TOP 特集&連載 【肛門科完全監修】うんこ味のチョコつくってみた!! 食材2つだけの超簡単チョコ!
特集&連載

【肛門科完全監修】うんこ味のチョコつくってみた!! 食材2つだけの超簡単チョコ!

TwitterFacebookLine

「うんこの形をしたチョコ」はたまに見るけど、「うんこ味のチョコ」は見たことがない! しか〜し、世の中にないものを探すのが、おれたち「コロコロおバカネタ捜索隊」だ!! そこで今回は、以前、過敏性腸症候群の記事で取材した肛門科の白井信先生の完全監修という形で、うんこ味のチョコをつくってみた!! 使う食材はたったの2つだけ。みんなもマネしてみてくれよな!!
 

▲話し手は、肛門科の白井先生だぞ!
 

肛門科の先生にうんこの味を聞いてみた!

――白井先生、今回は「肛門科監修による、うんこ味のチョコをつくろう」という企画でして……。
 
言っても、僕、うんこを食べたことはありませんからね。むしろ、食べたことがあったら、ものすごいカミングアウトですからね。
 
――それはもちろん、そうでしょう! 食べたことがあったらビックリですよ! あくまで、科学的分析に基づく「想像」ということで結構です!
 
それなら、まあ、力になれると思いますけど……。
 
――では、早速……! うんこはチョコレートに似た見た目ですが、チョコ同様に甘いのでしょうか?
 
いえ、苦いはずです。便の茶色い色は、胆汁酸(たんじゅうさん)と呼ばれる、肝臓から出る消化液の色なんです。胆汁が出ない病気の人は、真っ白い便が出るほどなんですよ。
 
胆汁酸は小腸が栄養を吸収するのを助ける働きをしているのですが、ものすごく苦い。ただ、胆汁酸は大腸に入る前に肝臓に再吸収されて戻っていくので、便自体は胆汁酸ほど激苦というわけではないのかなと。ほろ苦的な。あくまで想像ですけどね。
 
――へぇ〜、あの茶色は胆汁酸の色だったんですね! 味は、内容物(直前に食べたもの)によって変わっていくのでしょうか?
 
う〜ん、味は変わらないんじゃないですかね。どちらかというと、味より食感に違いが出てくるんじゃないかな。ほら、トウモロコシなんかは、消化されずにそのまま出てきたりすることがあるじゃないですか。
 
――あります、あります。僕は、あれを「うんこのホクロ」と呼んでいます。
 
繊維が多いものは、食感を残したまま出てくるんですよ。逆に、お米やうどんなどは繊維がないので、それらが多い便はペースト状になるものだと想像します。あとは、うんこする人の年齢によって味が変わってくるのかなと思います。
 
――え、それって、どういうことですか!?
 
最近、「腸内フローラ」という単語を聞いたことがありませんか? 要は、腸内細菌のことなんですけど、年代によって、腸内にいる「細菌の種類の多さ」が変わってくるんですよ。一つ例をあげると、赤ちゃんのうんこって、少し酸っぱい匂いがするんです。だから、味もちょっと酸味があるんだろうということが予想できます。
 
――あぁ、わかります。先生から見て、うんことはどんな存在でしょうか?
 
先生にとって、うんことはどんな存在か!? ミュージシャンにとって、ギターとはみたいな!?
 
――はい。
 
なんやその質問、と思いましたけど、栄養の絞りカスみたいなものですかね。うんこが結局なんなのかと言うと、「元・食べもの」なんですよ。その食べ物は、まず口で噛んで、腐ってないか、味が変じゃないかなどの確認をします。そのために舌が付いている。舌が「大丈夫」となったら、胃まで運んで胃酸で殺菌をするんですね。外で食べたものだから、身体からすれば、ばい菌がたくさん付いているわけです。
 
そして、食道を経て小腸へと向かうわけですが、4メートルほどある小腸を流れていく間に栄養を吸収していくんです。その時に、栄養吸収を助けるのが、冒頭で紹介した胆汁酸です。栄養が抜けた元・食べものが大腸にくる頃には、まだドロドロの状態です。でも、それだと垂れ流しになってしまうから、大腸で水分を吸収して硬くする。それが下まで流れてくると、うんことしてポトンと出てくるわけです。
 
――おぉーーー、「うんことは何か?」がわかる情報ですね! 勉強になるなぁ〜。でも、結局、うんこの味を再現するには、どうすればいいと思いますか?
 
うーん、胆汁酸って、舌がしびれるような苦さと言われているんです。だから、山椒(さんしょう)とかがええんとちゃうかなと思います。あくまで想像ですけど。
 
――ほろ苦いチョコレートに山椒ですね! わかりました!!
 
この記事ね、ふざけているみたいで、誰も検証していないことなので勉強になるんとちゃうかなと思います。頑張ってください。
 
――やったーーー、先生のお墨付き! ありがとうございます!!
 

取材後、運命の実食……!

その後、記者が購入したのは、某社の高濃度カカオのチョコレートと、某社の山椒だった……。
 
「これで、うんこ味のチョコができる……。バレンタインの最高のジョークチョコとして、いろんな人がつくってくれたらいいな!! よーし、まずは自分が食べてみるぞ〜」
 

▲カカオ95%のにが〜いチョコレートに……
 

▲山椒をたっぷりかけて……いざ実食!
 
に……にっげぇぇぇぇぇ!! そして、山椒で舌がしびれるーーーー!! これがうんこの擬似的な味わいなのか!!!! いきなり噛まずに、舌で転がしながら自分を痛めつけるように味わうのがベター!! お口直しの飲み物の準備を忘れずにな!!
 


 
【捜索結果】うんこ味のチョコは、ほろ苦いチョコレートと山椒で再現できる
 
■「コロコロおバカネタ捜索隊」のバックナンバーはコチラをクリック!!

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine