TOP 特集&連載 【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第370回 1年前と比べてみたら……!(1)
特集&連載

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第370回 1年前と比べてみたら……!(1)

TwitterFacebookLine

もうちょい、1周年の話を

 2021年3月20日に、晴れて発売1周年を迎えた『あつまれ どうぶつの森』

 1年間、このソフトのプレイ日記を書き続けた連載なので、ここぞとばかりに1周年ってことを引っ張って、何回か記事を書こうと思っているww

 でも、調子に乗りすぎたあまり、

 「今日で、1周年を迎えてから……3ヵ月が経過しましたが、今回の1周年ネタは!!

 とか、

 「1周年を迎えてから……早くも7周年目となりましたけど、まだまだ1周年ネタが続きます!!!

 なんてことにもなりかねないので(ならねーよ)、ほどほどのところで通常運転に戻すけどね^^;

島の発展がひと目でわかる!

 さて、せっかく1年ものあいだ1日たりとも欠かさずログインし、島を発展させてきた俺のこと。

 その時間的蓄積や撮影資産を活かしたお話を、もっと展開していきたい!!

 そう強く思って、今回のテーマを決めてみた。題して……!

 “ルナステラ島、1年でどれだけ開発されたの比較!”

 ……とてもモノ書きとは思えない、字面も読みにくさも最悪なタイトルとなりましたが(苦笑)、やろうとしていることはわかっていただけるかと思う^^;

 この1年、コツコツと島の改良を続けてきた結果、改めて入植当時のスクショといまを比べてみると……これが自分でも驚くほど見事な進化、発展をしていたではないですか!!w

 これはキチンと、比較写真でお見せしないと!!

 いや決して、スクショをたくさん載せればテキスト少な目で済むな^^ ……なんて、1ミクロンも思っていなくてですね!!!(必死)

 では、さっそく参りましょう。

 まずは、かどまん君の自宅付近の比較が↓こちら。

●2020年3月の自宅

●2021年3月の自宅

 粗末なテントしかなかった1年前と比べて、この発展ぶり!!w ……いや、変わりすぎててバブルの臭いプンプンで、なんだかちょっとイヤな感じすらするんですけど!!!

 まあでも、物質的な豊かさこそが進化の証明とも言えるしな(何言ってんだ)。俗っぽさは否めないけど……これはこれでヨシ!!

 続いて、ルナステラ島の象徴である“星型池”のまわりの様子。

●2020年3月の星型池

●2021年3月の星型池

 ここは、自然なままの池の形を残しているので、花が繁殖爆発をしている以外はあまり違いがないかな?

 ま、いくら都市が発展したとて、多少は元の自然を残しておきたいと思うのが人の子というもの。ルナステラ島ある限り、この星型池に手を加えることはなさそうだ。

 じゃんじゃんいこう。

 つぎは……島中央の、小さな滝のスポット。

●2020年3月の小滝

●2021年3月の小滝

 ここ、紹介できていなかったけど、じつは島でも随一のお気に入りポイントなんだよねー。

 2020年3月の段階だと、川に分断されているうえに崖が邪魔して背後の行き来もできない……という“陸の孤島”だった場所。それを、年明けから開始した島のレイアウト変更の際に思い切って橋と坂を作り、一気に利便性をアップしたのである。

 ここがつながったことで、平地と高台の行き来がべらぼうにしやすくなり、さらに椅子や焚火も置いて“休憩ポイント”にも仕立て上げてみたw 川釣りをするにも抜群なところで、ここに来ると実家がある群馬県下仁田町を思い出しますw

 もうひとつ紹介しよう。

 ルナステラ島でもっとも僻地にある山上湖が↓こちら。

●2020年3月の山上湖

●2021年3月の山上湖

 ちょっとわかりにくいんだけど、2020年3月の時点では山上湖につながる坂は設置されておらず、遠くから高台に上ってテクテクと歩いて向かう必要があった。

 「これ……なんとかアクセスしやすくしたいなぁ……」

 とずっと考えていたんだけど、それをするにはかなり大掛かりな工事をしなければいけなかったため踏ん切りがつかず、1年間近くも放置されていたのである。

 でも、先の小滝のところで書いた通り年明けから島のレイアウト変更を行おうと決意し、アンタッチャブルな存在だった山上湖にも手を入れたってわけ!!w

 なんとか工事も完了し、ご覧の通り景観的にもアクセス的にも圧倒的によくなった湖になったのでした!

 さて、まだまだ半分も紹介できていないので……続きは次回ってことで!

 続く!

大塚(おおつか) 角満(かどまん)
1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

『あつまれ どうぶつの森』公式サイト:
https://www.nintendo.co.jp/switch/acbaa/index.html

※ゲーム画面はNintendo Swicthソフト『あつまれ どうぶつの森』のものです。
© 2020 Nintendo

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine