TOP 特集&連載 【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第350回 春とマリオがやってきた!(3)
特集&連載

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第350回 春とマリオがやってきた!(3)

TwitterFacebookLine

マリオアイテムを揃えよう!

 連日、3月1日より『あつ森』世界に導入された魅惑のアイテム“スーパーマリオ35周年シリーズ”についてお伝えしている。

 本当は、↑こちらの2本の記事でマリオアイテムの話は終わりにして、通常運転に戻そうと思っていた。

 しかし、記事の編集と成形を担当しているたっちー先生から、

 「マリオの話、おもろいwww これ、もっと書いてくれや! 書き溜め分のナンバリングがズレて直すのは面倒だけど……おもしろさ優先ってことで!!w

 と、まさかの大岡裁きwww(人情味のある判断、って意味ね) マリオアイテムに関する話をもっと書け、という厳命が下された瞬間である。

 しかし……。

 たっちー先生は、こんなことも言うのだ。

 「このスーパーマリオ35周年のアイテムって、もっといろいろあるん? わし、まだちゃんとチェックしきれていないねん」

 俺は「うむ!」と頷いた。

 「あるある! マリオではおなじみのスーパースターとかハテナブロックとか、コスチュームもたくさん取り揃えられているぜ!!」

 「おおお!!w」と、たっちー先生は歓喜の笑み。

 「いいねいいね!! ぜひ、ルナステラ島に“マリオワールド”を作ってや!! わしも遊びに行くからさ!!」

 でもここで、俺のテンションが若干下がった。ヨロコビのサンバステップを踏むたっちー先生に、俺はおずおずと切り出す。

 「でもぉ……たぬきショッピングで注文できる商品、1日に5品までなんよ。なので、マリオワールドを作るには、もうちょっと時間が……」

 「うんうん!w」と、たっちー先生は笑ったまま言う。

 「せやな! でも、昨日と今日とで10個は注文できたんやろ? それでもかなり壮観だと思うで!! あとで見せてや!!」

 俺、ますますシュンと小さくなり、小声でカミングアウトした。

 「あ、あのー……。注文したの“どかん”ばっかで、ほかにはあんまり……^^;」

 そう。

 俺はどかんワープ楽しさについついそればかり注文してしまうため、他のアイテムはそれほど……^^;

 たっちー先生が爆発した。

 「なんでどかんばっか買っちゃうねん!!! 見栄え的に、ほかのものも注文しろや!!!w」

 こんな感じで、“ルナステラ島・マリオワールド”は発展途上なのだが、軽くお見せしたいと思います^^;

どかんの出口は……

 今朝(3月3日ね)の出来事。

 家を出るや、俺は速攻で郵便ポストににじり寄り、届いたブツを確認した。

 5つしか注文できないのに、うち3つはワープ用のどかんwww

 でも、いいのだ。

 俺は島中に“どかん網”を張り巡らせて、ほぼほぼ歩かなくても移動できる“歩行フリー”な世界を構築するのだよ。

 では、どかんを配置していこう。

 まずは、ヒノコの家がある南東の果てにひとつ置いてみた。

 さっそく、入ってみたところ……w

 じゃぶじゃぶじゃぶwww

 とぅ!!!www

 おw 北西の高台にあるどかんから出てきたぞwww いいねいいね!! ワープだね!!

 では一度、拠点の自宅に戻って、4つ目のどかんの設置場所を考えるとしよう。

 じゃぶじゃぶじゃぶwww

 ぶじゃぶじゃぶじゃwww

 って、ここじゃねえよw 俺は自宅前に行きたかったんだよ!!w

 どうやら、3つ以上のどかんが設置されると出てくる場所はランダムになるようである。

 まあいいわ。それはあまり気にせず、残りのどかんもじゃんじゃん置いてしまおう!

 4つ目の場所は↓こちらにした。

 北東の端にある、ちゃちゃまる家前!!

 これで、自宅前、北東、南東、そして北西の高台がどかんワープでつながった形に!! いよいよ“どかん網”が充実してきたぞ!!w

 となれば、最後の5つ目は島の南西に置きたい。

 南西にもっとも近い出口は……うん、北西の高台どかんだな!!

 「さあどかんよ!! 高台に連れていっておくれ!!」

 願いを込めつつ、どかんに入ったところ……w

 じゃぶじゃぶじゃぶwww

 ぶじゃぶじゃぶじゃwww

 だから、ここじゃねーっつの。俺は自宅前じゃなく、高台に行きたかったんだよ!!w

 「いいかどかん!? 高台だからな!! 高台どかんまでお願いしますよ!!!

 気色ばんでどかんに訴えかけながら、再びワープの人になるも……w

 じゃぶじゃぶじゃぶwww

 ぶじゃぶじゃぶじゃwww

 こっちじゃねえええ!!!www 真逆だ真逆!!! 南じゃなくて、北に行きたいんだよ俺はよぉ!!!(怒)

 けっきょく。

 南西の地点には、歩いて行きました^^; 本末転倒もいいところじゃねえか(苦笑)。

 まあでも、シツコク侵入をくり返せばいつかは目的のどかんから出てこれるので、やっぱりもっともっと数を揃えたいと思ったねw どかんワープ最高www

 ちなみに、南西のエリアは↓このように、

 いまあるマリオアイテムを並べて“プチ・マリオワールド”にしたんだけど、さらにグッズを充実させて“完全版”を目指したいと思う。

 あと、もうひとつ。

 この日はひな祭りだったので……。

 事前に注文しておいたお雛様やぼんぼりを飾ってお祝いを^^ こういう季節の行事には、積極的に参加したいなと思いました。

 続く!

大塚(おおつか) 角満(かどまん)
1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

『あつまれ どうぶつの森』公式サイト:
https://www.nintendo.co.jp/switch/acbaa/index.html

※ゲーム画面はNintendo Swicthソフト『あつまれ どうぶつの森』のものです。
© 2020 Nintendo

『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌のバックナンバーは次のページへ!!

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine