TOP 特集&連載 【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第341回 記憶を消されたどうぶつ、再び
特集&連載

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第341回 記憶を消されたどうぶつ、再び

TwitterFacebookLine

追い詰められて参りました

 ツンドラの後釜探しとなる離島ツアーが続いている。

 前回までの報告で、すでに……16回ものフライトをくり返しちまってるよ!!

 ということは……最初に所持していたマイルの約半分となる、32000マイルも浪費してしまったってことか……(((( ;゚Д゚)))

 これは、由々しき事態である。

 もしもドツボにハマったきり出てこれず、60000マイルを失い、さらにナットクのいくどうぶつもスカウトできないとなったら……!! 60000マイル貯めるのに費やした2ヵ月という時間がすべて無駄になるということにッ!!!

 さあたいへんだ。こうしちゃいられない。

 「もう、四の五の言ってる余裕はねえ!!!>< いまはただただ神(ロドリー)に祈り、いいコがいる島に連れていってもらうしかないよぉぉぉおおお!!!><」

 というわけで、悲劇の離島ツアーの続きであります。

再会の離島

 さあ、まだまだ報告も道半ばなので(ネタバレ)、じゃんじゃんやっていこう。

 17回目は……遠くから見た瞬間誰だかわかり、そっと引き返したよね。

 いたのはこの子w

 前にキャンプサイトに来た花沢さん(コアラのキャンベラねw)じゃねえかw 相変わらず、意志の強そうなスゲぇ顔してるなしかしwww

 ハイ、素直に18回目に進出したんだけどね。

 じつはこの18回目と19回目に出てきたどうぶつに関しては、しばらくのあいだ本気で、

 「ここまで奇抜だと……うーーーーん!! 逆にアリな気がするんだが!!!

 と、スカウトするかどうか悩まされてしまったのよ。

 そんな18回目の遭遇者は……!

 うおwww わ、ワニ……じゃなくて、贔屓目に見たら、ドラゴンなのかも!!??www

 タツオには初めて会った(たぶん)んだけど、これほど割り切って作られた奇抜系は……かなり魅力的かも!! さらに、話してみると……!

 うはwww 喰われそうwww

 めちゃくちゃ惹かれたんだけど……まだ20000マイル近くを残している以上、ここで引き下がるわけにはいかなかったわ……。

 それは、19回目のフライトで出会った↓こちらのカノジョにも言えた。

 現れたのは……!!

 あ!!! これ、何気に人気どうぶつの一角であるやよいじゃん!!!www

 弥生式土器そのもののやよいは、マニアに愛される“奇抜系ナンバーワン”との呼び声高いどうぶつだ。

 確かに、他のどうぶつとは一線を画す、オカルトの匂いすらするルックスは唯一無二で、人気になるのもよくわかる気がした。

 でも……!

 前述のタツオと同じ理由で、やよいの招聘は断念。

 「残念だけど、もうちょっと粘りたい……!!!

 悲痛な気持ちを抱いたまま、20回目のフライトへ向かったのだった。

 しかし思いは通じず、再会ラッシュが続く。

 キャンプサイトに来たばかりのボルト……。

 リッキーも、何度目かわからんわ……。

 そして極めつけは、22回目のフライトで出会った↓このどうぶつであった!!

 !!!! ききき、キッズやぁぁああああ!!!>< ルナステラ島で長くいっしょに暮した、キッズが現れてくれたよぉぉぉおおお!!!><

 なんとなんと、アップルに続いてキッズまで、再び俺の前に登場してくれたわ!! いやあ、ひさしぶりだなあ!! キッズはペーターとの入れ替わりだったから、去年の8月以来の再会だねえ^^

 でも……。

 あんなに仲のよかったアップルも、俺やルナステラ島での日々の記憶はすべて抹消されてしまっていた。

 てことは……。

 こ、このキッズさんも……(((( ;゚Д゚)))

 やっぱり記憶がねぇぇえええええ!!!!><

 嗚呼……>< なんて悲しい仕打ち……。

 昨年の8月の別れ際、キッズは↓こう言ってくれていたのに……。

 「アナタのこと、忘れないわ、だパンク」

 って、忘れちゃったじゃんよぉぉおおお!!!(号泣)

 なんてこった……。アップルに続き、キッズまで……>< 少しでもいいから、覚えていてくれればいいのに……。

 しかしここで、慟哭する俺に向かってキッズが思いもよらないことを言った。 

 どこか真剣なまなざしで俺を見つめ、何かを思い出したかのようにつぶやいたのである!

 え……!

 こ、これはもしや……記憶が戻りかけているのではぁぁああああ!!!!><(うるせーなw)

 このセリフを聞いて、俺の悔恨の情はすべて洗い流された気がする。どうぶつたちは、すべてを忘れてしまうわけではないのだ。記憶の奥底に、いっしょに暮したころの思い出の断片が、きっと残っているんだよ。

 ホッとしたところで、キッズとは再度のサヨナラ(スカウトしねーのかよw)。23回目のフライトに向かったのだったw

 でも、そこで会ったのはだな……!!!!

 アラはじめまして……じゃねえぇぇぇえええ!!!www オメー、今回の8回目のツアーで会ったばっかじゃねえかよ!!!!(怒)

 しかも、

 そのときとは違う服に着替えて、はじめましてを装ってるwww

 ていうか、記憶消されるの早すぎだろ!!!w 8回目のフライトとか、7分前くらいの出来事じゃねえかwww

 こんな酷い仕打ちにあいながらも、離島ツアーはまだまだ続く……w

大塚(おおつか) 角満(かどまん)
1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

『あつまれ どうぶつの森』公式サイト:
https://www.nintendo.co.jp/switch/acbaa/index.html

※ゲーム画面はNintendo Swicthソフト『あつまれ どうぶつの森』のものです。
© 2020 Nintendo

『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌のバックナンバーは次のページへ!!

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine