• TOP
  • 爆連載 > ポケモンダブルバトル200%必勝講座 第15回「2019年「ポケモンWCS」で200%活躍するバトルチームの組み方 第三章」
  • TOP
  • 爆連載 > ポケモンダブルバトル200%必勝講座 第15回「2019年「ポケモンWCS」で200%活躍するバトルチームの組み方 第三章」
ポケットモンスター

ポケモンダブルバトル200%必勝講座 第15回「2019年「ポケモンWCS」で200%活躍するバトルチームの組み方 第三章」

ポケモンWCSチャンプが教える! ポケモンダブルバトル200%必勝講座 第15回

2019年「ポケモンWCS」で200%活躍するバトルチームの組み方 第三章~サン・シリーズのチーム編成について語る! 後編~

イガチュウ
前回は「ポケモンWCS2019」サン・シリーズのルールで「ゼルネアス」と「イベルタル」を採用したバトルチームを組むということでしたが、残りの4匹はどのように決めたらいいでしょうか?

バルドル
このルールにおいて、伝説のポケモン以外のポケモンは主として二通りの使われ方をします。一つは「相手の伝説のポケモンの対策」、もう一つは「味方の伝説のポケモンのサポート」です。

イガチュウ
「相手の伝説のポケモンの対策」…って、時空を司ったり、異常気象を引き起こす伝説のポケモンに太刀打ちできるんですか??

バルドル
いやいや伝説のポケモンといってもポケモンですから、タイプ相性さえ良ければ勝ち目は十分にあります。「ゼルネアス」+「イベルタル」の組み合わせでは「ゼルネアス」が「ドラゴン」タイプのポケモンに強く、「イベルタル」が「エスパー」タイプのポケモンに強いです。

しかし、相手の「ゼルネアス」に対しては「あく」タイプの「イベルタル」が一方的に倒されてしまいます。
なので相手の「ゼルネアス」を倒せるようなポケモンを使ってみましょう。

▲ゼルネアス
▲イベルタル

イガチュウ
なるほど。「ゼルネアス」は「フェアリー」タイプなのでそれに強い「はがね」や「どく」タイプのポケモンがいればいいということですね。

バルドル
その通りです。伝説のポケモン以外の「はがね」タイプとしては「ツンデツンデ」がオススメです。


▲ツンデツンデ

「ジオコントロール」によって素早さを上げられても、高い素早さを逆手に取り、技「トリックルーム」「ジャイロボール」で反撃してができます。

▲ツンデツンデのジャイロボール

イガチュウ
「ゼルネアス」対策は「ツンデツンデ」に全部お任せって感じなんですね!

バルドル
いえ、「ツンデツンデ」1匹だけで「ゼルネアス」の対策をするのは難しいです。
「いわ」「はがね」タイプであるこのポケモンは「かくとう」「じめん」タイプから4倍の弱点を突かれますからね。
特に「ゼルネアス」+「グラードン」の組み合わせで来られると、「グラードン」に弱点を突かれて「ツンデツンデ」を自由に動かせません。

▲グラードン

イガチュウ
じゃあ「ゼルネアス」+「グラードン」を倒せる組み合わせが必要と…。

バルドル
そこでオススメなのが「ウインディ」です。

▲ウインディ

「ゼルネアス」に対しては「ほのお」タイプなので「フェアリー」タイプの攻撃を軽減できますし、「グラードン」に対しては先手を取って「ほのお」タイプの技を使うことができます。「グラードン」が「ひでり」で天気を「ひざしがつよい」状態にしてくれるので、こちらの「ほのお」タイプの技の威力も上がるというわけです。

「ウインディ」を特殊型にして技「オーバーヒート」を使わせれば、特防の低い「グラードン」を倒すことができます。

▲ウインディのオーバーヒート

イガチュウ
「ウインディ」ブラボーですね! これで「ゼルネアス」対策は完璧だ!

バルドル
もう1匹、要対策の伝説のポケモンがいます。それは「カイオーガ」ですね。特性「あめふらし」で天気を「あめ」状態にし、技「しおふき」で2匹に大ダメージを与えてきます。

技「しおふき」はダメージを受けていると威力が下がってしまうのですが、道具「こだわりスカーフ」で素早さを上げて先手で「しおふき」を使うことでダメージを受ける前に攻撃してくることが多いですね。

▲カイオーガのしおふき

「ディアルガ」や「レックウザ」など「ドラゴン」タイプであれば「みず」タイプの技に耐性があるのですが、「ゼルネアス」と「イベルタル」は技をまともに受けてしまうので注意が必要です。

イガチュウ
うわああ! 「グラードン」の次は「カイオーガ」かぁ。しかも「ツンデツンデ」「ウインディ」は「みず」タイプの技でイチコロじゃないですか。

バルドル
下手すると「しおふき」されているだけでゲームが終わってしまうため、対策が必要になります。ここでオススメなのが「ルンパッパ」ですね。

▲ルンパッパ

イガチュウ
「ルンパッパ」!?タイプが「みず」と「くさ」で「みず」タイプの技のダメージが1/4倍になるから耐えて反撃するってことですか?

バルドル
いいえ!「ルンパッパ」の特性は「すいすい」です。天気「あめ」状態の時に素早さを2倍にするものです。もうお分かりですね?

イガチュウ
分かった!相手の降らしてくれた「あめ」を利用するんですな!

バルドル
その通りです!特性「すいすい」発動状態なら「こだわりスカーフ」を持ったカイオーガよりさらに早く動けるため、先手を取って「くさ」タイプの技で弱点を突いて圧倒的に有利というわけです。

イガチュウ
「グラードン」は「ひでり」を利用して「ウインディ」の特殊の「ほのお」タイプの技で倒し、「カイオーガ」は「あめふらし」を利用して特性「すいすい」のルンパッパで倒すと…。

なるほど、本当に伝説のポケモンの弱点を突いてる、すげええ!! じゃあ、残る最後の一匹は誰にしましょう。

バルドル
最後は「トリックルーム」を覚えたポケモン対策のポケモンを入れましょう。「カイオーガ」は「トリックルーム」を覚えているポケモンと組んでいることも多く、その場合は「ルンパッパ」の特性「すいすい」がマイナスに働いてしまいますからね。


素早さの低いポケモン「モロバレル」を入れておけば、「ディアルガ」などから「トリックルーム」を使われても先手で「キノコのほうし」を使って「カイオーガ」の攻撃をねむらせることができます。

▲モロバレル

▲モロバレルのキノコのほうし

イガチュウ
今度こそ「カイオーガ」対策はバッチリですね。これで6匹が決まりましたね。

バルドル
今回紹介したポケモンは「ウインディ」の「てだすけ」で味方の技の威力を引き上げる、「モロバレル」の「いかりのこな」で相手の攻撃を引き付ける、といった具合に「味方の伝説のポケモンのサポート」もこなせるので、是非伝説のポケモンを暴れさせてくださいね。
それではQRレンタルチームの紹介です。

 


ゼルネアス

【技】ムーンフォース、マジカルシャイン、ジオコントロール、まもる
【もちもの】パワフルハーブ
イベルタル
【技】はたきおとす、バークアウト、ふいうち、いわなだれ
【もちもの】とつげきチョッキ
ツンデツンデ
【技】ジャイロボール、いわなだれ、トリックルーム、まもる
【もちもの】ぼうじんゴーグル
ウインディ
【技】オーバーヒート、バークアウト、てだすけ、まもる
【もちもの】もくたん
ルンパッパ
【技】ねっとう、エナジーボール、れいとうビーム、ねこだまし
【もちもの】たつじんのおび
モロバレル
【技】ヘドロばくだん、キノコのほうし、いかりのこな、まもる
【もちもの】ウタンのみ

 

イガチュウ
いやー、2019年の戦いもバッチリ固まってますねー!
ということで、今回紹介したQRレンタルチームは次週こ——。

バルドル
ちょっと待ってください。今回は用意してきました!

イガチュウ
おお、さすが! さすがのバルドル大先生! 世界一ッ!!

バルドル
そうです。実際、世界一位でしたからね。
それではお待ちかね。サン・シリーズ「ゼルネアス」を200%活かすバトルチームはこちらになります!

 

みなさん、ぜひ実戦で使ってみてください。

イガチュウ
ありがとうございます。
これで2019年の「ポケモンWCS」が、ますます楽しみになってきましたよ!

バルドル
ええ、今から楽しみですね! それでは次回も「ポケモンWCS2019」で200%活躍するバトルチームを紹介していきたいと思います。

イガチュウ
あ、言い忘れていましたけど、この「ポケモンダブルバトル200%必勝講座」は次回が最終回です。

バルドル
なんですとーー!? 

ライター:バルドル
「ポケモンワールドチャンピオンシップス2017」 『サン・ムーン』部門マスターカテゴリ優勝者。
『ポケットモンスター X・Y』『ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア』『ポケットモンスター サン・ムーン』『ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン』などのダブルバトルを扱っている『バルドルのなみのり日記』というブログサイトも運営している。
エディター:イガチュウ
コロコロ編集部が誇るポケモン大好きおじさん。
ポケモン歴20年の豊富な知識を活かしながら、その楽しさと素晴らしさを世界に広めるために活躍中。

 

©2018 Pokémon. ©1995-2018 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。

次回は11/15(木)更新!!