TOP 特集&連載 角満の『デジボク地球防衛軍』プレイ日記 第3回 戦場のアレコレ
特集&連載

角満の『デジボク地球防衛軍』プレイ日記 第3回 戦場のアレコレ

TwitterFacebookLine

さあ、敵を殲滅しよう!

 早くも3回目となった“角満の『デジボク地球防衛軍』プレイ日記”。あまりにも楽しすぎて、溜まっている原稿の陰に隠れてコソコソとプレイをし続けている。

 この分だと、今年は……『デジボク地球防衛軍』で、アリの大群とともに年越しを迎えることになりそうだな!!www

 まあ、それもいっか。

 今年はコロナ禍で巣ごもり年末年始になりそうだし、大寒波もやってくるっていうし……。そんなとき……好みに合致した新作ソフトがあると、大船に乗った気分でいられるからゲーム好きっていいよね!!

 さて、今回はいよいよ戦場に出る。

 その前の準備と心構え(そんな大げさなもんじゃないけど)については、過去2回のバックナンバーで確認してくれ。

 ではさっそく、戦場での様子を見てみよう!

ブラザーの特性を使って

 ミッションに行くメンバーを決め、武器やアクセサリーのナットクのいくものになったら、迷わず“出撃”を選ぼう。

 このたびのメンバーは……。

 ↑こんな感じになっている。左から、ブラザーたちの特性を簡単に紹介しよう。

●ウイングダイバー4 α:利便性が超高い、空を飛べる兵士。手にしたレーザーランスが強烈で、たいがいの敵を一撃で葬り去る威力を持つ。
●パイレーツブラザーβ“トラップ”という、衝撃を与えると爆発する樽を設置するアビリティを持つ。
●プロールライダー KR仕様:“リグ・エキゾチックレイ”という、着弾点にとんでもない爆発を引き起こすヤバい武器を持つ“火力担当”。敵に囲まれたとき、また耐久力の高いボスクラスの敵が現れたときに、その真価を発揮する。
●スパルタブラザーβ:射程の短い格闘系の武器使いながら、リロードいらずの使いやすさとその火力で、敵の大群を斬り裂く切り込み隊長。現在の我が軍の、攻撃の起点が彼だ。

 なんか……こういう説明書いてるだけで、めちゃくちゃ楽しいんだけどwww いつか全ブラザーが集まったら、勝手な解釈を含めた厨二な解説本を作りたいわあwww

 そんな4人で、敵の群れが蠢く戦場に降り立つ。

 右上のレーダーを見ると……うひぃ、さっそくウヨウヨいるよ、敵の大群がよぉ……(((( ;゚д゚)))

 でも、まずは冷静に、戦場に倒れている兵士の救出に向かう。これはレーダー内で紫のビックリマークで表示されているので、そちらを目指せばオッケーだ。

 で、無事に(倒れている時点で無事じゃなさそうだがw)兵士を発見したら、Aボタン長押しで救出してあげる。

 たいてい、3人の兵士が取り残されているので、俺は彼らの救出を優先的に行うことにしている。

 敵の殲滅も重要だが……まずは人命救助だ。人の命に勝るものなど、この世に存在しないからな!!

 で……。

 救助が終われば、あとはひたすら大群と戦うのみである。

 上の説明で、「ウチの切り込み隊長は、スパルタブラザーβだ!!」と書いた通り、鉄の剣を装備した彼を起点に戦術を組み立てていく。

 でも、この戦場で幅を利かせている“赤いアリ”は、通常の黒いソレとは違う能力を有している。それが↓コレなんだけど……(((( ;゚д゚)))

 うお!!!! 巨大なアゴに喰いつかれて、身動きが取れなくなった!!!

 格闘系のキャラだと敵のフトコロに飛び込まないといけないので、捕獲系の能力を持つ相手とはどうしても相性が悪い……。

 そこで、ブラザーを切り替え。

 俺は“L+AorBorXorY”でブラザーの交代ができるようにしてあるので、ここでウイングダイバー4 αにチェンジした。このへんの操作は自分のやりやすい設定に変更できるので、いろいろと試してご自身にハマるものを見つけるといいかも。

 ウイングダイバー4 αで上空に飛び、戦場を見渡してみると……!

 うひぃぃぃぃいいい……!!!(((( ;゚д゚))) ててて、敵、多すぎぃぃぃいいいい!!!(((( ;゚д゚))) もうダメ……。地球滅びた……(((( ;゚д゚)))

 それほどの絶望を催す敵の大群……w

 でもこんなところでくじけていては、割れた地球を元に戻すことなど不可能だ。

 俺はここで、プロールライダー KR仕様に選手交代した。こういうときは……彼女の持つ武器、“リグ・エキゾチックレイ”の出番だ!!

 狙いをテキトーに定めて……レーザーをぶっ放す!!!

 すると……!!!

 ボンボンボンボンボンッ!!!

 うっひょぉぉおおおお!!!! 気持ちいいいぃぃぃぃぃいい!!!www

 薙ぎ払うように放たれるリグ・エキゾチックレイは、着弾地点で大爆発を起こす。なのでこのように遠目から、建物ごと吹っ飛ばす勢いで放つと効果絶大なのだ。

 さあさあ、もっといけええええ!!!www

 ボンボンボンボンボンッ!!!

 ボンボンボンボンボンボンボンボンボンボンッ!!!www(楽しそうだなオイ)

 この、問答無用のインドラの矢によって、あれほど大量に湧いてた赤アリどもは……!

 殲滅!!!www これにて……!!

 EDF軍の勝利確定~~~!!!w

 こいつが、戦場での一連の流れだ。

 ……ね、楽しそうでしょ!?w

 続く!

 

大塚(おおつか) 角満(かどまん)
1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

『ま~るい地球が四角くなった!? デジボク地球防衛軍 EARTH DEFENSE FORCE: WORLD BROTHERS』公式サイト:
https://www.d3p.co.jp/edfwb/index.html

※ゲーム画面はNintendo Swicthソフト『ま~るい地球が四角くなった!? デジボク地球防衛軍』のものです。
© 2020 Nintendo

角満の『デジボク地球防衛軍』プレイ日記 バックナンバー
▲第1回
四角い地球を救うのだ!!
▲第2回
まずは、何をするべきなのか?

 

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine