TOP 特集&連載 角満の『デジボク地球防衛軍』プレイ日記 第17回 かすかな光
特集&連載

角満の『デジボク地球防衛軍』プレイ日記 第17回 かすかな光

TwitterFacebookLine

敗北続きだけど……!

 32番目のミッション、“文化財も守るぞ、EDF!”で完全にドツボにハマり、そこから1歩も前に進むことができなくなってしまった角満アーミーズ。

 ここに初めて挑戦したのは……スクショを見ると2020年12月27日なんだけど、そこから……12月31日までこのミッションでボコられているシーンしか出てこねえ(苦笑)。

 それでも、

 「ただひとり、このミッションに対応できていたのがウイングダイバー4αだ!! 彼女が持つ武器“レーザーランス”こそ、この厄介な仕事を攻略するためのカギだったに違いない!!!」

 と(ワラにもすがる思いで)確信し、近接担当のスパルタブラザーβ以外はすべて“レーザーランス戦士”にして戦場に飛び出した……ってところまで前回の記事で書いた。

 今回はその顛末と、その後に見えた一縷の希望のことを記す。

レーザーランス軍、消滅

 地球の希望を一身に背負って出撃した“レーザーランス軍”

 彼らがその後、どうなったのかと言うと……(((( ;゚Д゚)))

 オートエイムで強力な弾丸を発射し、“一射一殺”ができるのは確かに具合がよかった。

 しかし……。

 レーザーランスが強いのは間違いないのだが、この武器は9発撃ち切ったら7秒ものリロード時間を必要とし、その間は何もできないデクと化してしまうのである。

 いやもちろん、それを補うためにレーザーランス戦士を3人も抜擢し、ブラザーチェンジを駆使してリロード時間を最低限に抑えようとしたんだけど、

 あああああ……!!><

 それじゃあぜんぜん追いつかない……!!!

 レーザーランスはやはり、1匹1匹を確実に仕留めるための武器だった。でもそれだと、ウンカのように飛来する大量の飛行兵器に対抗することができず、結果は……><

 ボッカーーーーーーン!!!www

 ああああ……>< ビッグベン、壊れるの20回目くらいだろもう……w

時を止めて

 しかし。

 このレーザーランス軍団の立ち回りは、俺にかすかながら光の道を見せてくれたように思う。

 強い武器でも、一射一殺では追いつかない。さらにリロード時間が長い武器だと、アタフタしているうちに文化財が壊されてしまう……。

 となれば……!

 このとき、俺が思い出したのが↓こちらのシスターと武器だった。

 そう!!! ファラオシスターと……!!

 先日も詳しく解説したロックオン式の超火力武器“サイブレード”!!ww

 この武器だったら……!

 射程は400メートルと申し分がなく、しかも誘導性能が高いのでロックオンさえしちまえばどうにかなる!! さらに爆破半径25メートル内の敵は巻き込んで粉々にできるし、加えて……!

 「リロードがたったの2.5秒!!! サイブレードを使える兵科を揃えられれば……!! 今度こそ……!!」

 この思いを強くしたのであった。

 そして俺は、↓このようなメンツに集合をかけた。

 正直……鳥獣戯画みたいで強いのか弱いのかさっぱりわからんけど(苦笑)、ファラオシスターに加えてパンダにもサイブレードを装着!! このふたりを使いまわして飛行兵器に対抗できれば……きっと……!!!

 そんな戦略のもと、もう何度目になるのかわからない“文化財も守るぞ、EDF!”に出撃! 計画通り、空の敵には徹底してサイブレードで対抗した。

 すると……これが思っていた以上に機能して、これまででもっとも敵の数を減らすことに成功する!!

 「え!!w これ、いけちゃうんじゃねえの!!?w

 そんな予感がこみ上げ、早くも泣きそうになっていたんだけど(はええよ)、それで手元が狂ったのか……。

 ああああああ!!!>< ゆ、油断したあああああ!!!!

 ここでイタチの最後っ屁の如く、

 「う、うりゃあ!!! 時よ止まれ!!!www

 と、ファラオシスターの時間を止めるスペシャルで10秒だけ延命(苦笑)。でも10秒後には現実を突きつけられて……。

 ですよねぇぇええええ!!!!www 知ってましたぁぁああああ!!!!www

 でも……!

 この1戦を経たことでついに、俺は“必勝の活路”を見いだしたのである。

 続く!!

 

大塚(おおつか) 角満(かどまん)
1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

『ま~るい地球が四角くなった!? デジボク地球防衛軍 EARTH DEFENSE FORCE: WORLD BROTHERS』公式サイト:
https://www.d3p.co.jp/edfwb/index.html

※ゲーム画面はNintendo Swicthソフト『ま~るい地球が四角くなった!? デジボク地球防衛軍』のものです。
© 2020 Nintendo

角満の『デジボク地球防衛軍』プレイ日記のバックナンバーは次のページへ!!

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine