TOP 特集&連載 角満の『デジボク地球防衛軍』プレイ日記 第20回 角満アーミーズ、快進撃!
特集&連載

角満の『デジボク地球防衛軍』プレイ日記 第20回 角満アーミーズ、快進撃!

TwitterFacebookLine

蓋が取れた……w

 前回、年末からず~~~~~……っとウォールマリア並みの高い壁となって立ち塞がっていたミッション“文化財も守るぞ、EDF!”をクリアーし、ようやく先に進むことができた……と書いた。

 このミッション、順番も32番目と中途半端だし、建物を守るというシンプルな内容だったので、正直、1ミクロンたりとも警戒していなかったわ……(((( ;゚Д゚))) まさかこんなところに、RPGで言うところの屈強な中ボスのようなミッションが仕込まれていたとはね……(((( ;゚Д゚)))

 とは言え、試行錯誤の末に突破することができたので、あとは一気に突き進むだけである。もう、堰き止めていた水をドバっと放出するがごとく、鬼の勢いで進撃してくれようではないか!!

 ……でも一瞬、

 「いや、待てよ……。ももも、もしかして……今後のミッションはすべて、“文化財も守るぞ、EDF!”レベルの難度になっているとか……??(((( ;゚Д゚))) そ、そんなことになってたら……もう地球防衛軍から退職するしかないかもしれんぞ……(((( ;゚Д゚)))」

 こんなネガティブなことも考えた。それくらい、苦しい戦いだったのである。

 なのでつぎのミッションは、慎重に慎重を期しての出撃になったんだけど……!

敵の名前がわかってきました

 その心配は……圧倒的に杞憂であった。取り越し苦労であった!!

 出撃メンバーは、“文化財も守るぞ、EDF!”のときの“サイブレード3戦士”ではなく、いつもの、プロールライダーKR仕様、ウイングダイバー4α、スパルタブラザーβ、ファラオシスターに戻し、

 立ち回りも“通常運転”とした。要するに、近場の敵はスパルタブラザーβの近接攻撃、上空の敵はウイングダイバー4αとファラオシスターに任せ、堅くてデカい敵が現れたらプロールライダーKR仕様のリグ・エキゾチックレイで消し炭にする、と……。

 そしてこのミッションは、“エルギヌス”という巨大な恐竜(?)を撃退するのが目的で、現地にビークルも置かれていたので非常に楽……というか、“文化財も守るぞ、EDF!”に比べたら休憩レベルのヌルさww

 ビークルに乗ってひたすらエルギヌスを突っついているだけで……!

 ミッションコンプリート!! さあ、つぎだつぎ!!

 おつぎのミッションは↓こちら。

 “キャリアー”という大型輸送船と、それを守る巨大歩行兵器“ヘクトル”ってのが相手のようだ。

 なんでここにきて急に敵の名称が具体的になったのかというと……『デジボク地球防衛軍』の公式サイトにスクショとともに紹介されているのを発見したから(遅っ!)。

 「どこかに詳しく載っていないのか!? フ〇ミ通とかさ!!

 なんて思っていたんだけど、灯台下暗しで公式サイトにあったんだね^^; いやあ、よかったよかったw

 そんなキャリアーとヘクトルを、我が角満アーミーズのセオリーに則って倒していく。

 メインの火力となるのは……もちろんプロールライダーKR仕様とファラオシスターだ。

 まず、プロールライダーKR仕様のリグ・エキゾチックレイで、キャリアーをことごとく撃ち落としていく!!

 ズビビビビビビッ!!!www

 バカバカバカバカバカッ!!!www(破片が飛び散ってる音ねw)

 ボボボボボンッ!!!

 ファラオシスターのサイブレードも、デカくて堅い敵には極めて有効である。

 狙いを定めてぇ~……!

 バチュンッ……!

 ボボボボボボンッ!!www(楽しそうだなおっさん)

 こんな感じで、ふたりの活躍によりキャリアーたちはつぎつぎと地に落ちていったのである。

 さらに、ヘクトルどもも……!

 リグ・エキゾチックレイの一点突破攻撃にさらされて……!!

 ボンボコボンのボンボンボンッ!!!www

 ぶっちゃけ、アリんこ(“ギサンダー”という)やスズメバチ(“ツキサスピアン”というw)の大群に襲われるよりも、的が大きくて攻撃しやすいデカ兵器のほうが、ずっと対応が楽である。こればっかりだと大味すぎて飽きるけど、厄介なミッションのあとの箸休めとして、こういう戦場はありがたいわーw

 そして、こちらも危なげなくミッションコンプリート!

 角満アーミーズの、快進撃は続く!

 

大塚(おおつか) 角満(かどまん)
1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

『ま~るい地球が四角くなった!? デジボク地球防衛軍 EARTH DEFENSE FORCE: WORLD BROTHERS』公式サイト:
https://www.d3p.co.jp/edfwb/index.html

※ゲーム画面はNintendo Swicthソフト『ま~るい地球が四角くなった!? デジボク地球防衛軍』のものです。
© 2020 Nintendo

角満の『デジボク地球防衛軍』プレイ日記のバックナンバーは次のページへ!!

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine