TOP ニュース 【2月25日配信予定】激ムズ2Dアクション「魔界村」シリーズのリブート作『帰ってきた 魔界村』予約開始! 新要素やステージ、魔法などの最新情報を紹介!!
ニュース

【2月25日配信予定】激ムズ2Dアクション「魔界村」シリーズのリブート作『帰ってきた 魔界村』予約開始! 新要素やステージ、魔法などの最新情報を紹介!!

TwitterFacebookLine

伝説のアクションゲーム「魔界村」シリーズの最新作『帰ってきた 魔界村』2月25日(木)配信予定! 

そして本日から予約受付を開始!

予約購入することで配信日前にソフトのダウンロードがおこなわれ、配信日当日はすぐに遊ぶことができるぞ。詳しくは、任天堂ホームページをチェックしよう。

任天堂ホームページ内「ニンテンドーeショップでの予約」はこちら

ニンテンドーeショップ『帰ってきた 魔界村』の予約ページはこちら

あの「魔界村」が帰ってきた!

本作はシリーズ1作目『魔界村』と、2作目『大魔界村』をモチーフにまったく新しい姿になったリブート作。

シリーズの特徴であるやりごたえのあるプレイ体験はそのままに、ここでしか味わえない唯一無二の体験が味わえる!

「魔界村」とは?

1985年、シリーズ初作品となる『魔界村』が登場。その後も、時代とともに続編を含む様々な作品が進化を繰り返しながら発売された。

 

 

上下左右4方向への移動アクションとジャンプ、攻撃のシンプルな操作で楽しめる横スクロールアクションでありながら、「難しいのにやめられない」という絶妙な難易度が人気を博し、今もなお多くのユーザーから支持を得ている。

 

・魔界村
1985年、初作品『魔界村』が登場。魔界へと連れ去られた王女を救い出すため、単身魔界へと挑む「アーサー」を操作して、迫りくる魔物に挑む。ゲームの難易度が高く、発売当時はクリアすることがプレイヤーのステータスとなるほどだった。まさに元祖「死にゲー」と呼ぶにふさわしい作品だ。

・大魔界村
1988年に登場した「魔界村」シリーズの第2作目。魔王を倒して3年後、復活した魔界の手の者により命を奪われたプリンセスのため、再びアーサーの戦いが始まる。グラフィックやアクション等が大幅にパワーアップし、より磨きのかかったゲーム性でさらなる人気を獲得した。

キャラクター&ストーリー紹介!

アーサー:とある王国に代々騎士として仕えている一族の末裔。騎士道精神を大切にする、勇敢な騎士。突如として現れた魔界からの使者に連れ去らわれたプリンセスを救出するため奮闘する。

プリンセス:とある王国の王女。王国の騎士アーサーに密かな想いをよせている。突如として現れた魔界からの使者に連れ去らわれる。

これは むかしむかし の物語…

とある王国の昼下がり
ひと時の語らいをしていた
騎士アーサーと彼を密かに慕うプリンセス
 
が! その時
突如として、火の手が上がる王宮
黒い雲が、王宮、街
そして 神木 “オービィの木”までも飲み込んでいく
その異変の最中
大魔王から差し向けられた魔の手により
プリンセスを“魔界”へ連れ去らわれる
 
アーサーは、プリンセスを助けるため
“魔界“へ向かって 今 走り出す
 
騎士アーサーは、“魔界“へと連れ去らわれたプリンセスを助け出す事はできるのか。

二度目のチャンレンジに待ち受ける“深魔の世界”

シリーズ恒例!「魔界村」は、一度のクリアじゃ終わらない!(終われない!)

1度目のクリアまでに攻略したステージが、次の周回(2周目以降)では、がらりと姿を変えて待ち受けている。

▲1週目から様変わりした深魔ステージ。さらにおどろおどろしくなっているのが分かる。

その姿を変えたステージは「深魔ステージ」と呼ばれており、見た目はもちろんの事、登場する敵の種類やギミックの数々が様変わりしているぞ。通常のステージとは また違った楽しみがプレイヤーを待ち構えている!

▲敵の種類やギミックも変貌。何度も立ち上がり、難所を乗り越えた達成感は格別だ。

奥深い“深魔の世界”が、2週目のプレイをより楽しませてくれそうだ。

いかにも怪しい “黒の宝箱”…… 
  それは、特別な場所への道標

それぞれのステージには通常の宝箱とは違った、いかにも怪しい“黒の宝箱”が存在する。

この異質な“黒の宝箱”は普通の宝箱よりも見つけにくく、壊すと“白い魔物“が登場する。

(左)黒い宝箱、(右)白い魔物

上手く魔物を倒すことが出来ると何やらステージに異変が起こり、通常ではいけない特別な場所“地獄部屋”へと導かれるらしい…。

▲一度入ると、決められたルールをクリアしないと出ることが出来ない特別な部屋。クリアするともちろん良いことがあるが……?

やりこみ要素が充実!

  • 一筋縄ではいかない高難易度プレイ体験

本作では、「孤高の騎士」を中心に異なる3つの難易度+αのプレイ体験がプレイヤーを出迎える。シリーズ伝統のヒリヒリするほど高難易度をプレイしたい方は、『伝説の騎士』に挑戦しよう。

  • 各ステージ全て集めると何かが起こる…

ステージ道中には怪しげなアイテム魔玉を入手することができる。全て集めたとき果たして何が起きるのか? ぜひ自身の目で確かめたい。

  • チャレンジ」要素搭載! コンプリートして魔界村を制覇しよう

本作には「チャレンジ」要素も用意されている。チャレンジする内容は、特定のアイテムを一定数収集するものから全ての魔法を開放するなど実に様々。やりごたえのあるチャレンジも多数用意されている。

多彩なステージとギミックが
アーサーを待ち受ける!

魔界“では、『魔界村』『大魔界村』をモチーフとした個性的かつ真新しいステージが、アーサーを待っている。

本作では、“魔界”は、大きく「ゾーン」で区切られており、ゾーンを超えるためには各ゾーンにあるステージを攻略していかなければならない。

ゾーンの中に複数のステージがある場合は、どちらかのステージを攻略すると次のゾーンに進むことが出来るぞ!

【ゾーン1】
■ステージ「墓場」

地面や壁からゾンビが湧き出てくる「ゾンビの墓場」と、森自体が生きているかのように枝が伸縮してくる「ウッディピッグの森」からなるステージだ。

■ステージ「処刑場」

 
大鎌を振りかざした死神が足早に襲ってくる「死神の処刑場」とアーサーの気配を察し執拗に追ってくる怪根が巣食う「怪根の大滝」からなるステージ。

ゾーン2
ステージ「氷の町」

氷の床に足を取られないよう気を付けながら進むことになる「氷魔の町」。「大男の塔」では爆弾樽をうまく使いながら魔物を倒し、塔の上を目指していこう。

ステージ「火炎の町」

前半は風と砂が行く手を阻む「アリジゴクの山岳」。後半は炎と歯車が行く手を阻む「火狐の時計台」。どちらも上下左右への気配りがカギとなるステージだ。

ゾーン3
ステージ「魔窟」

蝋燭の明かりのみが頼りの「メフィストの魔境」。だが暗闇でしか姿が見えない魔物もいるので注意が必要だ。蝋燭の火は攻撃により一時的に消すことが出来る。地面の無いエリアとなる「デモンズロックと暴れ飛行龍」では、飛行龍 の背中を渡り歩いて先に進むことに。飛び乗るタイミングをしっかり見定めよう。

ゾーン4】
ステージ「魔城口」

魔界城の入り口となる「魔界城下の地下迷宮」は、前半後半ともにかなりテクニカルなエリアとなっている。前半は壁の目玉に攻撃が当たると敵を呼び込んでしまうし、後半は周囲の壁全体が生き物のように伸びたり縮んだりする。アーサーの位置を気にしながら攻略の糸口をつかもう。

不思議な力をもつ「魔時計」

特定の条件を開放すると、不思議な力でゲーム全体の速度を変化させる「魔時計」を使用できるように。通常よりも早い速度に挑戦してみたり、遅い速度に変更してアクションを練習してみるのも良いだろう。

※「若き騎士」「見習い騎士」の難易度でのみ使用可能。

多彩な武器の一部を紹介!

本作の主人公・アーサーが使用できる武器は全部で8種類。それぞれの武器の特徴を生かして、魔界突破に役立てよう!

ヤリ:ほどよく連射ができ 飛距離も長い。基本となる武器。

(画像上)円盤:しゃがんで投げたり、 斜めの床に当てると地形に沿って飛んでいく武器。

(画像左下):敵の弾を消滅することが出来るが、 飛距離が短い武器。

(画像右下)クロスボウ:斜め上と斜め下の2方向に 火の矢を撃つトリッキーな武器。

効果はどれも強力で個性的! 
たくさんの魔法から一部公開

多彩な武器のほかにも、個性豊かな魔法が使用可能。一部魔法には上位レベルのものも存在し、より強力に発動できる。また、特定の条件を満たせば複数の魔法を装備することも可能。

(画像上)ガマ:画面内の敵をカエルに変身させる。レベルに応じて攻撃対象が広がる。

(画像左下)オービィネット:画面上にいるオービィ(またはドルビィ)を、魔法の網を広げて捕まえる。

(画像右下)ドッペルゲンガー:アーサーの分身(残像)が出現して、本体に遅れて分身も攻撃を行う。レベルに応じて分身の数が増える。

様々な効果を発動するスキル!

スキルは、解放することで魔法と違い装備をしなくても、自動で発動するようになる。レベルが存在しているスキルについては、上位のレベルを解放すると効果も自動的にあがるぞ。

(画像上)パンツパワー:アーサーがパンツ状態にされた直後、最初の一撃の攻撃力が3倍になる。

(画像下)武器所持数アップ:アーサーが所持できる武器の数が増える。所持した武器は、任意で入れ替えることが出来る。レベルによって所持数の上限が増える。

なお、魔法やスキルは「オービィの木」を復活させていくことで解放される。

フォロー&リツイートキャンペーン開始!

『帰ってきた 魔界村』の予約開始を記念して、「QUOカードペイ」が100名様に当たるキャンペーンが実施決定! 

参加方法は『帰ってきた 魔界村』Twitterアカウントをフォローして、キャンペーン対象のツイートをリツイートするだけ!

 

キャンペーン概要

■期間:2021年1月27日(水)~2月9日(火)13:00

■賞品:『帰ってきた 魔界村』QUOカードペイ(500円分)100名

 

※画像はイメージです。QUOカードPayは、「株式会社クオカード」が発行するデジタル商品券です。

■参加方法:

①『帰ってきた 大魔界村』Twitterアカウント(@GGRE_CAPCOM)をフォロー
②キャンペーン対象ツイートをリツイート

“動くファンタジー絵巻”
『帰ってきた 魔界村』に期待!

『帰ってきた 魔界村』では、まるで動く絵巻物のような独創的ビジュアルも大きな魅力の一つ。『魔界村』、『大魔界村』で過去に登場した懐かしい敵キャラクターから、本作で新登場するものまで全てが一新されている。細部に至るまで作りこまれたおどろおどろしくも、どこかコミカルな彼らの動きにも注目してみよう!

作品概要
『帰ってきた 魔界村』

■対応機種:Nintendo Switch
■発売日:2021年2月25日(木)
■希望小売価格: 3,627円+税(デジタル版のみ)
■ジャンル:横スクロールアクション
■CEROレーティング:B(12才以上推奨)

 

公式サイトはこちら!

©CAPCOM CO., LTD. 2021 ALL RIGHTS RESERVED.

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine