TOP 特集&連載 【原神プレイ日記】角満の『原神』大紀行:第95話 甘雨ちゃんに苦労させられるおっさんの話(1)
特集&連載

【原神プレイ日記】角満の『原神』大紀行:第95話 甘雨ちゃんに苦労させられるおっさんの話(1)

TwitterFacebookLine

由々しき事態に

 本題に入る前にぜんぜん関係ないことを書くけど、★5の氷元素娘・甘雨ちゃんって、とっくの昔にストーリーで見たことあったんだよなw

 ほんのワンシーンに出てきただけだったので、すっかり忘れていたわ……w

 さて。

 そんな甘雨ちゃんを上限突破させるべく、それに必要な素材“極寒のコア”を持つ急凍樹をシバきに行った……という話を前回書いた。

 そう……!

 ボコる……はずだったのだ!!

 北風の魔狼や無相の岩とかいう、リミッターのぶっ壊れた無慈悲なバケモノと違って、急凍樹、爆炎樹といった材木たちは“ウドの大木”の例え通り大したことなく、速攻でコアの10個や20個は集まると思っていたのであるよ!!><

 だって俺、強くなったし!

 冒険ランクも上がり、★5の仲間も増えたので、単純に火力のベースそのものがグンと上昇したはずなのよ!!

 そ、それが……(((( ;゚Д゚)))

 俺のランクに比例して……どころか、一気にそこを突き抜けて強くなりすぎなんだよ大木どもがぁぁぁああああ!!!www ボッコボコのキンキン(凍ってます)にされて、完全に返り討ちじゃねえか!!!><

 これ、本格的に由々しき事態かもしれない。

 ウチのメンバーは、もっとも強い刻晴とクレーもレベル60で止まっていて、

 「まさにこれから!! 上限突破に必要な素材を集めに行くところよ!!」

 という段階にいるのである。

 それなのに……! もっとも御しやすかった急凍樹にけちょんけちょんにされていたら、それよりも遥かに強かった無相の雷とか純粋精霊とかどうすりゃいいの!!? いや、前述の北風の魔狼と無相の岩なんて、一度も倒したことがないんですけどッ!!!

 うーーーむ!! こいつは弱ったぞ。

 それでも、1体ずつボス敵を攻略してメンバーの上限突破を図り、少しずつパーティー全体を強めていくしかないかなぁ……!

 となれば……やっぱり急凍樹にリベンジするしかないな!!

勝利は目の前……だったのに

 急凍樹を攻略するにあたり、俺はパーティーメンバーの組み換えを行った。

 氷元素の敵に氷元素の甘雨ちゃんを当ててもほとんど意味がない……とわかったので(早く気づけよ)、ここは思い切って、

 命ノ星座がフルオープンとなった“完璧超人”香菱を抜擢する。これにより炎元素のキャラが2名となり、“元素共鳴”の効果が以下のように変更された。

●炎元素2名の元素共鳴:氷元素付着の効果継続時間-40%。攻撃力+25%

 攻撃力が底上げされたので、前回よりも圧倒的に速く急凍樹の体力を削れるはず。……ただ、香菱のレベルは43までしか育てていないので(素材をケチっているからな)、急凍樹の強撃を喰らったらひとたまりもないかもしれん。まあでも、そこは……やりながら対応するしかないな!!

 というわけで、まずは角満アーミーズのいつもの立ち回り。刻晴とクレーという“炎と雷の刃”で急凍樹を削りにかかる。

 クレーからのぉ……!

 刻晴の元素爆発3連発!!ww

 ……じつは『原神』を始めた昨年の9月からずっと変わらず刻晴を使っているので、この“天街巡遊”のスクショを用いるのは……100回目くらいになるかもしれない。それだけ刻晴が頼りになるってことの証左でもあるんだけど、記事の編集を担当しているたっちー先生に言わせると、“そればっか”なのは「じつに困る」という。

 ナゼかというと……w

 「キミさぁ……。またあの紫娘の分身技のスクショをメインに使ってるじゃん?? 強いのはいいんだけど……そればっかだと、記事タイトルのサムネイル画像が似たり寄ったりになっちゃうので、困るんだよねえ!!! たまには違うキャラで活動してくれや!!!

 だそうで……w 言われてみれば、確かにその通りだな(苦笑)。

 でも、今回もすでに3枚も天街巡遊のスクショを載せちゃってるけど^^; たっちー先生、あとたのんます^^;

 氷元素と相性がいい刻晴の攻撃と、何より抜擢した2枚の炎元素娘、

 クレーと、

 香菱の活躍もあって、あれだけ堅かった急凍樹の体力がみるみると減っていったではありませんか!!w

 「よし!! いける!!!」

 勝利を確信し、一気呵成に攻め立てる。

 しかし、攻撃に傾倒しているときは得てして防御に目が行かなくなるもので、

 「回復は……まだ大丈夫だよな!? こっちが倒れる前に、急凍樹を削り切っちまえばヨシや!!!

 ってことで、料理も食わずにひたすら前のめりに攻撃を続けてしまった。

 その結果……。

 あ、あろうことか……(((( ;゚Д゚)))

 「うわああああああああ!!!! ひひひ、ひさびさ全滅きちゃぁぁああああ!!!!(((( ;゚Д゚)))

 これ……もう二度と、上限突破できないのでは……(苦笑)。

 つ、続く!

 

大塚(おおつか) 角満(かどまん)
1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

『原神』公式サイト:
https://genshin.mihoyo.com/ja/

※ゲーム画面はPS4ソフト『原神』のものです。
Copyright© 2012-2020 miHoYo ALL RIGHTS RESERVED

© 2020 Nintendo

『原神』プレイ日記 角満の『原神』大紀行のバックナンバーは次のページへ!!

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine