• TOP
  • 爆連載 > 二代目ミニ四ファイターをキクチ師範代が直撃!!! 【第2回】
  • TOP
  • 爆連載 > 二代目ミニ四ファイターをキクチ師範代が直撃!!! 【第2回】
ミニ四駆

二代目ミニ四ファイターをキクチ師範代が直撃!!! 【第2回】

待て待て、待て〜い!
まていトモヤス!!!!!!!

キクチ師範代であ〜る!!!!

なんでおれがミニ四駆なのか?
そのへんは、前号を読んでくれタマエ・カナエ・ノゾミ。

キクチ師範代「コロコロ生活20周年」特別企画 二代目ミニ四ファイターをキクチ師範代が直撃!!!

…ていうか、今回は後半に超大ネタあるんで、必ず最後まで読んでください!!! 

…でさあ、前回手元になかった、「おれが初めて作ったミニ四記事」をね、編集部で見つけたから、写メっておいたヨ!!!

なにこれ、一発目から超カッコイイじゃん!!!
(なんのことはない。ド素人のおれではなくて、サガミネーターが大元のレイアウトをしたからだ!!!)

タイトルの描き文字も、イイよなァ〜!!!
昔のプロレス中継の対戦テロップ(各自ググってくれ!)もそうだけど、PCに入ってる「ありもの」の書体をならべるデザインよりも、やっぱココ一番は、手描きの文字がグッとくるヨ!!!

ディオマース・ネロ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ディスプレイ専用の風雲児「リアルミニ四駆」シリーズだよ!!!
もう一回作りてえなァ、コレ!!!!!

初めて書くコロコロ記事で、コース攻略から改造記事まで手掛けてる大胆不敵なおれwww(オータムカップで、小学生レーサーたちに勝負の厳しさを教わった直後だってのに!!!)

ちなみに、おれが「ちーきく記者」を名乗り出すのは、もうちょい後のことだ(そのへんは、また後日)。

…とまあ、なかなか本題に入らないことで有名なこの短期(長期化の懸念アリ)集中連載なんだけれども、

今回は後半のほうに超大ネタあるんで、必ず最後まで読んでください!!! 

さて、二代目ミニ四ファイターに会うべく、静岡に向かい、ファイターの氏神様の井宮神社でコロコロの発展と全読者の大健闘を祈りながら、ファイターの仕事終わりを待ってると、着信が…。

ファイター:
「あれ? もう着いてる? どこにいんの!!!?」

師範代:
「あ、わりいわりい!!! いま井宮神社!」

なんつって、にわか地域住民を装いながら、あわてて合流、剛竜馬。

ジャジャーン!!!!
ひさしぶり〜!!!!!

…あ、こっちはカツオだった!!!
(ぶりですらない!)

二代目ファイター、現・杉山智樹さん、
ついにキタ〜!!!!!!!!!!

乾杯しつつ、ようやくのことでインタビュー開始だ。

師範代:
「ミニ四駆との出会いはいつなんだっけ? 当然ファイターになるずっと前でしょ?」

ファイター:
「最初はラジコン。小5の時に友だちがやってるのを見て、ほしくなっちゃって、お年玉を2年ぶんぐらい貯めてさ、『ホーネット』を買ったの、自費で!!!」

▲電動RCカーシリーズ「ホーネット」

師範代:
「人気あったよなー!!!」

ファイター:
「そんで、中学に入ってからだね、ミニ四駆が流行りだしたのは」

師範代:
「一次ブームが、中学ん時か!!!」

ファイター:
「そう。で、中3の時に、部活のヤツらと学校の廊下でミニ四駆を走らせてた覚えがある。先生に『何やってんだー!』って怒鳴られながら(笑)それが最初かなァ〜」

師範代:
「のちのファイター・ミーツ・ミニ四駆!!! しかもそれ、今年で30周年とかじゃん!!!」

ファイター:
「中学生になって部活を始めると、オレのまわりは、もうホビーとかでは遊ばなくなったんだけど、
ある日、たまたま誰かが学校にミニ四駆を持ってきてね。そしたらみんな、『アレ!!!? これ、オレがラジコンでやってたやつじゃん』おもしれえなァ〜!!! となって…」

師範代:
「そうか! ミニ四駆の始祖鳥たちは、ラジコンの人気マシンを小さくしたやつだったもんね」

▲1/32 レーサーミニ四駆シリーズ No.2 「ホーネットJr. 」

ファイター:
「そうそう。そんでみんなで買いに行ったら、なんと600円じゃん!!! 小学校の時に3万円でラジコン買ったことを思えばさあ、たった600円で走れるんだもん!!! そりゃ〜やるよ!!! 改造なんて、なーんもせずに、廊下で爆走!!!!!」

師範代:
「それがミニ四駆との出会いか〜。
いいハナシじゃん!!! これで一本、記事になるヨ!!!」

ファイター:
「いや、まだ続きがあんのよ」

師範代:
「えッ、ナニナニ!!!!?」

ファイター:
「ちーきく(当時のおれのステージネームな)お盆とか、家でやる?」

師範代:
「お盆って…あのナスとかキュウリのやつ?」

ファイター:
「そうそう! ナスとかキュウリでウシとかウマみたいなの作ってさあ、ご先祖様がそれに乗って、おうちに遊びに来るアレ!!!」

師範代:
「帰ってくるんだよな、毎年8月になると」

ファイター:
「それを、うちのオフクロが作るのメンドくさくなって、『アンタ、ちょっとコレ、借りるわよー』っつって、

オレの『ホーネット・ジュニア』を仏壇に置いちゃって(笑)」

師範代:
「コレで来い、と(笑)」

ファイター:
「杉山家のお盆の、ナスとキュウリは、

タミヤのホーネット・ジュニア!!!!!!!」

師範代:
「(大笑い)そりゃスッゴイな!!!」

ファイター:
「でしょ? それでオレは、タミヤのミニ四駆に導かれたんだよ!!!!!!
何らかの見えない力で!!!!!」

師範代:
「ご先祖様のアシなのに、ファイターまで、ついついそれに乗っちゃったと(笑)」

ファイター:
「そう、乗っちゃって、始まっちゃったの!!!」

師範代:
「ミニ四駆を移動手段に用いるって発想がスゴイよね!!!

…だけど、そん時ラジコンを卒業しててヨカッタなァ(笑)」

ファイター:
「デカイからね、アレでは仏壇に置けない(笑)ミニ四駆のサイズ感が、ちょうどヨカッタんだな〜。もうホント、絶妙なスケール!!!」

師範代:
「ミニ四駆のスケール感が、まさかナスやキュウリといったお盆のレギュラー陣のほどよさに肩をならべていたとは!!! …だけどコレ、流行るかもしんねえぞ!!!!!!」

ファイター:
「流行らせよっか!!!!」

師範代:
「お盆の時期に、スーパーにならべとけば、
それで万事オッケーだもんなァ!!!」

ファイター:
「キット、素組み、塗装済み、GUP満載のカリカリチューンまで、ご予算に応じて選べます、みたいな!!!」

師範代:
「干支四駆とかアニマル四駆とか、喜ばれそう!!!

超リアルな『ベジ四駆』も製品化されたりして!!!!!」

ファイター:
「まあとにかく、それがミニ四駆とオレのはじまりのストーリーなワケ(笑)」

***************************

…まさかこんな運命的な出会いがあったとはね!!!
さすがのアニキたちも知らなかっただろ?

ちなみに、今回のBGMは、ザ・クロマニヨンズの『ラッキー&ヘブン』収録「盆踊り」(LPならB面1曲目)で決まりだな!!!

いよいよ次回は、二代目ファイター誕生の秘密に迫るゾ!!!!
おたのしみに〜!!!

コロコロアニキコミックス『ハイパーダッシュ! 四駆郎』1~2巻は大人気発売中!! コロコロプレミアでチェックしてね!!!
https://www.pal-shop.jp/corocoro/