• TOP
  • 爆連載 > 【スプラトゥーン】SIGUMA師匠の爆速上達イカ道場!! 第14回 「新ウェポン!タンサンボムとナイスダマ」
  • TOP
  • 爆連載 > 【スプラトゥーン】SIGUMA師匠の爆速上達イカ道場!! 第14回 「新ウェポン!タンサンボムとナイスダマ」
スプラトゥーン

【スプラトゥーン】SIGUMA師匠の爆速上達イカ道場!! 第14回 「新ウェポン!タンサンボムとナイスダマ」

第14回 「新ウェポン!タンサンボムとナイスダマ」

イカ道場師匠のSIGUMAだ!

今回は10月2日のアップデートで追加された新サブウエポンの「タンサンボム」と、新スペシャルウェポンの「ナイスダマ」の特徴や使い方について解説しよう。

どちらも今までにないユニークで、使っていて楽しいブキになっているので、この記事で使い方を覚えて積極的にバトルで使ってみてほしい!

■振って振って炸裂させろ!「タンサンボム」

▲新サブウェポン「タンサンボム」

「タンサンボム」は炭酸飲料のような見た目で、ボムを振ることでボム自体が膨らみ、爆発力があがる、今までにないタイプのサブウェポンだ。

新ブキの「ノヴァブラスターベッチュー」、「スクリュースロッシャーベッチュー」で使うことができるぞ。

▲ノヴァブラスターベッチュー

▲スクリュースロッシャーベッチュー

それでは「タンサンボム」の使い方を説明しよう。まずRボタンを押してボムを構えた状態で、コントローラのジャイロやスティックを上下左右に動かしたり、ジャンプボタンを押すことで、キャラクターがボムを振ってボムが膨らんでいく。

▲「タンサンボム」を持ったままジャンプなどを行ってボムを振ることで、どんどん膨らませられる!

ボムの大きさは3段階あり、大きさによってボムが地面についてから、爆発する回数が異なるぞ。最大まで大きくした状態だと、爆発してから前方に跳ねて爆発、さらにもう1度跳ねて爆発と3回の爆発が起きるようになっている。

1度の爆発自体の威力はそれほど高くなく、「スプラッシュボム」や「キューバンボム」のように、相手を一撃で倒すことはできない。なので、なるべくボムを大きくしてから投げて、複数回の爆発でダメージを与えることを狙いたいところだ。

■さらに「タンサンボム」は転がるスピードが速く、転がったあとにはインクが残る!

▲カーリングボムの要領で、「タンサンボム」は転がってインクの道を作ることができる。

ボムを膨らませずに投げることで、一瞬でインクの道を作ることができる。ボムを投げて逃げる道を作ったり、相手に潜伏して近づく道を作ったりと、「カーリングボム」のような使い方も可能だ。

道を作る投げ方をする際は、転がさずに少し浮かせて投げると、より長い道をつくることができる。色々な投げ方を試し、状況に応じてボムを膨らませて、攻撃するか道を作るか使い分けてみよう。

「タンサンボム」を膨らませるコツだが、ジャイロを使ってボムを膨らませようとすると、視点がブレて周りの状況がつかめなくなってしまう。左スティックを左右交互に倒しながら、ジャンプを繰り返すと視点がブレずに、すばやくボムを最大まで膨らませることができるのでオススメだ。さらに視点の安定を求めるのであれば、スティックは使わずジャンプ連打だけで膨らませることも有効だ!

ためし打ちで「タンサンボム」をためる練習をしてから実践で使ってみよう!

■みんなの「ナイス」でデカくしろ!「ナイスダマ」

▲新スペシャルウェポン「ナイスダマ」

発動すると、強力な「インクアーマー」をまとった状態で空中に浮かび、十字キーの下コマンドで出せる合図の「ナイス」によって力が集まり、インクのボール「ナイスダマ」が大きくなっていく。

最大になると「ナイスダマ」を投げて、着弾地点に巨大な爆発を発生させるド派手なスペシャルウェポンだ!

しかも発動時に、空中に浮いている間は「インクアーマー」がつく。

この「インクアーマー」は「スペシャルウェポンのインクアーマー」よりも、10倍以上の強力な防御力をもっているので、相手に攻撃されても簡単にはやられない。

新ブキの「プライムシューターベッチュー」「ダイナモローラーベッチュー」で使うことができるぞ。

▲プライムシューターベッチュー

▲ダイナモローラーベッチュー

「ナイスダマ」はその名の通り、「ナイス」の合図によって力をためて使うスペシャルウェポンだ。自分や味方チームからの「ナイス」で「ナイスダマ」が大きくなり、最大の大きさになると、着弾地点を決めて投げることができる。

着弾地点は画面上に表示されるので、ジャイロやRスティックで場所を決めよう。「ナイスダマ」は狙った場所に着弾してから爆発が起きるまで、少し時間がかかるので、それも計算して狙ってみよう!

▲「ナイズダマ」は合図の「ナイス」をされた数に比例して、その威力を上げていく!

「ナイス」については、発動した本人のものでも「ナイスダマ」を自分で使った場合も下を連打することを忘れないようにしよう。
もし味方が「ナイスダマ」を発動したら「シャキーン」という効果音が聞こえるので、積極的に「ナイス」を送ってあげよう! ナイスを送れば、お礼として自分のスペシャルゲージもたまるぞ!

「ナイス」を送るとき、動きながら十字キーの下コマンドを押し続けるのは少し難しい。相手と戦っていたり、遭遇する危険のある前線では、「ナイス」中にやられてしまう場合がある。なので、危険な場合は無理に「ナイス」を送らなくても大丈夫だ。また、インクに潜った状態でも、「ナイス」を送ることができるが、隠れている場所から「ナイスダマ」に向かって光が飛んでいくため、潜伏がバレてしまう危険があるので、潜伏中の「ナイス」も注意しよう。

味方からの「ナイス」がなくても、時間経過で「ナイスダマ」が大きくなり、投げることは可能だ。

しかし、相手が複数いる場所などで孤立しながら発動すると、集中攻撃をうけて「インクアーマー」があってもやられてしまう場合がある。

なので、相手と交戦中に「ナイスダマ」がたまっていれば、やられる前に投げるようにしよう。

「ナイスダマ」は非常に射程が長いので、緊急的な使い方をのぞいて、なるべく相手の攻撃が届きにくい、少し離れた場所での発動を心がけよう!

▲インクアーマーの状態だからと油断せず、敵の密集地は避けて、距離をとって発動すべし!

スペシャル性能ギアをつけると、「ナイスダマ」のチャージ時間を短縮することができるので、前線で積極的に使う場合は装備するのもオススメだ!

■さらなるスぺシャルウェポン
アップデートの動画を見ると、さらにもう1種類のスペシャルウェポンが今後追加されるようだ。大きなハンマー型のような形状だがどのような攻撃になるんだろうか?
アップデートされ次第そちらについても紹介する予定なので楽しみにまっていてくれ!

任天堂チャンネルにてスプラトゥーン2のアップデート動画が公開中!
「スプラトゥーン2 ver.4 夏は終わらない2018.9.14〜」
https://www.youtube.com/watch?v=bPacbTo0Rbo

SIGUMA
実況グループ「YOUNG☆MAN」所属の元プロゲーマー。2004年にHALO WORLDWIDEチャンピオンシップで世界5位となり、日本人として初めてスポンサー契約に成功した。イベント解説者としての顔も持ち、そのわかりやすい解説に定評がある。

Twitterアドレス&ニコ生チャンネルURL

Twitter:https://twitter.com/sigumaxxx
生放送:http://ch.nicovideo.jp/siguma-ch

 

次回は10/23(火)更新!!