TOP 特集&連載 角満の『デジボク地球防衛軍』プレイ日記 第9回 神の矢“リグ・エキゾチックレイ”にホレた!(1)
特集&連載

角満の『デジボク地球防衛軍』プレイ日記 第9回 神の矢“リグ・エキゾチックレイ”にホレた!(1)

TwitterFacebookLine

正月早々、感謝の意

 三が日だろうがナンだろうが……そんなの関係ねぇ!! 今日も楽しく、『デジボク地球防衛軍』日記を更新だぁぁあああ!!!www

 ……あい?

 「キサマは関係なくてもなぁ……こっちは正月休みなんだよ!!ww 記事を編集するわしのことも考えろや!!!(怒)」(たっちー先生)

 じつはこの『デジボク地球防衛軍』日記もそうだけど、俺が書く記事は基本的にすべて同僚のたっちー先生が編集と記事成型をやってくれているので、彼女の協力がないと『あつ森』日記も『原神』日記もコレも、すべて更新できないのです……!!w なので角満のプレイ日記の読者の皆さんは、“陰の功労者”であるたっちー先生に、正月早々ですが感謝の合掌を贈ってください。

 いつも本当にありがとう……! 南無南無……!

新隊長、誕生w

 さて。

 本日は、我が角満アーミーズの切り込み隊長に就任した“あるシスター”のことを紹介したいと思う。

 こう書くと、

 「ちょっと待て。オマエんとこの切り込み隊長はスパルタブラザーβだろ?? さんざん記事にしてきたやんけ」

 そうツッコミを入れてくれる熱心な読者もいらっしゃるかと思う。

 確かに……。

 俺は過去数回にわたってスパルタブラザーβを絶賛する記事を投下してきた。

 しかし……!

 第7回の記事“切り込み隊長、呆然と立ち尽くす”において、近接系のスパルタブラザーβの致命的な弱点が露呈。それは……!

 「スパルタブラザーβ君……空飛ぶスズメバチに手が届かねぇええええ!!!(((( ;゚Д゚))) 攻撃が1ミクロンも当たらねぇよぉぉおおおお!!!><」

 というもの。ちょっと考えれば一瞬でわかることに、スズメバチの大群に空を埋め尽くされるまで気付きませんでした(アホ)。

 この、衝撃の大惨敗の責任を取って、スパルタブラザーβは切り込み隊長の地位から降格(俺が悪いんだけどw)。代ってそのポジションに就いたのが……今回紹介する“プロールライダーKR仕様”なのですよ!!

 プロールライダーKR仕様についても過去に何度か書いてきたが、その後も使い続けることによって、

 「こ、このシスターは……チームから決して外すことはできないポイントゲッター以外のナニモノでもないぞ!!!

 ということに気付いた。ホントに強いんだよこのシスター!!

 プロールライダーKR仕様は、↓こんな装備をしている。

 その武器“リグ・エキゾチックレイ”はステータスを見る限り、さほど強そうには感じないと思う。だって、弾数63とか射程120はいいとしても……ダメージがたったの240でリロードに10秒もかかるんですよ!!!? ダメージ4000とか5000のモノがゴロゴロとある世界において、わずか240ってアナタ……まったく使い物にならないんじゃないですか!?

 そんなプロールライダーKR仕様を使った理由は単純に、

 “最初からチームにいたから”

 に他ならない(苦笑)。じゃなければ……もしかしたらいまだに、ステータスの数値を鵜呑みにして使っていなかったと思うわ。

 じつは彼女がオーナーの武器“リグ・エキゾチックレイ”は、ステータスなんかよりもその下の特記事項をキチンと理解しないといけなかったのである。

 そこには、↓このように書かれている。

・精度AAA
・吸着、時限式
・爆破半径12m
・21点バースト
・トリガー中移動不可

 そして、詳細な解説には以下のような文言が……!

 “もっとも邪悪な兵器”

 という、厨二な形容に注目が集まる。

 しかし、『デジボク地球防衛軍』の武器解説のほとんどが、このような最上級の言葉で賞賛されているので、コイツを頭から信用するわけにもいかない。

 だって、他の武器も↓こんなに絶賛されているんですもの。

 “怪物の名を冠した戦略的大型ミサイル!!”

 “人類が持ち得る最強の武器!!!”

 って、どんだけ最強が存在すんねん(苦笑)。

 この、ホメ言葉のインフレに慣れ親しんでしまったので、リグ・エキゾチックレイの“もっとも邪悪な兵器”を読んでも、

 「ふーーーん……。そうなんだぁ……」

 くらいの感想しか出てこなかった。

 そう……!

 実際に使うまでは……!!!

 この武器がいかに偉大かを、次回の記事でスクショたっぷりで解説したいと思います!

 続く!

 

大塚(おおつか) 角満(かどまん)
1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

『ま~るい地球が四角くなった!? デジボク地球防衛軍 EARTH DEFENSE FORCE: WORLD BROTHERS』公式サイト:
https://www.d3p.co.jp/edfwb/index.html

※ゲーム画面はNintendo Swicthソフト『ま~るい地球が四角くなった!? デジボク地球防衛軍』のものです。
© 2020 Nintendo

角満の『デジボク地球防衛軍』プレイ日記 バックナンバー
▲第1回
四角い地球を救うのだ!!
▲第2回
まずは、何をするべきなのか?
▲第3回
戦場のアレコレ
▲第4回
編成するときの基準とは?(1)
▲第5回
編成するときの基準とは?(2)
▲第6回
切り込み隊長“スパルタブラザーβくん”を紹介したい!
▲第7回
切り込み隊長、呆然と立ち尽くす
▲第8回
“tips”を見逃すな!!

 

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine