TOP 特集&連載 【お年玉で遊びたい! インディーゲーム10選!!】新年最初の勝負はこいつで決めろ!!  一発が命取りの対戦アクション『Kiai Resonance(キアイレゾナンス)』
特集&連載

【お年玉で遊びたい! インディーゲーム10選!!】新年最初の勝負はこいつで決めろ!!  一発が命取りの対戦アクション『Kiai Resonance(キアイレゾナンス)』

TwitterFacebookLine

あけましておめでとう! お正月といえばお年玉!! みんな、今年はいくら貰えたかな?

コロコロオンラインでは、そんなお年玉を使って遊べる、お手ごろ価格の面白いインディーゲーム10選(※1)をお届け!

年始はおうちでゲームをしよう!

今回はライターの松葉が、対戦アクション『Kiai Resonance(キアイ レゾナンス)』を紹介!

※1……個人や小規模のチームで制作するゲームの総称

勝負は一瞬の駆け引き!

新年だ! 真剣勝負だ! Kiai Resonance』だ!!

外で遊ぶ「羽根つき」の如くオススメしたい対戦ゲームを紹介しよう。

プレイヤーが侍となって試合をする『Kiai Resonance』は、一発が命取りとなる超短期決戦型の対戦ゲーム。

一度斬られれば即・敗北!

なんと、体力ゲージは存在せず、一撃死の緊張感が常に付きまとう。対戦では、相手に合わせて刀の構えを変えながら、相手の次の攻撃を予測する心理戦がメイン!

刹那の一瞬で相手の攻撃を読み合う究極の対戦ツール……それが『Kiai Resonance』だ!!

3種類の構えを駆使して戦え!

ゲーム中の操作を説明しよう(Switch版準拠)。

侍は、Lスティックで移動・回避ができるほか、上段・中段・下段といった3種類の構えをRスティック(もしくはA/X/Yボタン)で切り替えられる。攻撃ボタンはBボタン(もしくはZR)のみ。なお、お互いに近づくとつばぜり合いに発展する。

中段構えは防御ができる守りの型!

中段で構えていると、攻撃しているとき以外は自動で敵の攻撃を防御することができる。

上段構えは攻撃特化の型!

中段構えよりも広い間合いを攻撃することができる。ボタン長押しで雄叫びをあげながら、中段構えの防御を打ち破る強打が放てる。しかし攻撃の隙が大きいので注意。

下段構えは敵の攻撃を見切るカウンターの型!

敵の攻撃を受ける直前に攻撃ボタンを押すことでカウンターの切り返しを発動できる。

この3つの構えを駆使したシンプルな駆け引きによって勝敗が決まる。

その様はさながら、時代劇の一騎打ちシーンのよう。みんなで遊ぶことで、白熱した読み合いが展開されることだろう。

例えば……こんな風に。

いざ、尋常に

相まみえるふたりの侍。

此処で会ったが百年目!

返り討ちにしてくれるわ……!

――距離を詰める、ふたりの侍。

 

(相手は好戦的な男。ここは下段の構えでカウンター狙いを……)

(あからさまな下段……ここは中段で近づきつつ、様子をみるか?)

(……と見せかけて上段! 瞬撃!!)

(かかったな! 逆に下段で切り返し!!)

ぐ……無念……!!

……。

――みたいな感じ(?)で、駆け引きが刹那の一瞬で繰り広げられるのが面白い。

シンプルゆえに間合い・タイミングが重要となる純粋な読み合いがアツく、加えて短時間で勝敗が決するので、「もう一回!」と気づけば何度もリピートしてしまう魅力がある。


 

ビジュアル的にも独特の雰囲気を醸し出す『Kiai Resonance』は、価格も549円とお手ごろなのでぜひ刹那の戦いに身を投じてみよう。
 

お年玉で遊びたい! インディーゲーム10選!!
関連記事は下記の画像をクリック!!

 

作品概要
Kiai Resonance
■ジャンル:対戦アクション
■価格:549円
■販売サイトはこちら:Switch

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine