TOP 特集&連載 デュエマ妄想構築録 vol.31-1 ~実質クロック20枚!? 絶対クロック踏ませるマン!!~
特集&連載

デュエマ妄想構築録 vol.31-1 ~実質クロック20枚!? 絶対クロック踏ませるマン!!~

TwitterFacebookLine

By まつがん

 恒例の宣伝からだが、皆さんは先週発売したコロコロコミック2月号はもう入手されただろうか?

デュエル・マスターズの原作コミックが読めることはもちろん、2月に発売する「弩闘×十王超ファイナルウォーズ!!!」に関する情報も色々と掲載されている。ぜひとも手に取ってみて欲しい。


 十王篇第4弾「百王×邪王 鬼レヴォリューション!!!」のカードの中には、未知なるポテンシャルを秘めたカードがまだいくつも存在していた。

 その中の一枚がこれだ。

▲十王篇第4弾「百王×邪王 鬼レヴォリューション!!!」収録、《影世界のシクミ》

 《影世界のシクミ》。4マナのS・トリガーでありながら墓地肥やし+コスト3以下蘇生+ブロッカー付与という3つの役割を同時にこなす優れものだ。

 この《影世界のシクミ》を使った新しいデッキは組めないものだろうか……という発想が、今回のデッキの出発点となる。

 これについてまず初めに考えたのは、「《影世界のシクミ》で何を蘇生させたらいいのか?」というものだった。

 《影世界のシクミ》が強力なカードであることは疑いの余地がないが、それでもいざ《影世界のシクミ》を唱えたときの威力を規定するのは蘇生対象となるコスト3以下のクリーチャーだからだ。

 しかし、コスト3以下でゲームの流れを劇的に変えられるようなクリーチャーがはたして存在するのだろうか。

 そう考えたとき私は、唯一無二のスペックを持つ頼もしいカードの存在に気が付いたのである。

▲Wチームドッキングパック「チーム銀河&チームボンバー」収録、《終末の時計 ザ・クロック》

 《終末の時計 ザ・クロック》。デュエル・マスターズのS・トリガーにおいて最も強力といっても過言ではない、「ターンの残りをとばす」能力を持ったクリーチャーだ。

 《影世界のシクミ》のS・トリガーを生かすなら、コスト3以下の蘇生先は「相手のターン中に登場して強力な効果を持つクリーチャー」である必要がある。その点《終末の時計 ザ・クロック》ならばこれ自体普通にシールドに埋まっていて嬉しいことはもちろん、蘇生先としても申し分ない。

▲「最強戦略!!ドラリンパック」収録、《湧水の光陣》

 さらに「《終末の時計 ザ・クロック》を蘇生できる」という用途で考えるなら、《湧水の光陣》も墓地肥やしこそできないものの《影世界のシクミ》と同様の役割を果たすカードになる。

 ……と、ここまで考えたところで。

 私の脳内に突如として天啓が降りてきた。

 「相手のターン中にS・トリガーから《終末の時計 ザ・クロック》を出してターンを飛ばす」……《影世界のシクミ》の採用からスタートしてこのコンセプトに至ったことで、理外の発想がもたらされたのである。

 そう、すなわち。

▲超天篇第3弾「零誕!魔神おこせジョルネード1059‼︎」収録、《サマー・オジサマー/ムーン・オジサマー》
▲キングマスタースタートデッキ「ゼーロJr.のムゲンクライム」収録、《戯具 ヴァイモデル》

 コスト3以下のクリーチャーを蘇生できるS・トリガーを全力搭載したら最強のトリガービートが完成するのでは???🤔🤔🤔

 トリガービートの弱点はランダムに埋まっているS・トリガー次第でカウンター性能にムラが生まれてしまうという点にあった。

 だがそこで《終末の時計 ザ・クロック》それ自体と《影世界のシクミ》《湧水の光陣》に加えて《サマー・オジサマー/ムーン・オジサマー》《戯具 ヴァイモデル》まで搭載したならば、S・トリガー率という観点ではもはや実質《終末の時計 ザ・クロック》が20枚入っているのと同義 (?) である。

 あとは《終末の時計 ザ・クロック》を序盤に確実に墓地に落とせるようにだけしておけば、鉄壁のカウンター性能を持ったデッキが誕生するというわけだ。

▲「絶対王者!! デュエキングパック」収録、《伊達人形ナスロスチャ》

 山札から特定のカードを墓地に置けるカードとしては、《伊達人形ナスロスチャ》の採用は欠かせない。ついでに楯確認もできるので、一斉攻撃に移るタイミングを見極めやすいというのも加点要素だ。

▲十王篇第3弾「幻龍×凶襲 ゲンムエンペラー!!!」収録、
《戯具 ドゥゲンダ》
▲超天篇第2弾「青きC.A.P.と漆黒の大卍罪」収録、《終端の闇 ウゴカ・ザルコ/再誕の輝き》

 もちろんこれだけだと《伊達人形ナスロスチャ》を引かないときに蘇生対象のない16枚の虚無トリガーが発動するだけになって憤死することになるので、《戯具 ドゥゲンダ》《終端の闇 ウゴカ・ザルコ/再誕の輝き》で手札やマナからも《終末の時計 ザ・クロック》を墓地に落とせるようにしておこう。

 というわけで、できあがったのがこちらの「絶対クロック踏ませるマン」だ!

『絶対クロック踏ませるマン』

枚数
カード名
4
《戦略のD・H アツト》
4 《戯具 ドゥゲンダ》
4
《終端の闇 ウゴカ・ザルコ/再誕の輝き》
4 《伊達人形ナスロスチャ》
4
《全員集合!アクア・三兄弟 / 超次元ジェイシーエイ・ホール》
4 《終末の時計 ザ・クロック》
4 《サマー・オジサマー/ムーン・オジサマー》
4 《戯具 ヴァイモデル》
4 《影世界のシクミ》
3 《湧水の光陣》
1 《インフェルノ・サイン》
  超次元ゾーン
1 《勝利のプリンプリン》
1 《勝利のリュウセイ・カイザー》
1 《時空の戦猫シンカイヤヌス》
1 《時空の踊り子マティーニ》
1 《時空の司令 コンボイ・トレーラー》
1 《愛しい場所、マイカ・月ノ・ハルナ》
1 《激浪のリュウセイ・スプラッシュ》
1 《変幻の覚醒者アンタッチャブル・パワード》

 

……ん?「そもそもこんな殴る気全くなさそうなデッキに《終末の時計 ザ・クロック》20枚入ってても勝てないのでは???🤔🤔🤔」という冷静なツッコミが画面の向こう側から聞こえたような気がS・トリガー発動!《終末の時計 ザ・クロック》!!この記事を強制的に終了するぜ!!

ライター:まつがん  
 
フリーライター。クソデッキビルダー。  
 
論理的な発想でカード同士にシナジーを見出すのだが、途中で飛躍して明後日の方向に行くことを得意とする。  
 
オリジナルデッキでメタゲームに風穴を開けるべく日夜チャレンジを続けている(が、上記のような理由で大体失敗する)。

デュエマ妄想構築録vol.29バックナンバー
デュエマ妄想構築録 vol.29-1 ~目指せ宇宙!デスキン・ダンタル!!~
デュエマ妄想構築録vol.30バックナンバー
デュエマ妄想構築録 vol.30-1 ~3ターン目に走れ!チャラ・メンデルス!!~
デュエマ妄想構築録 vol.30-2 ~終わらない呪文連鎖!ネタナラク・チャージャー!!~
デュエマ妄想構築録 vol.30-3 ~新型レインボーダッシュ!《大地妖魔ブラッドラサス》登場!~
デュエマ妄想構築録 vol.30-4 ~ゴリラはすべてを解決する!脳筋トリプルブレイカー単!!~

 

次回更新は2021年1/29(金)更新!!

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine