TOP 特集&連載 角満の『デジボク地球防衛軍』プレイ日記 第18回 元日の決戦(1)
特集&連載

角満の『デジボク地球防衛軍』プレイ日記 第18回 元日の決戦(1)

TwitterFacebookLine

連敗の果てに

 記事タイトルがニューイヤー駅伝みたいになってるけど(苦笑)、正月早々さいたま市の片隅で、血で血を洗うギリギリの攻防が繰り広げられたのは事実なので、こう表現させてもらった。

 ま、まさか……!

 軽くヒネってやるつもりだったミッション“文化財も守るぞ、EDF!”に、これほど苦しめられることになるとはぁぁぁあああ!!!>< いきなりここで、難度上がりすぎだよチクショォォオオオオ!!!www

 2020年12月27日から始まった文化財をめぐる攻防戦は、大晦日になっても決着を見ていなかった。

 ……いや、侵略者たちにしてみれば、

 「えwww もう30回くらい戦って、こっちが全勝してるんスけどwww 30勝0敗って言ったらアナタ、大相撲で2場所連続で全勝優勝するってことですよ?? もうそれ、白鵬の領域ですからwww それなのにアナタ……ww 「決着はまだだ!!」なんて、よく恥ずかしげもなく言えましたなwww いや驚いた。あービックリしたwww 決着はね、つ・い・て・る・の♪

 なんか最近、べつのプレイ日記でもおんなじようなことを書いた記憶があるのだが(確か、『原神』の日記だったな^^;)、どうやら俺はあらゆるゲームで、無様で往生際の悪い、生え際も悪い立ち回りをしてしまっているようだ。

 「アラフィフにもなって……ようやるよなぁ……w」

 と、自分で自分に感心するやら呆れるやらで忙しいったらない。

 そう、ミッション32にかまけているうちに、日付は2020年最後の日である12月31日になっていたのだ。

 いやまさか、こんなところで足止めされたまま2020年のオーラスを迎えるとは思わなんだ……。

 でも……!

 俺は前回の戦いを経て、ついにこのミッションを制覇するためのヒントをつかんだのである。

 ……毎回同じようなことを書いてきたけど(飛行兵科とかレーザーランス軍とかなw)、今度こそホンモノ!!ww もしもコレでダメだったら、

 「ワタクシ……適性がなかったようなので、地球防衛軍を退役しようと思います

 と、潔くEDFから足を洗ってもいいくらい、必勝・必殺の作戦を思いついてしまったのだああああ!!!w

サイブレード3戦士!

 その作戦を遂行するために選ばれた精鋭は……↓この者たちであります!!!

 ……おわかりいただけただろうか?

 前回の日記で、

 「ロックオン式の超火力武器“サイブレード”に活路を見いだした!!」

 と書いたけど、実際にサイブレードを装備させた2名を隊に組み込んだことにより、それまででもっとも敵を追い詰めることに成功した。となれば……!

 「1名より2名、2名よりも3名にしたほうが、さらに勝利に近づけるはず!!!

 という、小学生のドッジボール的な安易な考えで不動のスパルタブラザーβを外し、サイブレード使いを1枚増やしたのであります!!w

 でも……。

 コレは本当に、いまの俺が考えうる最後の手段であった。

 この作戦すらまったく通用しない……なんてことになったら、RPGのレベル上げじゃないけどクリアー済みのミッションをくり返しこなし、ブラザーたちのスキルレベルを上げていくくらいしか攻略の糸口を思いつかないよ……。

 そう、いわば角満アーミーズのリーサルウェポンがこのメンバーだった。

 どうにかコレでクリアーに肉薄し、明日への希望を見ださないと!!!

 そして降り立った決戦の地。

 俺は作戦通り3名のサイブレード使いを巧みにブラザーチェンジしつつ、敵の大群に超遠距離攻撃を当てまくった。

 サイブレードは爆破半径が非常に広いので、近くでたむろしている敵はまとめて吹っ飛ばすことができる。その分、自分の近くで爆発してしまうと一瞬でこちらの命も絶たれてしまうのだが(この事故がめちゃくちゃ多い!!w)、そんなデメリットなど簡単に飲み込んでしまえるほど、“サイブレード3戦士作戦”は機能したと思うのだ。

 こんな遠くのアリんこも……。

 余裕でボボボボボン!!

 もちろん、飛行部隊も簡単に撃墜!!!

 「い、いける!!! 年が明ける前に、このミッションをクリアーできるぞ!!!!

 そんな確信を抱いたのだが、このときは……。

 ああああああ!!!>< いけたと思ったのにぃぃぃいいい!!!><

 そして……年が明けた(苦笑)

 次回、ようやく決着です^^;

 

大塚(おおつか) 角満(かどまん)
1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

『ま~るい地球が四角くなった!? デジボク地球防衛軍 EARTH DEFENSE FORCE: WORLD BROTHERS』公式サイト:
https://www.d3p.co.jp/edfwb/index.html

※ゲーム画面はNintendo Swicthソフト『ま~るい地球が四角くなった!? デジボク地球防衛軍』のものです。
© 2020 Nintendo

角満の『デジボク地球防衛軍』プレイ日記のバックナンバーは次のページへ!!

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine