TOP 特集&連載 【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第284回 また、いつか!(2)
特集&連載

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第284回 また、いつか!(2)

TwitterFacebookLine

アップルよ……

 12月15日、早朝--。

 古参中の古参メンバーであるハムスターのアップルが、引っ越しの打診をしてきてしまった。

 これは……いったいどうすりゃいいんだ。

 アップルは好きなキャラだったからこそ8ヵ月ものあいだ“アンタッチャブル”な住民のひとりとして引っ越しを回避してきたわけだし、これからも“ふつうに”、島の北側のリンゴ園の中でのんびり暮らしていってくれると思っていたのに……。

 とはいえ……。

 過去に何度か書いてきたが、現在のルナステラ島の住人は、アップルと同じ“元気系”のどうぶつがかなりダブってラインナップされている。

 ちょっと前にも載せたが、12月15日現在の顔触れは↓こんな感じであった。

・ヒノコ
・アップル
・メープル
・かぶきち
・1ごう
・アセロラ
・アポロ
・ペーター
・ももこ
・ツンドラ

 このうち、色を変えた3名……アップル、アセロラ、ももこの3名は完全な“キャラ被り”で、言うことも行動もほぼ同じになってしまっているのである。

 なので、もしもいまの10名の中から誰かを外に出すとしたら……元気3人娘のどれかしか考えられなかった。そして中でも、もっとも古くから島で暮らすアップルを入れ替えるのがセオリーに則った対策なのかな……と、長いこと思い続けてきた。そしてソレが、現実問題としてついに俺に突き付けられてしまったわけである。

 「いやでも……アップルかぁ……!」

 アップルと初めて出会ったのは、2020年4月21日。島に建てた最後の新築物件の住民として、

 離島ツアーに赴いてスカウトしてきたんだよな……。

 その2日後、アップルは10番目の住人(当時)として、ルナステラ島に引っ越してきた。

 当時からアヒルのナッキーとキャラ被りで、「たまには違うこと言ってくれないかなぁ……w」なんてよく思ったものだけど、いかにもハムスター然とした小さな身体、何を着ても似合わないずんぐりむっくりな体型がたまらなくかわいく、いつしかアップルはルナステラ島になくてはならない文字通りの“アイドル候補”として確固たる地位を築いていったのである。

さらば、アップル!

 そんなアップルからの、初めての引っ越しの打診……。

 受けるか、蹴るか。

 しばしの逡巡の末、俺が出した答えは↓これであった。

 「……うん、わかった。元気でいってこいよ!!!><

 あああああ……!!>< せ、背中を押してしまったぁぁあああ……!!><

 そう、受けたのだ。アップルの引っ越しの申し出を。

 これを蹴り、安定した古参メンバーだけで暮らしていくのも悪くないな……と思っていたけど、キャラ被り解消して、よりバラエティーに富んだどうぶつたちと歩んでいくなら……アップルに引っ越してもらうしか手はないと思ったのである。

 俺の決断を、アップルも喜んでくれた。

 うん、アップルは最後まで元気印なのがいい。ここは笑って見送って、互いの健闘をたたえ合うのがいちばんだよな!!><

 でも、しばらくしてからアップルに話し掛けると、↓こんな本音も吐露してくれた。

 おおおおお……!>< な、泣ける。マジでちょっと泣きそうになった(苦笑)。

 さらに、アップルは続けた。

 ああああああ>< なんて健気なんでしょぉぉおおおお!!!(号泣)

 その後は、初めてルナステラ島に来たときと同じように、両手を水平に広げて、「きーーーーーん!w」と言いながら走り回っておったよ……。

 そう、アップルの姿を思い浮かべると、いつもこのポーズで俺の眼前に現れる。いつだって、元気はつらつ。それが、我がルナステラ島のアイドル、アップルだったんだよな。

 そんなアップルとの、思い出の1枚が↓こちらだ。

 8月の花火大会。

 ベンチに並んで座りながら、夜空に飛び散る打ち上げ花火を見上げているシーン……。うん、この写真は永久保存だなー!

 さて、いつまでも感傷に浸ってぐずぐずしているわけにもいかない。

 アップルが引っ越したということは……すぐにでも離島ツアーに出掛けて、その後釜を捜してこなければいけないのだ!! じゃないと……案内所のごうつくタヌキが、よくわからんやつを勝手に連れてきてしまうぞ!!!w

 さて、今回のスカウト活動は……?

 続く!!

 

大塚(おおつか) 角満(かどまん)
1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

『あつまれ どうぶつの森』公式サイト:
https://www.nintendo.co.jp/switch/acbaa/index.html

※ゲーム画面はNintendo Swicthソフト『あつまれ どうぶつの森』のものです。
© 2020 Nintendo

『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌のバックナンバーは次のページへ!!

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine