TOP 特集&連載 【原神プレイ日記】角満の『原神』大紀行:第90話 甘雨ちゃんを狙え!!(2)
特集&連載

【原神プレイ日記】角満の『原神』大紀行:第90話 甘雨ちゃんを狙え!!(2)

TwitterFacebookLine

甘雨ちゃん絶賛

 2021年の幕開けを祝して実装された……のかどうか知らんけど、正月早々に現れた氷元素の新キャラ“甘雨(かんう)”ちゃんが、各所で話題となっている。

 ファンいわく、

 「美男美女が多い『原神』だけど……甘雨ちゃんがいちばんかわいくね!?」(40代・男性)

 「甘雨ちゃんを、『原神』における俺の嫁とするわ」(さいたま市・男性)

 「課金もやむなし!!>< 甘雨ちゃんが出るまでピックアップガチャを回すしかない!!!><」(群馬県出身・男性)

 とまあ、絶賛の嵐なのであるよ!!!(全部オメーじゃねえか)

 ホラ、↓こんなにかわいい^^

 この『原神』プレイ日記もまもなく大台の100回(!)だし、その前祝いとして……愛しの甘雨ちゃんを引き当ててくるとしますか!!!

オトナパワーで……

 前回の日記でも書いたけど、

 甘雨ちゃんを手中にするには、現在行われているピックアップガチャ(イベント祈願)“逸俗逡巡”を回さねばならない。

 しかしコレまた、初めて聞く四字熟語である。

 “逸俗逡巡”

 って……なんぞ??w

 俺、子どものころから本の虫で、勉強で唯一国語だけは得意だったのに、『原神』に出会ってから……その自信が削がれまくっているわ(苦笑)。逸俗逡巡って、どういう意味なんだよ。

 想像するに、

 「俗世間から目をそらして、深く思い悩むこと」

 なんて意味なんだろうな。まあ書いてて思ったけど、余計に意味がわからなくなってるけど^^;

 そこで調べてみたところ……そのものズバリな逸俗逡巡という四字熟語は見当たらなかったんだけど、“逸俗”とは“世間から逃げること”を意味し、“逡巡”は“決心がつかずにためらうこと”だから……うん、俺の解釈は当たらずも遠からずだったな(遠すぎだろ)。要するに、

 “現実問題から逃げるかどうか、思い悩むこと”

 こんな意味なのだろう。

 でもここは悩むことなく、ありったけの原石をこのガチャに突っ込むことにする。でもそれだと10連を回せなさそうだったので……多少の課金には目をつむることにした。だって、甘雨ちゃん欲しいし。

 とりあえず、単発で1回だけ回せるようだったので、

 「露払いだッ!!!」

 ってんで1回だけやってみた。

 す、すると……!w

 ヒュンwww

 うおおおおお!!!www 単発なのに★4確定きたぁぁああああ!!!!www

 なんとなんと、幸先よく★4確定の流れ星が落ちてきたよ!!

 このピックアップガチャでは★5の甘雨のほか、★4キャラでノエル、行秋、香菱の的中率が上がっている。となれば……これは香菱あたりを引いたのかな!!?

 ……って、武器やないかーーーい!!!(怒)

 まあでも、露払いなんてこんなものだろう。

 それでも、流れがいいことには変わりはない。この調子で一気に、★5の甘雨を当ててしまおうじゃありませんか皆さん!!

 というわけで、ちょっと課金しての10連!!w

 出たのは……!!!

 ヒュンwww

 ……あ、あのー。

 いま落ちたのも……単発のときと同じ、★4が1個だけだった気がしたんですが……。

 ……はい、そうでした。

 ええええええ!!! ゆ、行秋だけぇぇえええ!!? 水元素はタルタル(タルタリヤ)とバーバラがいるから、行秋は1ミリも使ってないんですけどぉぉぉおお!!!><

 ぬうううう!!!

 以前は10連を回したら、クレーにタルタルに鐘離にと、ほぼ外すことなく★5キャラが当たっていたのに……。前回のアルベドから、バイオリズムがおかしなことになってるぞ……。

 でも引くに引けず、もう一度10連に挑戦した。

 と、ところが……(((( ;゚Д゚)))

 バンッ!!!www

 以上~~~ん……www

 ……って、エグぅぅぅぅうううう!!!!><

 どどど、どーなっちょんねん(((( ;゚Д゚)))

 ふだん無課金プレイに徹している俺にしては珍しく、そこそこの課金をしているってのに……甘雨なんてかすりもしないんですけど!!!(怒) たたた、助けて(((( ;゚Д゚))) もうこれ以上、踏み込みたくない……(((( ;゚Д゚)))

 しかし……。

 甘雨ちゃんの魅力に、俺は抗うことができなかった……。

 「な、泣きの1回!!>< あと1回だけチャンスを!!!><」

 七天神像に祈る気持ちで、ラストのつもりで10連を回したところ……!!!

 「あッッッ!!!!!!!!」

 以下、次回!!

 

大塚(おおつか) 角満(かどまん)
1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

『原神』公式サイト:
https://genshin.mihoyo.com/ja/

※ゲーム画面はPS4ソフト『原神』のものです。
Copyright© 2012-2020 miHoYo ALL RIGHTS RESERVED

© 2020 Nintendo

『原神』プレイ日記 角満の『原神』大紀行のバックナンバーは次のページへ!!

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine