TOP 特集&連載 【プロセカハーフアニバーサリー特集10】独占! 日野森志歩役・中島由貴さんはプレイもガチだった! 役と『プロセカ』に懸ける思いを語ってもらいました!
特集&連載

【プロセカハーフアニバーサリー特集10】独占! 日野森志歩役・中島由貴さんはプレイもガチだった! 役と『プロセカ』に懸ける思いを語ってもらいました!

TwitterFacebookLine

『プロセカ』の実力もピカイチな中島さんに聞きました!

 2020年9月30日にリリースされて以来、リズムゲームとしての完成度の高さはもとより、練りに練られたストーリーと個性的な登場人物たちの群像劇、そして初音ミクに代表される“ボカロ”人気も相まって、スマホアプリ界でスマッシュヒットを飛ばしているタイトルがある。

 それが……セガ×Colorful Paletteの『プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク』だ!!

 コロコロオンラインではこれまで、ボカロやリズムゲームに類するコンテンツはほとんど扱ってこなかったけど、『プロセカ』は別ッ!! 3月30日に『プロセカ』がハーフアニバーサリーを迎えるのに合わせて、3月9日(ミクの日)から特集記事を展開している。

 さて、今回は……!

 Leo/needのメンバー “日野森志歩”を演じる声優、中島由貴さんへのメールインタビューの模様をお届けしようと思います。

 じつは『プロセカ』を担当するスタッフが、

 「『プロセカ』の声優さんに話を聞くなら、まずは中島由貴さんにアタックしたい!! ナゼなら彼女は……『プロセカ』も本気でやり込んでいる、愛あるプレイヤーのひとりでもあるから!!

 と取材を熱望!w その結果、我々のド直球な質問に真摯にお答えいただけたのです!

 日野森志歩とは、どんなキャラなのか? そして中島さんの『プロセカ』に懸ける想いとは?

※インタビューは、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、メールで行ったものです!

中島さんが考える、プレイのコツとは?

--中島さんは日野森志歩の声を担当されているだけでなく、『プロセカ』そのものを純粋に楽しまれているプレイヤーのひとりでもありますよね。そんな中島さんが考える、『プロセカ』の魅力を教えてください。

中島 まずは何と言っても、登場するキャラクターたちがみんなかわいく、そしてかっこいいところですね。そんな彼らが織りなすストーリーがすばらしくて、正直……すべてのシーンで感動してしまいました。世界観を盛り上げるムービーも、3D、2D、どれもが美しくて、まわりの状況も忘れて見入ってしまうんです。

そしてリズムゲームの場面でも、譜面がキラキラするなど遊び心満載のギミックがたくさん入っていて飽きないので、何度もくり返し挑戦したくなります。『プロセカ』を通して初めて知った楽曲もありますし、そこで好きになった曲で遊び込めるので、最高ですね!

--中島さんは声を担当されているだけでなく、プレイの方も“ガチ勢”と呼んでいいほどやり込まれていますよね! もともと、リズムゲームはお好きだったんですか?

中島 ガチ勢なのかどうかは……正直、自分ではよくわからないのですが(笑)、子どものころからリズムゲームや音楽ゲームには触れる機会がめちゃくちゃ多かったんです! なので、“気が付いたら好きになっていた”という感じでしょうか。

--そんな中島さんが考える、リズムゲームの魅力とは?

中島 やはりなんと言っても、“時間を忘れるくらい夢中になって遊べる”という部分に尽きると思います! 私もついつい長時間遊んでしまうんですけど、改めて、「好きな音楽でゲームができるって、最高だな!」と気づいて。そして遊び込めば遊び込むほど、徐々にプレイがうまくなっていく感覚をリアルに感じられるので、ほかのジャンルのゲームと比べても達成感が別格だなと思います!

--ちなみに……現在の『プロセカ』のプレイヤーランクは!?

中島 いま(※2021年2月25日現在)は、130です! ……じつはついさっき、130になりました(笑)。

--おおお!! やってますね!! 中島さんはレベルだけでなく、プレイも非常に巧みですけど、こういったリズムゲームがうまくなるコツって、どういうところだと思いますか?

中島 私が考える上手になるコツは、“ノーツが降ってくるスピードを自分の見やすい速さにすること”だと思うんです。楽曲のことをよく知っていても譜面を理解できていないと押せないと思うので、まずは自分の見やすいスピードを見つけて遊び込むことかな……と思います!

--『プロセカ』は、書き下ろしや追加楽曲などが増えてきていますが、Leo/needでいちばん心に残っている楽曲は何でしょうか?

中島 やっぱり『needLe』です。初めて日野森志歩ちゃんとしてレコーディングした楽曲でもあるので、そのときのことをよく思い出すんです。当時、「志歩ちゃんは、どんなふうに歌うんだろう……?」と、スタッフさんとたくさんお話をしてレコーディングに臨みました!

--では、好きな“譜面”はどれになりますか?

中島 譜面……ということですと、『テオ』が好きですね! 歌詞に合わせた譜面になっていたり、リズム自体も好きなので、よくプレイしています!

--中島さんはeスポーツイベント「RAGE」の『プロセカ』大会でMCも担当されていました。ご自身がいちプレイヤーとして参加する計画は!?

中島 私よりも上手い人、たーーーーーーーー……ッくさんいますので、とてもじゃないですけど参加できません!! ただただ、達人たちの超絶プレイを見ていたいです(笑)。

--その超絶プレイを間近でご覧になった感想は?

中島 とにかく、「めちゃくちゃかっこいいな!!」と思いました! 大会、ステージ、ガチの勝負……という、ふだんのプレイ環境とまったく違う中で自分の力を発揮できるって……すごいメンタルですよね。自分では絶対にできないことを皆さんされていたので、ただただ尊敬します。

--現在、目標とされている称号はありますか?

中島 “プラチナ”と“ドッペルゲンガー”ですかね? プラチナはプレイヤーランクが200(※3月1日現在の最高ランク)でもらえる称号ですけど、なんとかがんばりたいなと! ドッペルゲンガーは、全員がひとつ以上、同じ称号を付けていたらとか……獲れたら奇跡ですよね!(笑)

※ドッペルゲンガーとは……マルチプレイの“みんなでライブ”で、5人全員が同じ称号をひとつ以上付けていないともらえない称号。友だち5人で示し合わせればすぐに手に入るけど、そうじゃない場合は運任せとなるので獲得はかなり難しいのです!

日野森志歩とは、どんな子?

--中島さんが声を担当されている日野森志歩とは、どんな女の子ですか?

中島 志歩ちゃんは……とてもマジメでストイックで、レオニのみんなが大好きな子。でも不器用な部分もあって、時に強く当たってしまったり、相手を傷つけないために距離を置いてしまったり……。

それでも、ストーリーを追っていくと、彼女なりの優しさだったりみんなへの想いがたくさん見えてくるので……ぜひ、読んでもらいたいです! あ、それと、かわいいものに目がないところもギャップでステキですよ(笑)。

--そんな志歩ちゃんを演じるにあたり、どのようなキャラ作りをされたのですか?

中島 意識したのは、あまり表に感情を出さないこと。本当は、心の内ではすごくたくさんの感情が動いているんですけど志歩ちゃんは表に出さないので……つい、「すべてさらけ出したい!」と思ってしまう欲みたいなものを抑えて演じています。

--収録時の雰囲気はいかがですか?

中島 ゲームの音声収録って基本的にひとりなので、掛け合いはしないんです。ですが、志歩ちゃんの想いが最大限に表現できているのかを、スタッフさんとたくさんやり取りしながら収録しています!

--じつは……個人的な話で恐縮なのですが、レオニのストーリーで不器用な少女たちの群像劇を目の当たりにして泣いてしまったのですが(苦笑)、中島さんが思うLeo/needの物語の見どころはどんなところでしょうか?

中島 やっぱり、女の子たちのリアルな悩み……じゃないでしょうか。誰もが一度は経験したことがあるであろう学校での悩みだったり、仲が良いからこそすれ違ってしまう切ない瞬間とか……。私も台本を読んだときに泣きそうになったり、胸がぎゅーっと痛くなったりしました。そんな中で、彼女たち4人がどんな風に成長して、乗り越えていくのか--。女の子たちの成長物語を、ぜひ見守っていただけたらと思います!

--ちなみに、レオニ以外で気になるキャラはいますか?

中島 お姉ちゃんの“雫ちゃん”ですかね! 雫と志歩が、ふだんどんな風に生活をしているのか、覗き見したいです(笑)。

--ありがとうございます! では最後にいくつか、『プロセカ』に関する全般的なことを質問させてください。2020年9月30日にサービスインし、まもなくハーフアニバーサリーを迎えますが、現在の心境は?

中島 「もうハーフアニバーサリーなの!?」という驚きでいっぱいです! なんだかもう……アッと言う間すぎて、驚きを隠しきれないというのが正直なところでしょうか(笑)。

--この半年で、『プロセカ』はたくさんのファンを獲得しました。キャラを演じられている当事者のひとりとして、この人気をどうご覧になっていますか?

中島 『プロセカ』のサービスが始まった瞬間、地元の友だちからたくさん連絡が来ました。それは、「キャラの声をやっているんだよね!?」、「『プロセカ』楽しいよ!」、「この曲が好き!」、「あのストーリーに感動した!」という、とても好意的なものばかりで感激したんです。その友だちたちとはサービスインして以来、『プロセカ』の話ばかりしているんですけど、改めて本当に幅広く、たくさんの方々がこの作品に触れてくれているんだなぁ……と実感しました。

--では、今後の『プロセカ』に期待することは?

中島 各キャラのいろいろな絡みを楽しみたいので、チームをシャッフルしての楽曲とか、ユニットごちゃ混ぜイベントとかとか、もっと見たいなぁ……と思っています!

--最後に、『プロセカ』ファンにひと言お願いいたします!

中島 『プロセカ』を通してボーカロイドのいろいろな楽曲や、バーチャル・シンガーと『セカイ』のキャラクターたちが織り成す物語を、ぜひすみずみまで楽しんでください! これからもいっしょに『プロセカ』を盛り上げていきましょうね!!

--楽しいお話、ありがとうございました! これからも楽しませていただきます!

声優:中島由貴

ビーフェクト所属
主な出演作品:「プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク」日野森志歩役、

「アイドルマスターシンデレラガールズ」乙倉悠貴役、

「バンドリ!」今井リサ役、

「遊☆戯☆王VRAINS」財前葵/ブルーメイデン役などを演じている。

【タイトル概要】
タイトル名称:プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク
対応OS:iOS/Android
App Store URL:https://itunes.apple.com/app/id1489932710
Google Play URL:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.sega.pjsekai
配信開始日:配信中(2020年9月30日(水)配信)
価格:基本無料(アイテム課金あり)
ジャンル:リズム&アドベンチャー
メーカー:セガ/ Colorful Palette
公式サイト:https://pjsekai.sega.jp
公式Twitter:https://twitter.com/pj_sekai

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine