TOP 特集&連載 角満の『デジボク地球防衛軍』プレイ日記 第1回 四角い地球を救うのだ!!
特集&連載

角満の『デジボク地球防衛軍』プレイ日記 第1回 四角い地球を救うのだ!!

TwitterFacebookLine

想像以上のおもしろさ

 当サイトの連載“大塚角満のゲームを語る”で書いたばかりなんだけどね……!

 そこで語ったタイトル、ディースリー・パブリッシャーから12月24日に発売されたプレイステーション4、Nintendo Switch用ソフト『ま~るい地球が四角くなった!? デジボク地球防衛軍』がだな……!

 俺が想像していた以上におもしろかった!!

 『地球防衛軍』シリーズは初体験だったけど、これ、めちゃくちゃハマるわーーーーー!!!><

 というわけで、そのゲーム性からも、

 「これは絶対に流行らせたい! とくに、遊び心がわかるコロコロオンラインの読者にはズバズバと刺さるはず!!」

 と確信したので、急遽こちらでプレイ日記を綴らせてもらいます!

 ……まあ急遽と言いつつ、先の東京ゲームショウ2020で初めて『デジボク地球防衛軍』のプレイアブル映像を見た瞬間、

 「コレだ!! この冬は、こいつで遊ぼう!!!」

 と決めつけ、速攻でコロコロオンラインの編集さんに、

 「『デジボク地球防衛軍』が発売されたら、絶対にプレイ日記を書きますから!!! いーや、止めないでくださいッ!!

 と高らかに宣言。編集さんは、興奮する俺をしばしぼんやりと眺めたのち、

 「いや……w 誰も止めないので、お好きなように書いてください(苦笑)」

 そう言ってゴーサインを出してくれ、晴れてこの日を迎えることができたわけです。

 編集さん、本当にありがとう。

 そして……プレイアブル映像で見たものと寸分たがわぬ素晴らしい出来のゲームをリリースしてくれたディースリー・パブリッシャーさん、もっとありがとう!!

地球を救え!

 さて今回は1回目なので、『デジボク地球防衛軍』がどんなゲームなのかをサラリと解説したい。

 ここでのポイントは“サラリ”ってところだ。

 というのも、シンプルで取っつきやすいゲーム性の『デジボク地球防衛軍』は、あーだこーだと事細かに解説などしなくとも、ざっと、

 「こんなゲームですよ!!」

 とお知らせしただけで、

 「わーーー!!! わかったーーー!!!www」

 ってんで、戦場に出撃しても問題ないと確信しているからw それくらいフィールド上で“やること”がハッキリしているので、覚えることが無限にある重厚長大なゲームとは違い、本当に普段着で参加することができるのであります。

 ゲームの目的は、地球侵略をもくろむ“ダークレジオン”と6隻のマザーシップを撃退することだ。

 というのもコイツら、なんとなんと……!

 ずび~~~ん……www

 ばっきゃん!!www

 「!!!?!?」

 地球を割っちまいやがった!!!!

 ダークレジオンの攻撃により地球は四散してしまい、人々はてんでんばらばらに……。

 この状況を打破し、侵略者たちを殲滅することを託された希望の星こそが……!!

 「それがキミだッ!!!!」

 おおお、俺か!!!!(わざとらしい)

 ということで、四角い地球のために立ち上がることになったのです。

背中を押すために

 そしてゲームが始まるわけだが、前述の通りやることはいたって単純明快である。

 ワラワラワラワラワラワラワラ……(あと200個くらい続く)と迫りくる大量の敵たちに対し、さまざまな特性を持った兵士を巧みに操って立ち向かう。

 兵士は戦場の各地に倒れているので、敵の攻撃をかいくぐりながら積極的に救出しよう。

 救出したキャラクターは、もちろん使用可能!!

 移動速度や攻撃方法、スペシャルな必殺技も異なる超個性的なキャラクターが100体以上も存在するそうなので、いかに戦闘の数をこなして彼らを集めるか……が、このゲームの楽しみのひとつとなりそうだ。

 そして、戦場の敵を一掃したらミッションコンプリート!

 救出した兵士たちは、自由に編成してつぎの戦いに連れ出すこともできる……と。

 これが、ひと通りのゲームの流れだ。

 もちろん、キャラの成長や装備、戦場で活用できる乗り物“ビークル”などなど紹介したい要素は山のようにあるんだけど、これらは今後の連載で徐々に触れていきたいと思う。

 とにかく、第1回目の日記で言いたいことはただひとつだ。

 「『デジボク地球防衛軍』、ホントにおもしろいのでみんなでやろうよ!!!!」

 ってことw 

 その背中を押すために、がんばって記事を書いていきたいと思います!

 

大塚(おおつか) 角満(かどまん)
1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

『ま~るい地球が四角くなった!? デジボク地球防衛軍 EARTH DEFENSE FORCE: WORLD BROTHERS』公式サイト:
https://www.d3p.co.jp/edfwb/index.html

※ゲーム画面はNintendo Swicthソフト『ま~るい地球が四角くなった!? デジボク地球防衛軍』のものです。
© 2020 Nintendo

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine