TOP 特集&連載 【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第342回 離島ツアー、決着す!?
特集&連載

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第342回 離島ツアー、決着す!?

TwitterFacebookLine

オーラスです……

 ツンドラの後釜探しとなる2021年最初の離島ツアーも……いよいよ大詰めである。

 なんで大詰めなのかというと、

 やっば!!!! 目ぼしいどうぶつが何も出てないっつーのに、すでに40000マイル以上無駄遣いしちまったよ!!!! 離島ツアーに赴けるの……あああ、あと8回しかチャンスがねぇぇぇええええ!!!!(愕然)

 ……というわけで、イヤだろうがナンだろうが、大詰めで千秋楽でオーラスでカタストロフィな離島ツアーリポートになるのです!!><

 さあ、本格的に追い詰められてきたぞ。

 ここまで……23回ものフライトをくり返して、引いたどうぶつは以下の通りである。

・チャック
・セルバンテス
・しもやけ
・シャンティ
・スクワット
★アップル
・くるぶし
●みやび
・エックスエル
・おくたろう
・チューこ
・ビネガー
・マスカラス
・ボイド
・ハナコ
・キャンディ
・キャンベラ
・タツオ
・やよい
・ボルト
・リッキー
★キッズ
●みやび

 このうち、★印をつけたのは、過去にルナステラ島でいっしょに暮していながら引っ越したとたんに記憶を消され、まるで初めて会ったかのように、

 「はじめまして~! キュルン」

 と、シレっと現れたどうぶつ。

 そして●をつけたのは、今回の離島ツアー中に複数回、

 「は、はじめまして~! はぁはぁ(息切れ)」

 と、ずうずうしく再登場してきたどうぶつである(しかも、わざわざ着替えてw)。

 そう、2021年最初のスカウト活動は、ここまでで評価するなら完全なる大敗北である。

 しかも、残るマイルりょこうけんはたったの8枚。

 野球で言うなら、9回裏ツーアウトランナーなしに追い込まれた状況にあり、しかもスコアボードをチラ見すると“23対0”という、にわかに信じがたい地獄のような点差がついている状態。

 ここから、逆転満塁ホームランを打つことは……ほぼ不可能かもしれない。しかも満塁ホームランが出たところで焼け石に水というね(苦笑)。

 それでも、俺は離島に向かわねばならぬ。

 こんなところであきらめたら、タヌキおやじ(たぬきちね)がどんなどうぶつを連れて来るかわかったもんじゃないからな!!><

けっきょく……w

 では、残る離島の人々を紹介しよう……。

 24回目。

 現れたのは……!

 この、戦艦大和が顔になったワニと会うのは……2回目だろうか。

 はい、あっさりとつぎつぎ。

 25回目!

 出てきたのは……!

 ティチャーって……去年の11月27日にキャンプサイトに訪ねてきたばっかですがな(困惑)。

 当然ながらスカウトはせず、26回目のフライトへ。

 そこには……!

 な、なるほどーーー!! シュバルツかーーー!!

 シュバルツ、ウマ系の中では飛び抜けてかっこいいし、喜んで招聘したいところなんだけど……!

 残念ながらいまのルナステラ島には、シュバルツと同じコワイ系の住人がふたり(かぶきちとアポロな)もいるのだ。そこに、3人目のキャラ被りを連れていくのは……さすがに厳しいものがあるなあ!!

 というわけで、シュバルツともさようなら。

 俺は27回目のフライトを断行したのである。

 そこには、↓このようなリスがいた。

 今回の離島ツアーで、スカウトするかどうかをもっとも悩んだのが……このキャロラインだ。

 島に増やしたいと思っているリスだし、顔も(若干コワいけど)かわいいし……。“ふつう系”の女子はメープルがいるけど、逆に言えば1名しかいないので連れて帰っても問題ないかなぁ……と。

 でも、最終的に招聘をあきらめたのは、ファンキーすぎる髪型が大きなクモに見えた瞬間があって(苦笑)、

 「あ……! う……! ちょ、ちょっと今回は……ナシかなぁ^^;」

 と、尻込みしてしまいました^^;;;

 さあ、残るは4回……!

 28回目に現れたのは……なんと!!!

 ……って、あんさん12回前に出てきたばっかだっぺーーーー!!!(大激怒)

 なんなんだいったい……。

 ハナコ、今回だけで2回も積み上げやがって……! 離島ツアーの最多登場どうぶつ、間違いなくブッチギリでこのウシだわチクショウ……(# ゚Д゚)

 みやびとハナコで4回分もマイルりょこうけんを紙屑にされ、ホトケの角満(死んでるみたいだけどw)もさすがにご立腹である。

 これで残すは……3回(((( ;゚Д゚)))

 もう引くに引けず、29回目のフライトを敢行したものの……!

 くぅぅぅぅうううう!!!>< いまはカンガルーの気分じゃないのよアタシッ!!!><(壊れた)

 ラスト2回…………。

 記念すべき(?)30回目は……!!

 うおおおおおお!!!! ここに来てのカバオ君デタぁぁああああ!!!!(女の子だろ)

 だ、ダメだ……。

 やっぱり……やよいかアップルか、キャロラインで手を打っておけばよかったんだ!!!!><

 なんであのとき、即断できなかったのだろう……。

 それは当然、

 「今回こそ、粘ればきっとジュンかリリアンが出てくれるに違いない!!!

 と、根拠のない確信をしていたからなんだよなぁ……><

 でも、泣いても笑ってもコレが最後のチャンスだ。

 運命の31回目!!!!

 現れたのは……!!

 ふつう、ここまで引っ張ったら、

 「ジュンが出てくれたぁぁああああ!!!!」

 とか、

 「ここでジャックを引いたよぉぉぉおおお!!!」

 なんてオチがつくところだけど、現実は甘くない。

 出てきてくれたのは、ペンギンのサブリナさんでしたw

 まあ、でも……。

 終わりよければ……じゃないけど、今回登場した31種(ダブりがいるから29種か)の中では、トップクラスでかわいいどうぶつだな……。会ったの、これが初めてだし。

 さて、ここからどんな展開となるのか?

 次回に続く!!!

大塚(おおつか) 角満(かどまん)
1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

『あつまれ どうぶつの森』公式サイト:
https://www.nintendo.co.jp/switch/acbaa/index.html

※ゲーム画面はNintendo Swicthソフト『あつまれ どうぶつの森』のものです。
© 2020 Nintendo

『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌のバックナンバーは次のページへ!!

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine