TOP 特集&連載 【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第293回 ちゃちゃまるがやってきた!
特集&連載

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第293回 ちゃちゃまるがやってきた!

TwitterFacebookLine

ヒツジ年だぁあああ!!!(違)

 古参メンバー・アップルの後釜捜しがようやく決着し、なんと超人気どうぶつの一角であるヒツジの“ちゃちゃまる”を一本釣りした……と前回の日記で書いた。

 その報告をして以来、俺のまわりの『あつ森』プレイヤーから絶賛と祝福の声が届くこと届くこと^^

 友人たちいわく……。

 「ちょ!!!! なにシレっとちゃちゃまる引いてんの!!? 早く引っ越せちゃちゃまる!!!

 「そのヒツジ、ニセモノだから!! 追い出したほうがいいよ!!!」

 「もう充分遊んだだろ?? そろそろデータ消して、イチからやり直せば!?

 などなど……。もう~~~……そんなホメるなよ~^^^^

 というわけで今回は、多くのプレイヤーが羨望の眼差しで見つめるちゃちゃまるがやって来た当日の様子を振り返りたいと思う。

ちゃちゃまるな日常

 でも正直、自分の離島ツアー運は壊滅していると思っていたので、ホントにちゃちゃまるをスカウトできたのか、実際に引っ越してくるまで不安で仕方がなかった。

 引っ越してくる当日の朝、必ずしずえが島内放送でお知らせをしてくれるわけだけど、ここで……ちゃちゃまるじゃない別の名前を呼ばれたらどうしよう!!?

 「今日、ルナステラ島に、ベアードさんという方が新しく引っ越してこられました♪」

 とか、

 「今日、ルナステラ島に、セルバンテスさんという方が新しく引っ越してこられました♪」

 なんてことになったら……(((( ;゚Д゚)))

 なので、しずえの放送を聞くまでドキドキが止まらなかったんだけど……彼女はしっかりと、↓このように告げてくれました!!!

 うひょおおおおお!!! やっぱりホントにちゃちゃまるが来てくれたんだぁぁああああ!!!www

 ではさっそく、旧アップル邸改め“ちゃちゃまる邸”を訪ねてみよう。

 玄関をくぐると……!

 いたああああああ!!!www(そりゃいるだろ) 正真正銘、ちゃちゃまるだぁぁあああ!!!www

 部屋のレイアウトは……これは、牧場をイメージしているのかね。青い空と芝生、そして木の柵が、いかにもヒツジのエリアって感じ(苦笑)。ウチの島の住人で近いのは……ペーターの家だな。

 では、話し掛けてみよう。

 おーーーい!! ちゃちゃまるーーー!!

 この「ふんふん」って口グセ、やっぱかわいいなww

 そして、他のどうぶつ以上に表情豊かに見える“星目”も、じつに魅力的である。まあ、前回の日記でも書いた通り、キャラ的には1ごうと丸カブりなわけだけど、表情がまったく違うのでカブっていることがあんま気にならないなー。

 この人気キャラの参戦を受けて、仲間となる古参住人たちはどう反応するのか?

 新規のどうぶつがやってきてもスルーを決め込むことが多いルナステラ島の重鎮たちだけど、今回は……!

 気の優しいペーターは、ちゃちゃまるの登場を歓迎しているようだ。

 男子住人の御意見番・アポロもこの表情。

 そして……。

 最古参の長老・ヒノコは……若干、警戒してるのか?w まあでも、そうは言いつつ面倒見がいいから、きっと仲良くしてくれることだろう。

 もうひとりいってみよう。

 ご隠居さんのポジションにいるかぶきちは、果たしてどんなコメントを……?

 ちょwww めっちゃ具合悪くなってるwww 世話のかかるじいさん(?)だなオイwww

 すぐにクスリを持って来てやり、改めて意見を伺うと……。

 おお!!w よかった!! どうやらすんなりと溶け込んでくれそうだな!!!

 この翌日から、ちゃちゃまるは元気に島中を走り回りだした。

 そう……まるで、アップルがそうしてきたように。

 遊んだら、木陰で休憩。

 モコモコの身体に豊かな表情、そして「ふんふん」というかわいい口グセが相まって、ちゃちゃまるは不動の人気キャラになったんだろうなとよくわかったよ。

 でも。

 「わーいわーい! ちゃちゃまるだー!!^^」

 と喜んでばかりいたら古参メンバーに申し訳ないので、とくにキャラ被りの1ごうはキチンとフォローしている。

 さあさあ、ちゃちゃまるを加えた10名でやっていくぞ! 2021年の幕開けだ!!!

 続く!

 

大塚(おおつか) 角満(かどまん)
1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

『あつまれ どうぶつの森』公式サイト:
https://www.nintendo.co.jp/switch/acbaa/index.html

※ゲーム画面はNintendo Swicthソフト『あつまれ どうぶつの森』のものです。
© 2020 Nintendo

『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌のバックナンバーは次のページへ!!

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine