TOP 特集&連載 【原神プレイ日記】角満の『原神』大紀行:第82話 アルベドガチャにチャレンジ!(1)
特集&連載

【原神プレイ日記】角満の『原神』大紀行:第82話 アルベドガチャにチャレンジ!(1)

TwitterFacebookLine

新年1発目の運試し!

 もう、あらゆる連載の冒頭で書いているので、新年のあいさつの大安売りみたいになっているんだけど……(苦笑)。

 でも、読者層が違うかもしれないので、ここでもキッチリとやっておかねばな!!

 読者の皆様……!

 新年、あけましておめでとうございます!!

 旧年中は、たいへんお世話になりました……!

 2021年もマイペースでこちらの日記を更新して参りますので、どうぞよろしくお願いいたします!!

 ……ふぅ、スッキリしたw

 さて、新年1発目となる“角満の『原神』大紀行”だが、せっかくなので縁起の良さそうなことを書いていきたいな。

 正月早々、

 新エリア“ドラゴンスパイン”で遭難しかけた話を書いたりしたら、暗澹たる1年を予言しているみたいで暗い気持ちになるからな(苦笑)。

 とはいえ……。

 今年は新型コロナウイルスが蔓延している影響で、神社にもお寺にも行かずに巣ごもりな正月を過ごしている方が多いはず。俺も御多分に漏れず、出掛けてもコンビニがいいところで二年参りも初詣にも行っていないので、1年を占うおみくじすら引けていないのだ。

 はたして、勝負の年となる2021年の運勢はどうなっているのか?

 それをつまびらかにするためにも、地元・大宮の氷川神社にでも行っておみくじを引きたいんだけど……前述の通りコロナ禍のさなかでは願うべくもない。

 そこで。

 俺は“ゲームエッセイスト”を標榜している人間なので、ゲームを使った運試しをしてみればいいのではなかろうか? ゲームでの運試しと言えば……うん、やっぱり“ガチャ”だよね!!

 しかも、おあつらえ向きに、『原神』におけるガチャは“祈願”という名称で、おみくじと同様、

 “神に運気の流れを見てもらうための行事”

 という位置づけになっている(ホントかよ)。

 ……そう、ガチャをやるには絶好の機会なのだ。

 加えて現在は、

 新たな★5イケメン“アルベド”が入ったピックアップガチャ“深秘の生息”が開催中なのであるよ!!

 ……まあ、アルベド以外に的中率が上がっているキャラは、フィッシュル、スクロース、ベネットと、正直俺が求めるところとはちょっと違うんだけど……まあいいのだ!! せっかく引いた★5の岩元素キャラ鐘離先生をどうにも使いこなせていない現状、より使いやすいとウワサのアルベドを引いて、角満アーミーズの“岩枠”を盤石にしたいのだ!! そのためにはどうあっても……アルベドを当てておきてぇぇえええ!!!w

 それにしても……。

 子どものころから活字の虫で、唯一国語だけは得意だった俺をして、またもや読めもしないし意味もわからぬ単語が『原神』の中から出てきてしまったな……。

 このピックアップガチャの、

 “深秘”

 って……どういう言葉なんだよコンニャロウ!!!(苦笑)

 いや、その字面から、なんとなくはわかるのよ。

 きっと、“深い意味をはらんだ、神秘的な事象”とでもいうんでしょ? でもその前に、コレは“しんぴ”と読むの? それとも歯が抜けた感じで“しんひ”なの??

 けっきょくわからなかったので調べてみたところ……“深秘”とは↓このような言葉でした。

■深秘(じんぴ):一般的な解釈をさらに進めて、より深く、本質的な意味をとらえた解釈のこと

 ……って、読みも意味も俺の想像を超えていたんですけど(((( ;゚Д゚))) この世の中、知らない単語多すぎ……(((( ;゚Д゚)))

金流星は落ちたのか?

 まあいいわ(よくないけど)。

 ここからはスピードアップし、ちゃちゃっと結果を報告しましょう!!

 このとき、俺はちょうど10連ガチャを回せるだけの原石と紡がれた運命を所有していた。

 そう……!

 あとは回すだけだ。

 俺は初詣でおみくじを引くと、100%の確率で大吉を引く人間である(マジです)。

 となれば……!!

 ここでもきっと、大吉(アルベドなw)が出るはず!! 大吉を引いて、平穏無事+躍進も待っている2021年に漕ぎ出すのじゃああああ!!!

 「あけましておめでとうございますぅぅぅぅうううう!!!!><」

 気合もろとも、10連ガチャを回したところ……w

 ひゅんw

 「あ」

 ……もしも見間違えでなければ、★5確定の金の流れ星ではなく、★4確定の紫の流れ星が落ちたような……?

 いやでも!! まだわからんぞ!!!

 一瞬すぎて、俺の目では追い切れなかったのだ(スクショに残ってるじゃねえか)。きっと紫の陰に、ひっそりと金流星が混ざっていたはず!!!

 「来い!!! 大吉!!!!」

 結果は……w

 「うわああああああ!!!! 小吉デタぁぁぁああああ!!!!><

 新年1発目の10連ガチャは、なんと……w

 ★4のフィッシュルが1匹出ただけ!!!! 大吉なんて、かすりもしてねぇええええ!!!><

 こ、これはアカン……(((( ;゚Д゚))) このまま終わらせたら……2021年の船出が暗いものになってしまうぞ!!

 いやもちろん、フィッシュルは★4の中では出色の大当たりなんだけど……やっぱりここは、アルベドを引いておきたい!! なので……ここで引き下がるわけにはいかないんや!!!

 俺がとった行動とは……?

 続く!

 

大塚(おおつか) 角満(かどまん)
1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

『原神』公式サイト:
https://genshin.mihoyo.com/ja/

※ゲーム画面はPS4ソフト『原神』のものです。
Copyright© 2012-2020 miHoYo ALL RIGHTS RESERVED

© 2020 Nintendo

『原神』プレイ日記 角満の『原神』大紀行のバックナンバーは次のページへ!!

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine