点があげられる。この弱点をカバーするために、なるべく高い位置でジェットパックを発動したり、発動中にイカ状態になることで高所から急降下して、相手の攻撃が当たりづらくさせるテクニックがある。ジェットパック中に狙われていると感じたらイカになって相手を撹乱してやろう。

次のページへ!!(1/3)

123

スプラトゥーンの記事 スプラトゥーンの記事


もっと見る

オススメの記事(PR)オススメの記事(PR)