TOP 特集&連載 【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第346回 ジュン勧誘大作戦!(2)
特集&連載

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第346回 ジュン勧誘大作戦!(2)

TwitterFacebookLine

簡単にはいかないもので

 2020年3月20日に『あつまれ どうぶつの森』を始めて以来、1日も欠かすことなくログインし、かつ、その間ず~~~~~~~~…………っと、

 「いつの日か……“あのコ”だけは絶対に島に招聘したい!!!><

 そう願ってやまなかった俺的ドラフト1位のどうぶつ、リスの“ジュン”が、ついにキャンプサイトを訪問してくれましたよッ!!!!><

 という話を前回書いた。

 しかし、来てくれただけではダメなのだ。

 島に移住してもらうには、三顧の礼そのままに熱心に勧誘して引っ越しフラグを立て、さらに交代で島から出ていく住民を決める必要があるのである。

 ……そう、ジュンを招き入れたかったら、誰かをルナステラ島から出さないといけないのだ。

 毎度毎度、キャンプサイトでのスカウトにはついて回る切ないシステムなんだけど、プレイ時間が長くなって住民のレベルが煮詰まっていくにつれ、トコロテン式に押し出すどうぶつの選定が難しくなってくる。島に住めるどうぶつは10名まで……という不文律がある以上、仕方のないことなのだが……そうそう簡単に決められないよなーーーー!!!><

トレードの問題

 それでもおぼろげながら、

 「もしもキャンプサイトにジュンやリリアンがやってきたら、代わりに引っ越すのは……やっぱりこのあたりかなぁ」

 と候補に挙げていたどうぶつが何人かいる。

 以前もチョロっと書いたけど、現在のルナステラ島でキャラがカブっているどうぶつは↓こんな感じなんだけどね。

・ハキハキ系:1ごう、ちゃちゃまる
・コワイ系:かぶきち、アポロ
・元気系:アセロラ、ももこ

 このうち、1ごうとちゃちゃまるは“永久住民”の権利を得ているので(基準は俺も知らない)、ハキハキ系はこれでヨシ。となると、コワイ系と元気系に入っている4名から誰かかな……と、ざっくり考えていたのであるよ。

 とはいえ……!

 かぶきちもアポロもアセロラもももこも超が付くお気に入りなので、ビシっと、

 「もう、キミで決まり!!!」

 なんて断言することができぬ……><

 「ううううう!! ど、どうしよう……。ジュンは欲しいけど、代わりが……><」

 なんてオロオロしている間にも、ジュンとのやり取りは進行していった。

 うお。引っ越しフラグ、あっさり立ってしまった!!!

 ここで、ジュンが提示してきた交代相手は……!!

 かーーーーーッ!!! よりによって、ちゃちゃまるけ!!!!><

 ジュンorちゃちゃまる

 という、『あつ森』が誇る2大人気者のあいだに勃発した電撃トレード要請ッ!!! これは料理で例えたら、

 「中華のラーメンとイタリアンのパスタをトレードしますか!?」

 という難題を突き付けられたようなもの!!!(意味不明)

 でも難題すぎるので、この要請は瞬時に却下^^; 俺はセーブされる前に速攻でゲームを終了し(ホーム画面に戻ってXボタンでゲームを終了できる)、つぎの指名選手(?)の選択を待った。

 そして、2回目の指名は……!

 う……!! き、来てしまったか“カブり4戦士”の中のひとりが……!

 ここは、本当に悩みどころだった。

 カブり4戦士の中でも、さらに絞れば、

 「かぶきちか、アセロラかなぁ……」

 なんて考えていたので、この指名は渡りに船……とも言えるのかもしれない。

 い、いや……! でも……!!

 やっぱり、かぶきちには島にいてほしかった。彼から直で、「引っ越ししたいんだぜぇ。ぃよぉ!」と言われたら、つぎは背中を押してあげるかもしれんけど……いまは、まだ……!

 というわけで、ここも強制終了。つぎの指名を待つことになった。

 しかし……。

 1ごうは、ダメぇぇええええ!!!><

 最古参のヒノコは、もっとダメぇぇええええ!!!!><

 もうここまで来ると、候補はアセロラしかいないんじゃ……と自分の中で固まりつつあったんだけど、つぎの指名でジュンは、↓こんな提案をしてきたのだ。

 あ…………。

 そ、そうか……。昨日引っ越してきたばかりの、サブリナがいたんだ……。

 正直、コレも厳しい選択ではある。

 せっかく引っ越してきてもらったのに、たった1日で出ていくってのは……過去にも1回だけあったけど、申し訳なくてしばらく引きずるんだよなぁ……。

 いやでも……。

 ここは……涙を飲んで、まだ思い出に縛られないサブリナで決めてしまおう!!><

 こうして、ついにジュンの移住が決定!!!

 これはもちろん、『あつ森』を始めたころからの悲願だったので飛び上がるほどうれしかったんだけど、

 サブリナに申し訳なさすぎて、ヨロコビも半減だった……。

 まあでも、気持ちを切り替えて、ついに迎え入れたジュンとともに新しいルナステラ島を作っていこうと思いました!!

 続く!!

大塚(おおつか) 角満(かどまん)
1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

『あつまれ どうぶつの森』公式サイト:
https://www.nintendo.co.jp/switch/acbaa/index.html

※ゲーム画面はNintendo Swicthソフト『あつまれ どうぶつの森』のものです。
© 2020 Nintendo

『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌のバックナンバーは次のページへ!!

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine