TOP 特集&連載 【原神プレイ日記】角満の『原神』大紀行:第103話 イベント祈願で魈を狙え!
特集&連載

【原神プレイ日記】角満の『原神』大紀行:第103話 イベント祈願で魈を狙え!

TwitterFacebookLine

アップデート完了!

 この原稿を書いているのは2月3日13時23分なのだが、先ほど5時間に及ぶ『原神』のメンテナンスが終了し、無事にVer.1.3のアップデートが完了!! 本日より“明霄、海に昇りて”がスタートしたのであります!!

 いやしかし……アップデートに時間かかったなぁ(苦笑)。

 見たら容量が約8ギガもあって、余裕でデカいゲームをひとつダウンロードした感じ。前回の日記でもかいつまんで説明したけど、

 それだけいろんな要素がVer.1.3で追加されたってことだな!!

魑魅魍魎

 ではさっそく、“明霄、海に昇りて”の一端に触れてしまおう。

 とはいえ、前述の通りアップデートが終わったばかりで、しかもいまは平日の真っ昼間なので、

 「よ~~~し、仕事を切り上げて、今日は『原神』で遊んじゃうじょ~~~^^ その雰囲気に浸るために、秘蔵の紹興酒でも開けちゃおうかね^^^^

 なんて、ここぞとばかりにテイワットに逃避するわけにもいかぬ。いかにテレワークとはいえ、オンラインミーティングとかがゴマンと控えているしな今日^^;

 でも!!

 せっかくアプデが終わってゲームを立ち上げたんだから、ちょっとくらいは雰囲気を味わいたい。

 ホラ、居酒屋に入って席に着き、アツアツのおしぼりで顔や首筋、挙句の果ては脇の下や腹回りなんかも拭ってトドメを刺し

 「さあ、何からいっちゃおうかなぁ~~~^^ やっぱり最初はビール……」

 と思ったところで、

 「大将、お勘定ね! ごっそさん!」

 なんて言うわけにはいかないだろう。せめてビールの1、2杯と、タコわさ&焼き明太くらいはつままないといけないのだよ。

 ……いい感じで理論武装ができたので、“明霄、海に昇りて”の雰囲気を感じにいこうではないか。

 いま、短い時間でできることと言えば……やっぱりコレだな!!!

 新たな風元素の★5キャラ、魈(ショウ)さんが入ったイベント祈願!!! “灯宴の招き”を10連で回すしかないっショウ!!!(シャレ)

 それにしても、魈さんはイイ。

 そのルックスもさることながら、

 俺はやらなかったけど、『原神』のβテストに登場して猛威を振るった……という伝説が残っているほどの強キャラらしいではないか。

 上のイラストのテキストにもあるけど、

 “魈は極めて高い機動力と瞬発力を持つアタッカーである。持続的にHPを失うことで、短時間内の与ダメージとジャンプ力を大幅に上昇させることができる”

 ってことで、ダメージを厭わない突撃タイプの立ち回りができるようである。

 こういうキャラって……好きなんだよねええええ!!!ww もともと我が角満アーミーズは風元素が壊滅的に弱い……ということも大きいんだけど、その立ち回りかたも俺に向いてそうなので、ぜひぜひ欲しいと思っちゃったのである。

 ちなみに彼の名の“魈(ショウ)”はどういう意味かというと、そのものズバリ、バケモノとか精霊、もののけなんかを指すらしい。“ショウ”ってのは音読みで、訓読みだと“すだま”。このすだまも、山林から発生する霊、バケモノという意味で、同じく“すだま”と読む漢字には、

 鬽、魅、魉、魍、魎、魑

 ↑こんなのがあるようだ。

 これら、どっかで見たことがあるなぁ……と思ったら、怪物やもののけを指す日本でもおなじみの四字熟語、“魑魅魍魎(ちみもうりょう)”そのものなんだよなー! 魈(ショウ)は璃月を護る仙人なので、まさに“名は体を表す”ってことだな!

 いつになく、学術的でタメになることを書いてしまって手が震えているんだけど(苦笑)、いくらいいことを記してもガチャは手加減してくれない。

 まずは、10連を回すための原石を集めなきゃ。

 前回の甘雨ちゃんガチャのときにムチャな課金をしてしまったので、今回はなるべく大ケガをしないように立ち回らないと^^;

 と思ったら、ラッキーなことにメンテナンスと不具合修正のお詫びにと運営から600個もの原石が届いたぞ!

 これに、もともと持っていた原石と、アイテム交換で手に入れた紡がれた運命5個を合わせたら……!!!

 惜しくも届かなかったのでちょっと課金したけど……どうにか10連を回せるだけの原資を確保することができたぞおおおお!!!w

 さて、その結果は……?

 次回に続く!

 

大塚(おおつか) 角満(かどまん)
1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

『原神』公式サイト:
https://genshin.mihoyo.com/ja/

※ゲーム画面はPS4ソフト『原神』のものです。
Copyright© 2012-2020 miHoYo ALL RIGHTS RESERVED

© 2020 Nintendo

『原神』プレイ日記 角満の『原神』大紀行のバックナンバーは次のページへ!!

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine