TOP 特集&連載 【お年玉で遊びたい! インディーゲーム10選!!】地下をひたすら掘り進め! 採掘が楽しい『スチームワールド ディグ』
特集&連載

【お年玉で遊びたい! インディーゲーム10選!!】地下をひたすら掘り進め! 採掘が楽しい『スチームワールド ディグ』

TwitterFacebookLine

あけましておめでとう! お正月といえばお年玉!! みんな、今年はいくら貰えたかな?

コロコロオンラインでは、そんなお年玉を使って遊べる、お手ごろ価格の面白いインディーゲーム10選(※1)をお届け!

1月1日~5日まで、毎日2本ずつ紹介していくぞ!

年始はおうちでゲームをしよう!

今回はライターの松葉が、2D採掘アクション『スチームワールド ディグ』を紹介!

※1……個人や小規模のチームで制作するゲームの総称

荒野の地下を冒険しよう!

スチームワールド ディグ』は、スチームパンクの世界観の中、地下をひたすら掘り進める、地中掘削探索アドベンチャー。

舞台は荒野に残された鉱山の町タンブルトン。プレイヤーは、穴掘り屋の叔父を訪ねたスチームロボの”ラスティ”として、鉱山の奥に隠された不思議な謎を解き明かしていくこととなる。

やるべきことはいたってシンプル。

地下を掘る! 探索する! 奥深くまで!!

以上、わかりやすいことこの上なし。

ピッケルを使って、目標の地下深くまで掘って、掘って、掘りまくる……

▲掘るときの「カコーン!」「バゴッ!」という音が気持ち良い。

ただし、探索する地下の世界には危険がいっぱい。目的は単純明快ながら、道中では潜んでいる敵や仕掛けなどがラスティの前に立ちはだかる。敵の攻撃やトラップによって体力がなくなると、ラスティの身体は壊れてしまい、地上に戻されてしまう。

【ゲージの見方】
画面に表示される赤いゲージが体力。
青いゲージは水量(後述のアクションで使用)。
黄色いゲージは燃料を表す。

▲体力がなくなるとゲームオーバー。地上に戻されてしまう。
▲燃料がなくなると画面が暗くなり、敵の位置が把握しにくくなる。

掘り進める地面も、乗るだけで壊れるほどもろいものや、特定の装備がないと掘れないものまでさまざまな種類があり、はじめは進行不可能なところも。

だが、掘り進める中で手に入る「宝石」を地上で換金してアップグレードに使ったり、

▲特定の地面を掘ると宝石が獲得できる。
▲宝石の種類も複数あり、ポーチの中に収納される。

新たに手に入る装備を駆使したりすることで探索範囲が広がっていく。

▲各所に設置されたステーションで、新たな装備を手に入れることができる。

そして、スチームロボであるラスティは、蒸気の力を利用して特殊なアクションが可能。水(青いゲージ)を消費して大きくジャンプしたり、手に入る装備のひとつ・ドリルを使うことで通常のピッケルでは壊せない岩を破壊したりもできる。

▲かたい岩も、ドリルがあれば掘ることができる。

そうしたアクションも活用しつつ、「行けるところまで掘り、地上に戻ってラスティを強化する!」を繰り返し行いながら地下攻略を進めるのがゲームの流れとなる。ラスティが強くなることで徐々に奥深くまでいけるようになる達成感と、地面を掘ったときの爽快感が本作の魅力だ。

▲手に入れた宝石を換金! 繰り返すことで、店のグレードも上がっていく。
▲換金したお金で、次の探索に向けてラスティをアップグレード!

チマチマと掘り進めていくのが楽しい『スチームワールドディグ』。地中奥深くに潜むナゾを解き明かす探索に出かけよう!

ちなみに、続編となる『スチームワールドディグ2』もリリースされているので、本作を気に入ったらあわせてチェックしてみよう。

お年玉で遊びたい! インディーゲーム10選!!
関連記事は下記の画像をクリック!!

 

作品概要

スチームワールドディグ
■ジャンル: 2Dスクロール採掘アクション
■価格:

【PS4】815円

【Switch】1,000円→700円(2021年1月13日まで)
■販売ページはこちら:PS4/Switch

© 2013-2018 Image & Form International AB. “SteamWorld” is a registered trademark of Image & Form. All rights reserved.

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine