TOP 特集&連載 【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第283回 また、いつか!(1)
特集&連載

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第283回 また、いつか!(1)

TwitterFacebookLine

キャンプサイトに思う

 ひさしぶりにルナステラ島の住人に大きな動きがあった……と前回の日記で書いたがね。

 しかし、期待のキャンプサイトはまたしても4回連続空振りで、またもや俺に、

 「400種もどうぶつがいる以上、好みに合致する子なんて滅多に引けないんだから……もっとキャンプサイトを稼働させてくれええええ!!!!w せめて週に一度……“金曜日はキャンプサイトの日”なんて決めて、固定で遊びに来てほしいよぉぉおおお!!!www

 ↑この思いを強くさせたのであった(苦笑)。

オーナメントの日に

 でも……。

 リアル世界もあつ森世界も一気に気温が下がり、ルナステラ島も見事な銀世界になったある日のこと。

 その日は朝からしずえが上機嫌で、饒舌に↓こんなことを放送していた。

 おお!!w 紅葉もせず、ただ直立していただけの針葉樹は、このような使われ方をされるものだったのか!!w

 しずえが言ったことをまとめると、「ライトアップ中の針葉樹を揺すると電飾が落ちてくることがあるので、拾っておいてね」ということらしい。

 そこでさっそく、件の針葉樹林に行ってみたんだけど……。

 はなはな~~~ん……w

 やっべ……w 花害の影響がこんなところに……w これじゃあ電飾が落ちてきても花に飲み込まれて消えちまうぞ……w

 そこで急遽、木のまわりを掘り返すことに(苦笑)。

 ぜんぜん進んでいないけど、ここはそのうち更地にする予定なので花を引っこ抜くことに抵抗はない。とはいえ、いますべての“群生花”を処分するのは面倒臭いので、とりあえずライトアップされた木の周辺だけ片付けてユッサユッサと揺すってみた。

 そしたら……。

 おおおおお!!!w オーナメント落ちてきたぁぁあああ!!w

 コレをたくさん集めることで、季節のDIYができるらしい。

 「らんららん♪ 楽しいなったら楽しいな♪ こんな日はきっと、いいことがあるんだよなー♪

 軽快なスキップに鼻歌を合わせながら、俺はルナステラ島の広場までやってきた。

 まだ朝の早い時間だったけど、元気系のももこやアセロラ、アップルあたりは、もう活動を始めて走り回っているに違いない。彼女たちに声を掛けて、この日の“あつ森生活”を始めようではないか!

 すると……お! あそこにいるのは、ハムスターのアップルだな!w やっぱりルナステラ島の始動は、“元気3人娘”からなんだよなーw

 アップルが島にやってきたのは……もう8ヵ月も前の4月23日だ。以来、朝の訪れを告げるのはしずえの島内放送と、早起きアップルとの挨拶だった気がする。

 そんなアップルと、いつものように会話をしようと接近していったところ……。

 「あれ?w」

 アップルのやつ、朝っぱらからフキダシ出して歩いてるw 深刻そうな顔に見えるけど……彼女はいつもここから、

 「口癖を変えようと思うんだけど、どー思う? キュルン」

 とか、

 「かどピーとの秘密の挨拶、ぼちぼち変えようと思うんだけど! キュルン」

 なんていう、じつに能天気な悩みをぶつけてくるんだよなwww

 なので俺は、何の緊張感もないフニャラ顔でアップルに話し掛けた。

 「どうせ、ダブって買っちゃったものを引き取ってよ! とか言うんだろ?w」

 そんな独り言を言いながら。

 そしたら……。

 アップルは……元気印なふだんと違って、落ち着いた口調で語り始めた。まるで……何かを心に決めたかのような、ちょっと意志の強い瞳で。

 「ん?w なになに?w」

 いまだ危機感なく、ヘラヘラと先を促すと……!!

 「えッッッ!!!!!!」

 長くなりそうなので、続きは次回。

 

大塚(おおつか) 角満(かどまん)
1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

『あつまれ どうぶつの森』公式サイト:
https://www.nintendo.co.jp/switch/acbaa/index.html

※ゲーム画面はNintendo Swicthソフト『あつまれ どうぶつの森』のものです。
© 2020 Nintendo

『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌のバックナンバーは次のページへ!!

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine