TOP 特集&連載 【スプラトゥーン】トッププレイヤー イカすガチ対談マッチ!! 「第5回スプラトゥーン甲子園2020」を大総括! あとばる×ルオカ団長が語り尽くす!~5~
特集&連載

【スプラトゥーン】トッププレイヤー イカすガチ対談マッチ!! 「第5回スプラトゥーン甲子園2020」を大総括! あとばる×ルオカ団長が語り尽くす!~5~

TwitterFacebookLine

トッププレイヤー イカすガチ対談マッチ!!
【あとばる×ルオカ団長 第5回】

あとばる×ルオカ団長選手による対談も今回がラスト!
 
最後はルオカ団長選手のメインブキであるキャンピングシェルターについて、ふたりにいろいろと語ってもらったぞ。キャンピングシェルターに苦手意識がある人でもこれを読めば対策法が見えてくる!?
 
「第5回スプラトゥーン甲子園」全国決勝大会 DAY1

 
「第5回スプラトゥーン甲子園」全国決勝大会 DAY2

 
「第5回スプラトゥーン甲子園全国決勝大会」DAY1、DAY2の試合は上のリンクから見ることができるぞ。
 

あとばる
驚異的なエイム力を持つカリスマプレーヤー。「第2回スプラトゥーン甲子園」では、不利な状況から相手を次々と倒す神がかり的なプレーを連発し、優勝に大きく貢献。H3リールガンの名手としても知られ、彼の影響でH3リールガンを使い始めたプレーヤーも多いとか。おもな実績は「第2回スプラトゥーン甲子園」優勝、「第4回スプラトゥ-ン甲子園オンライン代表決定トーナメント」優勝など。チーム・よしもとゲーミング カラマリ所属。
OPENREC.tv:https://www.openrec.tv/user/atobaru_ika
ルオカ団長
「第5回スプラトゥーン甲子園2020  全国決勝大会」でベスト4入りを果たした”〆る者達”のリーダー。理論派のプレーヤーとして知られ、ステージやルールに合わせた柔軟な戦略でチームを勝利に導く。また、「第4回スプラトゥーン甲子園2019 近畿地区大会」では、自身が監督を務めた”ぽぽじろう学園高等部3年A組”が優勝するなど、選手としてだけでなく指導者としても優れた手腕を発揮。まさにナワバリバトルの勝ち方を知り尽くしたプレーヤーといえる。

 

キャンピングシェルターがやられて嫌な行動とは?

あとばる:質問なんですけど、キャンピングシェルターで相手がめくりを狙うときに、一番読みやすい行動ってなんですか?
ルオカ団長:ある程度前に出たのに音沙汰がないときですね。キャンピングシェルターって、大体相手インクの位置で、「ここにいるだろうな」というのを無意識にマッピングしているんですよ。
 それで、その地点の近くまで行ったのに、敵がパージに対してなにもしてこないときとか、自分が前に出ているのに敵が弾を撃ってこないとか、姿を現さないときは「これ絶対にめくりを狙ってきているな」ってのが野生の勘みたいなのでわかるんです。

▲傘がとにかく固いキャンピングシェルター。相手をしていて苦手に感じている人も多いのでは?

あとばる:キャンピングシェルターがパージからすっと離れていくのって、そういう理由なんですかね。
ルオカ団長:そうですね。こっちの動きを倒しにきているなと思った瞬間、パージについていかなかったり、パージの様子を見たりします。逆に「ここにはいないだろう」というところでいきなり後ろにセンプクされてボムが飛んできたりすると、こちらとしてはどうしようもない。
あとばる:簡単にめくれる瞬間があるのは、そういうことなんですね。
ルオカ団長:そうですね。やっぱり無警戒な相手ほど僕らはめくられます。
あとばる:やっとキャンピングシェルター対策に光明が差しました(笑)。

 

――あとばる選手のメインブキであるH3リールガンDだと、キャンピングシェルター相手にはかなり厳しいんですか?
あとばる:一応、キューバンボムを持ってはいるんですけど、正面で捕まったらほぼこちらの射撃後の硬直で持っていかれちゃうのがあって。
ルオカ団長:確かにH3リールガンの姿が見えている時点で、キャンピングシェルターからすると楽になります。
あとばる:そうですよね。H3リールガンが見えない、キューバンボムを持ってセンプクしているという状態がキャンピングシェルターとしてはきついですよね。
ルオカ団長:そうですね。ちょっと前に出てH3リールガンの姿がしばらく見えないと、こちらは「これはボムでめくろうとしている」と考えるので、そこでちょっとカマをかけるんですよ。「このあたりにいるんじゃないかな」という感じで慣性キャンセルをかけたり、パージを打たずにメインを振ったりして、「ここにいるぞ」というアピールをするんですけど、それでもずっと出てこないときが一番面倒ですね。
 それで、自分がヘイトを稼ぐようなメインの振り方をした瞬間に姿を現して3点バーストを当ててきたり、メインで削ってからボムで突っ込まれたりすると、けっこう厳しい。ただ、H3リールガンはあとスキがでかいので、そこで1発外すと返り討ちに遭うと考えると、キャンピングシェルターを相手にするのはキツイのかなとは思いますね。

あとばる:そうなんですよ。そもそも、H3リールガンでセンプクしているという状態があまり健全ではないので、すごく難しいんです。
ルオカ団長:でも、yomo選手(キャンピングシェルターのトッププレーヤーのひとり)が「あとばるさん、めっちゃキツイ」って言ってましたよ。
あとばる:最近はもう、ぶちぎれて強引にボムでめくりにいくので(笑)。
ルオカ団長:そうそう。それがけっこうキツイって言っていました。「突っ込んでくるから、あとばるさんすごく嫌なんだよね」って(笑)。
あとばる:読み合いするのが不毛だと思っているので。
ルオカ団長:たぶん、キャンピングシェルターの方がキル範囲が狭いので、そういう意味では強引に勝負してもいいのかなと思います。とくにインクアーマーを持っているときとかだと、キャンピングシェルターが構えた瞬間にボムを投げて、インクアーマーを吐いてもう1個ボムを投げられると傘が割られて、そのまま突っ込んでこられると間違いなく負けなので。
 ボム、インクアーマー、ボム、メインという流れで強引に処理されることはありますね。

▲インクアーマーを吐くことでインク残量が回復するため連続でボムを投げることができる。

ルオカ団長:どっちかというと強引にこられるか、まったくこちらの頭に入っていない予想外のことをされるのがキツイです。逆にセオリー通りにやっている人はすごく楽ですね。無茶苦茶きれいなH3リールガンとかはそんなにキツクないです。
あとばる:頑張って崩します!(笑)。
ルオカ団長:でも本当にストレスたまると思う。キャンピングシェルターは嫌われているからなあ(笑)。
あとばる:たぶん、好きな人いませんよ(笑)。
ルオカ団長:でも、個人的にはパラシェルターのほうが存在としてキツイと思うんですよ。パラシェルターが短射程ブキを全部しばいちゃっているし。
あとばる:確かにそれはありますね。
ルオカ団長:あのブキがいなかったら、たぶんボールドマーカー7とかクワッドホッパーといった短射程の前衛ブキがもっと入ってきて、そういうブキがいるほうがキャンピングシェルターとしてはキツくなる。だけど、現環境でそのブキを封じ込めているのはなに? となると、パラシェルターとかデュアルスイーパーとかで、それがキャンピングシェルターの味方になってくれている。
あとばる:よくないブキがよくないブキを支えている構図だ(笑)。

ルオカ団長:個人的な本音を言うと、本当は前衛ブキがもっと入ってくる方が楽しいと思うし、ゲームスピードももっと速いほうがいいかなとは思うんですよ。1回のデスが重いみたいな、息苦しい状態になると精神的にもしんどくなるので、もっと気軽に口を開けたままぽかんとしながらやれるゲームになって欲しいのはあります(笑)。
あとばる:僕はジェットスイーパーカスタムのスペシャル必要量を増やして欲しいですね(笑)。最近、ジェットスイーパーカスタムが暴れ過ぎじゃないかなと思っていて。
ルオカ団長:確かに暴れてますね。でも、あれは“るす”さん(ジェットスイーパーでXパワー3000超えを達成したプレーヤー)が強いのもある。
あとばる:まあ、それはありますね。
ルオカ団長:彼は理論値を出しているからすごいと思う。
あとばる:あのレベルで使いこなせているプレーヤーってほかにいませんよね。

【今回のまとめ】
・キャンピングシェルターは強引に突っ込むか、意表を突く攻撃で倒せ!
・最近はジェットスイーパーカスタムが強い!?

 

次回も引き続きふたりの対談をお届け!
 
ルオカ団長選手のメインブキであるキャンピングシェルターについて、いろいろ話してもらったぞ。
 

爆連載「イカすガチ対談マッチ!!」の過去記事はコチラ!

次回は12/29(火)更新!!

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine

関連記事

【スプラトゥーン】トッププレイヤー イカすガチ対談マッチ!! 「第5回スプラトゥーン甲子園2020」を大総括! あとばる×ルオカ団長が語り尽くす!~1~

【スプラトゥーン】トッププレイヤー イカすガチ対談マッチ!! あとばる×らすくが語る第5回スプラトゥーン甲子園~5~

【スプラトゥーン】トッププレイヤー イカすガチ対談マッチ!! あとばる×らすくが語る第5回スプラトゥーン甲子園~4~