TOP 特集&連載 【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第297回 かぶきちと1ごう、疑惑の関係(2)
特集&連載

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第297回 かぶきちと1ごう、疑惑の関係(2)

TwitterFacebookLine

あと3回で連載300回!!

 今回は短くまとめる。

 ナゼなら……!!

 あと3回に迫った、前人未踏の連続更新300回に向けて力を溜めておきたいから!!!w

 いやあ~~~……ついにここまで来ましたよ!!w

 ま、そのことは299回目と記念すべき300回目でじっくりと書きましょう。

ネコのお話の続き

 我がルナステラ島のネコ代表・1ごうとかぶきちの関係性について書いていたんだった。

 前回も書いたけど俺は子どものころから無類のネコ好きなので、『あつ森』……というか、『どうぶつの森』シリーズで遊ぶ前は、いつもつぎのような野望を抱いている。

 「住人はもちろん、すべてネコ系を目指す!! ネコのハーレムを作って、毎日そこでモッフモフのウッフフフなひととき(意味不明)を過ごすのじゃああああ!!!www」

 が、蓋を開けてみれば毎回、、

 「リリアンかわいいいい!!!><」

 「ジュン、こっち向いてぇぇえええ!!!><」

 と、他の種にも尻尾を振りまくる日和見な村運営を行ってきた。ま、俺だけじゃなく、ほとんどの人がそうだと思うけどw

 そんな中、ルナステラ島で、ネコ好きな島民代表の欲求を受け止めてくれていたのが、件の1ごうとかぶきちなのである。

 オスのネコどうし。

 ふだんから仲良く暮らしているふうに見えていたのだが……。

 じつはこの1ごう家で行われた“ネコ集会”の直後、どうやら彼らの関係性は決裂! 悲しみの絶縁状態に陥ってしまったようだ。

 言われてみると確かに……。

 俺が1ごう家から出ようとした段階ですでに、ふたりのあいだには秋風が吹いていたような、吹いていなかったような……。

 下のスクショを見ると、ムスッとするかぶきちに対し、1ごうが困り笑いを浮かべているように見えなくもない。

 これは……なんとか仲を取り持ってあげなければ。

 たった2匹しかいないネコが仲違いをしていたのでは、ネコ好きの心情としてツラすぎますし!!><

 ということで、1ごうから預かった“仲直り用のプレゼント”を持って、かぶきちのもとを訪ねることになった。

 おーーーい! かぶきちーーー!!

 家に入って話し掛けると……。

 かぶきちはいつも、こう言って俺を歓待してくれる。この気遣いようは、アポロと並んでルナステラ島のツートップだな。さすが、オトナなどうぶつ。できることならこの和室でおでんでもつつきながら、かぶきちと日本酒でも酌み交わしたいものだわw

 見たところ、かぶきちの機嫌はよさそうだ。

 これは……1ごうからの贈り物を渡すチャンス!! 何が入っているのか知らんけど、きっと……ネコが喜ぶお魚とか、和が似合うかぶきちに合わせて豪華着物セットとかかもしれんぞ!!

 さあ、1ごうは何を贈るのかな?

 緊張の面持ちで見つめていると……! な、なんと……!!w

 って、よりによってネコトイレ渡すんかーーーーい!!!www ていうかもしかして、1ごうのお古なんじゃないやろな!!!??www

 この、デリカシーゼロというか空気を読まないというか天真爛漫というか……。

 なんにせよ、人間だったらありえない1ごうのチョイスに対し、かぶきちの反応は……!

 って、喜んでるよオイ!www 右手前に思いっきり和式便所があるけど(苦笑)、それときっちり使い分けるのかかぶきち!!www

 とりあえず、ネコトイレをもらってかぶきちのゴキゲンが直ったよ……と1ごうに伝えると……。

 なんか知らんけど、すべてが丸く収まったらしいwww やっぱりネコどうしにしかわからない機微というか、微妙なさじ加減があるんだろうなーーーw

 というわけで、第298回目に続く!!

 

大塚(おおつか) 角満(かどまん)
1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

『あつまれ どうぶつの森』公式サイト:
https://www.nintendo.co.jp/switch/acbaa/index.html

※ゲーム画面はNintendo Swicthソフト『あつまれ どうぶつの森』のものです。
© 2020 Nintendo

『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌のバックナンバーは次のページへ!!

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine