TOP 特集&連載 【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第371回 1年前と比べてみたら……!(2)
特集&連載

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第371回 1年前と比べてみたら……!(2)

TwitterFacebookLine

ルナステラ島、今と昔

 2021年3月20日に発売1周年を迎えた『あつ森』の、アニバーサリーな企画記事を実行している。

 前回、丸1年前と現在の島の様子を比較するスクリーンショットを掲載したのだが、コレが……書いている本人的には懐かしさも相まってじつに楽しく、楽で(オイ)、

 「もういっそ……このまま20回くらい、同じネタでやっていきたい……!!」

 そう思わせるに足るほどお気に入りとなりましたww

 そこで!!

 前回の記事ではお見せできなかった、とっておきの比較写真を掲載したいと思います!

 と言いますのもね。

 年明けからコツコツと島のレイアウト変更を行ってきて、

 「とっとと全貌をお見せしちゃいたい!!」

 そう思ってはいたんだけど、カーニバルやらスーパーマリオ35周年グッズやら1年の振り返りやらやら、書かねばならないことがいろいろと出てきてしまったがために、こんにちまで掲載がペンディングになっていたんですねえ。

 というわけで、ずっと公開したかった“現在のルナステラ島の様子”も合わせてお楽しみください!!

初公開のゾーンも!

 では、スクショがたくさんあるのでジャンジャン参りましょう。

 まずは、現在はちゃちゃまる家がある島の北東へ向かう道。

 大きな川に分断されていて、1年前はたかとびぼうを使って移動していたところなんだけど……!

●2020年3月の北東部

●2021年3月の北東部

 道を整備し、高価な橋を架け、遠くにはちゃちゃまるの家の屋外ジムが写っている……!

 雑草がはびこり、殺風景極まりなかった島の端っこが、1年でこれほどキレイになりましたw

 続いて、平地と高台のあいだにある、いわゆる“中腹の土地”の様子を紹介しよう。

 このへん、1年前は針葉樹の林になっていて、ちょっと薄暗いダークなエリアだったんだけど、果たして……!

●2020年3月の中腹部

●2021年3月の中腹部

 よく言えば手付かずの自然、でもふつうに見たら“何もない針葉樹の森”だったところが……なんとこんなにハデになりました!!w

 氷シリーズのアイテムと、向こうに見えるマリオワールドがじつに賑やかで、もしかしたらルナステラ島でもっとも様相が変化したエリアかもしれないな!

 続いて……これは、発展したのか見捨てられたのか、やってる自分でも少々判断がつかないのでサラリと流したいエリアw

 ……そう、花が繁殖爆発していた草原の今と昔w

●2020年3月の草原

●2021年3月の草原

 草原度……ってことでは、むしろ1年前のほうが潔くていい感じすらする(苦笑)。

 本当は、すべての花を引っこ抜いて更地にし、何らかのテーマを持たせた家具なんかを置こうと考えていたんだけど、ご覧の通り金のバラが増えてきたため抜くに抜けず、いまは放置して増えるに任せている^^;;

 そういう意味では、1年を通して“もっとも変化しなかった場所”なのかもしれない。

 さて、おつぎは初めて見せる場所かな。

 先ほど、島の中腹部の様子をお見せしたけど、そのすぐ脇にがんばって手を入れたエリアがあるのだ。

●2020年3月の中腹部(2)

●2021年3月の中腹部(2)

 ある日、

 「せっかく、市街地から離れた田舎エリアなので……温泉でも作りたいな!!w

 といきなり思い、がんばって針葉樹を引っこ抜いて整備したのがこちらのエリアw 温泉と言えば“和”が似合うので、かぶきち家の庭を設えたときのことを思い出して、和風なアイテムで固めてみた。

 ちなみに、温泉のすぐ隣に、

 たくさん生えてくれた希少花、スズランの一部を植えてある。島きっての“癒しゾーン”です^^

 そして!!

 その様子がもっとも変化したのは、間違いなく“高台”であろう。

 連日にわたって“スーパーマリオワールド”を建設している記事を掲載してきたけど、そのビフォーアフターはなかなかにして衝撃的なものがあるのだ。

●2020年3月の高台

●2021年3月の高台

 針葉樹とコスモス、あと木を揺すると落ちてくるハチくらいしかいなかった高台が、1年でこれほどの変貌を遂げましたwww

 しかも、マリオワールドはいまだに発展を続けていて、上のスクショを撮ったときよりもさらに“それっぽさ”が増している。

 そう言えば、3月18日にユニバーサルスタジオジャパンの“スーパー・ニンテンドー・ワールド”がグランドオープンしたので、ぜひ現地に行って写真を撮りまくって、ルナステラ島のマリオワールドと比較してみたいと思ったねw

 そしてラスト!!

 島の西側のキャンプサイト付近に、小さな滝と高台があった。そこは長いこと手付かずで、なんとなく、

 「ここをいじり始めるとたいへんだから……ずっとこのままでいいかな^^;」

 そんなことを考えていたんだけど……!

 このたび、ナゼか一念発起してアンタッチャブルなこのエリアも大改造してしまいました!!

※ここのみ、2020年4月のスクショと比較!

●2020年4月の西側エリア

●2021年3月の西側エリア

 あの、ちんまりした滝をすべて潰し、群馬県の名滝“吹割の滝”をフィーチャーした向かい合わせの壮大な滝を出現させたッ!!! そして二段坂の向こうには、趣のあるストーンヘンジと、

 バブルの臭いがプンプンする金の成る木ゾーンwww 破産してもこの木々を揺らせば再起ができる、“ルナステラ島最後の砦”がここなのであるw

 というわけで、1年前の名所比較でした!!

 明日から通常運転……できるかな!?w

 続く!

大塚(おおつか) 角満(かどまん)
1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

『あつまれ どうぶつの森』公式サイト:
https://www.nintendo.co.jp/switch/acbaa/index.html

※ゲーム画面はNintendo Swicthソフト『あつまれ どうぶつの森』のものです。
© 2020 Nintendo

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine