TOP 特集&連載 【ミニ四駆歴代マシンカタログ 番外編】肉抜き、メッシュ、水上走行!? コロコロのミニ四駆改造記事をピックアップ!!
特集&連載

【ミニ四駆歴代マシンカタログ 番外編】肉抜き、メッシュ、水上走行!? コロコロのミニ四駆改造記事をピックアップ!!

TwitterFacebookLine

今まで登場した歴代ミニ四駆を世代ごとに取り上げていくコロコロオンラインの「ミニ四駆」連載企画! 本記事は番外編として、コロコロに掲載されたミニ四駆改造記事をお届け。

【コロコロオンライン連載企画】
ミニ四駆歴代マシンカタログ!

1982年に生まれ、現在も多くの人々に愛されているタミヤの大人気ホビー『ミニ四駆』。コロコロオンラインでは、ミニ四駆の魅力をたくさんの読者たちにもっと知ってもらうべく、企画記事「ミニ四駆歴代マシンカタログ」を連載中!

これまでに発売されたミニ四駆たちを「黎明期」、「第1次ブーム」、「第2次ブーム」、「ニュージェネレーション」と4つの世代ごとに取り上げているぞ! マシンの写真はもちろん、過去のコロコロコミック記事も掲載!

■ミニ四駆歴代マシンカタログのバックナンバーはこちら!

今回は番外編!! 過去のコロコロコミックに掲載された「ミニ四駆オモシロ改造記事」を大紹介!

1994年コロコロ6月号
ミニ四駆が水上走行!?

「マグナムセイバー」、「ソニックセイバー」などフルカウルミニ四駆シリーズの登場で大盛り上がりを魅せた1994年。

当時の月刊コロコロコミックでは、マシンの紹介だけでなく、大会情報やミニ四駆の改造記事なども特集されていた。こちらの号では水上走行にチャレンジ!?

▲1994年月刊コロコロコミック6月号より

タイヤをピンポン玉に履き替えた「ポセイドンX スーパーフローター」のほかには、ドリル型スクリューを搭載したり、アメンボのような長い脚を取り付けたりなど、バラエティに富んだオモシロ改造術が満載!

ほかにも、コロコロ&タミヤスタッフによるRCカーでの富士山登頂などさまざまなチャレンジ企画が行われていたようだ。す、すげえ……!

1994年コロコロ8月&9月号
マグナムとソニックを究極改造!!

1994年コロコロコミック8月号と9月号では、発売が迫る「マグナムセイバー」「ソニックセイバー」を大特集! マシンの解説はもちろん、先行して改造記事が取り上げられていたぞ。

▲1994年月刊コロコロコミック8月号より
▲1994年月刊コロコロコミック8月号より

大径ローラーをセッティングしたコーナリング重視や、発光ダイオードやドライバーユニット搭載により、デザイン部分を特化させたりなどいろいろな攻略改造法が掲載されていた。当時参考にした読者もいるのではないだろうか?

また次号では、方向性を変えてユニークなオリジナル改造集を掲載!!

「マグナムセイバー」「ソニックセイバー」をもとに大胆なアレンジが施されており、今回はそのおもしろマシンたちをいくつかピックアップしてみたぞ。

究極改造1
ライトセイバー

▲1994年月刊コロコロコミック9月号より

ギリギリまで軽量化を行ったスマートなマシンだ。ボディとシャーシに肉抜きを行い、「GUPスタイリングメッシュ」をあとから張り付けている。細かい穴を空けた大径アルミベアリングローラーもポイント。

究極改造2
モーモーセイバー イエロースペシャル

▲1994年月刊コロコロコミック9月号より

牛柄の模様のペイントをあしらったセイバーだ。デザインだけでなく、コースに合わせてセッティングできる「改造可変リヤローラー」も特徴。

究極改造3
ワールドセイバー USA

▲1994年月刊コロコロコミック9月号より

ワールドカップ94年アメリカ大会を記念して作られたマシンだ。コックピット周りやウイングがアメリカ国旗風にデザインされており、ボディには世界中の国旗が盛りだくさん!

ローラーとホイールをサッカーボール風にしているのもポイント。流行を取り入れた斬新なデザインだ。

究極改造4 セイバー・エアロウェイブ
究極改造5 エアロマッハレーサー

▲1994年月刊コロコロコミック9月号より

セイバーの丸みのあるボディをもとに、スマートとしたデザインとブルーカラーに加工した「セイバー・エアロウェイブ」

ステッカーやパーツなどを使用してレーシングカー風に仕上げた「エアロマッハレーサー」も魅力的だ。シンメトリーを意識したステッカー配置にこだわりが見える。


 

以上、番外編の記事をお届け! 懐かしの改造デザインを自分のミニ四駆に取り入れてみるのもいかがだろうか?

次回は、黎明期『ラジコンボーイ』編から「ホットショットJr.」と同年に発売したレーサーミニ四駆が登場だ!

本連載は水曜日更新予定なのでお楽しみに!

■ミニ四駆歴代マシンカタログのバックナンバーはこちら!

(C)TAMIYA,INC.ALL RIGHTS RESERVED.

 

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine