TOP 特集&連載 【パズドラ】『大塚角満のモンスター美術館』第100回 世界的にも名高い大悪魔「ダンタリオン」!!!!
特集&連載

【パズドラ】『大塚角満のモンスター美術館』第100回 世界的にも名高い大悪魔「ダンタリオン」!!!!

TwitterFacebookLine

第100回 「ダンタリオン」

公認プレイヤーの大塚角満が、モンスターの思い出やイラストの秘密を語りまくる!
前回に続き、悪魔シリーズからダンタリオンを紹介!!

▲狂面の魔公爵・ダンタリオン

1月はお正月月間(でいいのか?w)ということで、どこかおめでたいアマテラスオオカミとガネーシャの解説を書いてきたわけですが……前回から急転直下!! 
ずっと書きたかった、悪魔シリーズの紹介に打って出ております!!

手始めにと、前回は光属性のフェス限悪魔“パイモン”について解説したが、今回もその流れを汲もう。

紹介するのは……パイモンと同時期に実装された火属性の悪魔、“ダンタリオン”であります!!

ダンタリオンがパズドラに初登場を果たしたのは、いまから約5年前の2016年7月30日。
そう、パイモンと同じ日に召喚(?)されたってわけだ。十字消しの超高火力リーダーということ、そしてミステリアスで雰囲気抜群のイラストが、当時はかなり話題になったものである。

そして冒頭で書いた通り、ダンタリオンは世界的にも有名な悪魔のひとりだ。
イギリスのグリモワール(魔術書)『ゴエティア』におると、ダンタリオンは72体の魔神の1体で、序列71番目の大公爵の地位にあるという。

パズドラのイラストは、無数の仮面と手に持った書物が非常に特徴的だが、これはダンタリオンが老若男女を問わない無限の顔を持ち、右手に書物を持っていることが最大の特徴であることから来ているのであろう。
底なしの知識と、人の心を読み取って自在に操る力を持ち、他人の秘密を明らかにしてくれるナントカ砲みたいな能力も備えていると言われている。

大塚(おおつか) 角満(かどまん)
1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

 

パズドラ最新情報は「公式運営サイト」をチェック!!
https://pad.gungho.jp/member/

 

次回更新は2/15(月)更新!!

©GungHo Online Entertainment,Inc. All Rights Reserved.

バックナンバーは次のページをチェック!!

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine