• TOP
  • 爆連載 > 【スプラトゥーン】SIGUMA師匠の爆速上達イカ道場!! 第20回 ガチヤグラ実践編1「ヤグラを少しでも前に!」
  • TOP
  • 爆連載 > 【スプラトゥーン】SIGUMA師匠の爆速上達イカ道場!! 第20回 ガチヤグラ実践編1「ヤグラを少しでも前に!」
スプラトゥーン

【スプラトゥーン】SIGUMA師匠の爆速上達イカ道場!! 第20回 ガチヤグラ実践編1「ヤグラを少しでも前に!」

第20回 ガチヤグラ実践編1「ヤグラを少しでも前に!」

イカ道場師範のSIGUMAだ!

今回はガチヤグラで最も重要なヤグラを進めるための実践的なテクニックや、立ち回りについて解説していこう。これを読んでウデマエアップに役立ててほしい!

■ガチヤグラの初動

▲ヤグラを挟んだ戦い!

ガチヤグラがスタートしたら、まずは全員でガチヤグラの設置されたステージ中央部に向かおう。

中央部に到着すると相手との戦いになるが、ここで注意したいのは焦ってヤグラにすぐに乗らないことだ!
ヤグラに乗ると相手に位置がばれるので、集中攻撃されてすぐに倒されてしまうぞ。ヤグラを進めるのは、「相手チームを何人か倒して人数が有利なとき」か「自分のチームが相手側陣地に攻め込んで優勢な状況のとき」にしよう!

■ヤグラを進める

ヤグラを奪ったら、どれだけ遠くに進めることができるかが勝利のポイントだ。
ヤグラは何人乗っても進む速度が変わらないので、基本的には1人が乗れば良い。他の3人はヤグラを護衛するか、前に出て相手を牽制する役割になろう。
以下からは、ヤグラを進める上での各役割について解説していこう。

【ヤグラに乗る】

▲ヤグラの床を塗っておく!

ヤグラに乗ったプレイヤーは、まずヤグラの床を全て自分のインクで塗っておこう。床を塗ることで、インクに潜りヤグラ上で姿を隠すことができるようになるぞ。
ヤグラ上で常に潜伏する必要はないが、いつ相手が来ても戦えるようインクは常に回復させておこう。

相手からの攻撃がまだない状態であれば潜伏はせず、ヤグラ上からメインウェポンで周りを塗って、スペシャルゲージをためておこう。

そして、ヤグラが進むことで、相手の攻撃がヤグラに集中する。
そのため、やられる前に逃げようと、ヤグラから降りてしまいたくなる気持ちはよくわかる。しかし、ここで粘ることができれば、カウントを進めることができる。

そこで、ヤグラの中央部に設置されている柱を利用して、盾にしよう。
そうすることで、相手の攻撃を防いだり、避けたりすることが可能だ。攻撃してくる相手と自分の間に柱を置き、ヒト状態で左右に動いているだけでも、相手の攻撃をかなり避けることができるぞ!

ただし、相手が複数人で攻撃してきた場合は、柱を使っても避けきることは難しい。その時は無理をせずに一旦ヤグラを降り、味方と連携して相手を倒してから、再度ヤグラに乗るようにしよう。

さらにもう1点、ヤグラの上でスプリンクラーやボムを使うこともオススメだ!
スプリンクラーを設置しておけば盾代わりになるうえに、進みながら周りを自動的に塗ってくれる利点もある。また、キューバンボムなどをヤグラ上に定期的に設置しておくことで、ヤグラに乗ってきた相手を倒したり、牽制したりできるのでインクを回復させながら、相手が来そうなタイミングでボムを設置してみよう。

【ヤグラの護衛】

▲護衛の位置はヤグラの進行方向の少し前あたりで!

ヤグラに乗るには基本的に1名で良いため、他のメンバーは進んでいくヤグラや、ヤグラ上のプレイヤーを守ることが重要となる。ヤグラが進んでいくと、ヤグラを止めるために相手チームが攻撃してくるので、護衛はその相手を倒すことが主な役割となってくる。

基本的なポジションとしては、ヤグラの進行方向の少し前あたりを維持しながら、接近してくる相手チームを倒していこう。
ステージによっては、ヤグラ進行方向の横側や後ろから相手が近づいてくる場合もあるので、味方の場所を確認しながら相手の来る位置を予測して、しっかりヤグラを護衛しよう。

また、ヤグラの側面を塗っておくことで、ヤグラの壁に張り付いて隠れることができ、さらにヤグラ上の味方がやられたとき、すぐに側面からヤグラに乗ることができる。余裕のあるときに、ヤグラの側面も塗っておくようにしよう。

【前に出る役割】

▲タイミングをみて、前に出る!

このポジションはヤグラが進んでいく中で、ヤグラの護衛役よりも更に前線にでて相手を倒す役割だ。
攻撃力の高いブキや、インクアーマー、イカスフィアなどを使って防御力、生存力を高めた状態で前に出る。これによって、ヤグラをより安全に前に進めやすくするというテクニックだ。

成功すれば、ヤグラを大きく進めることに貢献できるが、タイミングを考えないと簡単に相手にやられ、味方チームの人数不利を生み、ヤグラを止められてしまうこともある。
ガチヤグラに慣れていないうちは、無理をせずヤグラ周辺での護衛を心がけるようにしよう。

■ヤグラへのスーパージャンプ

▲ヤグラへのスーパージャンプで有利に!

やられてしまって復活した後、前線の味方へスーパージャンプをすると、着地した瞬間を相手に狙われ簡単にやられてしまうので、他のルールでは絶対にオススメできない。しかし、ガチヤグラだけは考え方が違う!

ヤグラ上の味方にスーパージャンプをすることで、相手にやられてしまうことには変わりはない。だが、ヤグラに少しでも乗ったと判定が入ることで、ヤグラが1カウント多く進むのだ。

ヤグラは1カウントでも多く進めることが非常に重要だ
なので、ヤグラが進んでいる状態であればやられてしまうことを恐れず、ヤグラの上の味方にスーパージャンプをして、少しでもヤグラのカウントを進めよう。

■ヤグラゴール前

ヤグラのゴールが近づいてくると、相手のリスポーンポイントも近づくため、相手を倒して倒してもすぐに復活して、ヤグラを攻撃され進めるのが難しくなってくる。

ノックアウトを狙うには、ゴール直前までにスペシャルウェポンをためておき、味方数人でスペシャルを発動して、一気にヤグラをゴールに運びノックアウトを狙おう。

■最後に

次回はガチヤグラの防衛や相手のガチヤグラを止める際の立ち回りに、サブやスペシャルウェポン、オススメのギアについて解説していくぞ。今回のものと合わせて実践することで、ガチヤグラのウデマエは必ずアップするはずなので楽しみにまっていてくれ!

SIGUMA
実況グループ「YOUNG☆MAN」所属の元プロゲーマー。2004年にHALO WORLDWIDEチャンピオンシップで世界5位となり、日本人として初めてスポンサー契約に成功した。イベント解説者としての顔も持ち、そのわかりやすい解説に定評がある。

Twitterアドレス&ニコ生チャンネルURL

Twitter:https://twitter.com/sigumaxxx
生放送:http://ch.nicovideo.jp/siguma-ch

 

次回は12/4(火)更新!!