TOP ニュース 【ヘキサギア】アクロバットアクションが決まる!「ガバナー ライトアーマータイプ:ローズ Ver.1.5」レビュー
ニュース

【ヘキサギア】アクロバットアクションが決まる!「ガバナー ライトアーマータイプ:ローズ Ver.1.5」レビュー

TwitterFacebookLine

ホビーメーカー壽屋(コトブキヤ)が手掛けるスクラップ&ビルドをコンセプトとしたプラモデルシリーズ『ヘキサギア』の2月に発売された「ガバナー ライトアーマータイプ:ローズ Ver.1.5」! 価格は2,695円(税込)。

2017年に発売された「ガバナー ライトアーマータイプ:ローズ」の頭部造形や成型素材を変更し、さらに新規デザインのヘルメットが付属するなど幅広いプレイバリューとなった「Ver.1.5」で再び登場した。

今回はこちらのキットの魅力を紹介するぞ。

ヘキサギアオフィシャルサイト:
https://hexa-gear.com/

ヘキサギア世界観設定資料集:
https://hexa-gear.com/world-of-hexagear/

軽量化された女性用アーマータイプ

「ガバナー ライトアーマータイプ:ローズ」は女性の装着使用を前提にデザインされたアーマータイプで、「ガバナー アーマータイプ:ポーンA1」を簡略化と装甲材の見直しで大幅な軽量化に成功したモデル。携行火器もコンセプトに合わせた軽量型ブレード、ガンナイフとなっている。

「Ver.1.5」では、頭部のバリエーションが増え、初期のバイザー(ディセプション・リピーター)、コンバットヘルムを装着したものや、「アーリーガバナーVol.3」準拠の頭部と、一部頭部装備をしたものの4種類となっている。他ヘキサギアへの搭乗や他ガバナーとのミッションなど、シチュエーションの幅やアクション時の演出が広がる。

他にも素材変更によるデザインの変更や持ち手の改良など他のヘキサギアシリーズとのパーツや武器を使ったポーズが取りやすくなっている。

素組での組み立て時間はやすりがけを含めて約2時間ほど。完成した時のサイズは約74mmとなっている。

ガバナー ライトアーマータイプ:ローズ Ver.1.5(素組)

素組でも赤と白のアーマー部分やグレーのインナーが色分けされ、パッケージに近いカラーリング再現となっている。

そして、コンバットヘルムやバイザーなど頭部パーツも充実している。小指の爪ほどの大きさでも、素顔パーツは目や鼻、口元など細かく造形されている。また、髪型はロングポニーテールと纏めた髪の2種類がある。素顔パーツ、髪パーツは肌色の成型色。「Ver.1.5」では素材がPS素材になっているので、塗装がしやすくなっている。

▲コンバットヘルムタイプ頭部(ロングヘア)

▲コンバットヘルムタイプ頭部(アップヘア)

▲バイザータイプ頭部
▲ディセプション・リピーターのみ装備タイプ頭部
▲素顔タイプ頭部

武装のライトウェイトブレード、ガンナイフは持ち手と一体化したPVC素材の手首パーツとPS素材のものがある。PS素材の武装は武器持ち手のハンドパーツに持たせることができ、逆手持ちなどアレンジが加えられる。

持ち手と一体化した武装のライトウェイトブレードは刀身が細めとなっている。

▲ライトウェイトブレード
▲ライトウェイトブレード持ちの手首パーツ
▲ガンナイフ
▲ガンナイフ持ちの手首パーツ

ガンナイフは膝横のジョイントパーツにマントでき、ライトウェイトブレードは背部にマウントパーツをつけることで装着が可能。

腕や足の可動は広く、アクロバットなアクションポーズが楽しいガバナーだ。「アーマータイプ:ポーンA1」が重厚感ある斬撃や銃撃が映えるのとは逆に、「ライトアーマータイプ:ローズ」は手数で攻める高速戦闘が映える。

手足の可動はもちろん、首は前後に良く動き見上げた視線や顔を伏せた角度もつけられる。また、腰も可動するので、左右への捻りでポーズがより躍動感ある動きを再現することができる。

ここからは塗装した状態を紹介。

ガバナー ライトアーマータイプ:ローズ Ver.1.5(塗装済み)

カラーガイドに合わせたカラーリングで塗装。ベルトや武器の刀身など細かい部分に色を加えることで、情報量が段違いに上がった。色分け箇所を再現すると、色のメリハリが顕著になる。

▲腕や胴回りなど細かい部分は筆塗りで塗装。手首もモンザレッドで塗装
▲太もものアーマー部分はジャーマングレーで色分け

頭部は耳を覆うディセプション・リピーターの色分け、素顔などは髪や瞳を塗装。目の塗装は難しい。しかし、目の位置がはっきりとして「視線が見える」メリットもあった。他のヘキサギアと並べた時、どこを向いているのかがより鮮明になり、ストーリー性や描写の補強がされる。

武装の刀身はシルバーで塗装。重厚感と質感が増して、構えや振るったポーズがさらに臨場感あるものになる。

ここからはアクションシーンをいくつか紹介。

VS.「ガバナー アーマータイプ:ナイト【ネロ】

▲機動力を活かして、一気に接近
▲一気に懐に飛び込んで、武器を蹴り飛ばす
▲ネロのチャージキャノンを抑えて、軽やかに急所を狙っていく

VS.「ヘキサギア バルクアームα 密林戦仕様

▲立ちはだかる第二世代ヘキサギア
▲バルクアームの一撃が炸裂! コンバットヘルムが損傷
▲まだ終わりじゃない。互いが最後の一撃を構える
▲バルクアームの砲撃を回避し、鋭い刃を的確に突き刺す

アクロバットなアクションが楽しめる「ガバナー ライトアーマータイプ:ローズ Ver.1.5」。

「アーリーガバナー」シリーズの近代兵装的な装い。「アーマーガバナー」の重厚感あるパワードスーツのような姿。それらの長所を混ぜた、サイバーパンクな装備が魅力的なキットだ。もちろん、ヘキサギアへの搭乗も可能。第三世代ヘキサギアの騎乗スタイルや共闘など、アーマータイプの特徴を遺憾無く発揮したシチュエーションが楽しめる。

「ガバナー ライトアーマータイプ:ローズ Ver.1.5」は好評発売中! ぜひチェックしてくれ!!

商品概要
ガバナー ライトアーマータイプ:ローズ Ver.1.5

■好評発売中!
■スケール:1/24
■製品サイズ:全高 約74mm
■価格:2,695円(税込)
■製品仕様:プラモデル
■パーツ数:51~200
■設計:御園生 啓太、糸山 雄大、毛利 重夫
■詳細:https://www.kotobukiya.co.jp/product/product-0000003920/
■購入ページ:コトブキヤオンラインショップ

※「ガバナー ライトアーマータイプ:ローズ Ver.1.5」以外の商品は別売です。
© KOTOBUKIYA

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine