TOP 特集&連載 【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第375回 “観光案内メーカー”で、島のポスターを作ってみたよ!
特集&連載

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第375回 “観光案内メーカー”で、島のポスターを作ってみたよ!

TwitterFacebookLine

宣伝ポスターの作り方指南!

 今日は写真が多めになるので、余計なことを書いていないでテキパキと事を進めたいと思う。

 昨日(3月24日ね)、ひさしぶりに、『あつ森』の公式サイトを訪問してみた。

 きっと……何らかの霊的な力が、俺を呼び寄せたのだろう。

 「いま公式サイトに行くと……おもしろいものを見つけられるよ……!」

 「いち早く試して、プレイ日記に書くチャンスだよ……!」

 そんな声が、任天堂本社がある西南西の空から聞こえた気がしたのだ(どっかで記事見ただけだろ)。

 そして、俺は見つけてしまった……!

 この日よりスタートしたばかりの、新機軸の『あつ森』関連アプリをな!!

 それが↓こちらになりますッ!!

 あなたの島を紹介! 『観光案内メーカー』でたぁぁあああ!!!!

 いやあ、たまたま公式サイトを訪れた日に、ピンポイントでこんなサービスが始まるなんてね^^ やっぱり俺、持ってるね^^ 1年間、1日も欠かさずに日記を書いているご褒美かね^^^^(だから記事で見たんだろ)

 この『観光案内メーカー』ってアプリで何ができるのか、ちょっと詳しく書いてみたいと思います。おもしろいよ!w

使い方は簡単!

 『観光案内メーカー』は簡単に説明すると、

 “『あつ森』で作った自分の島を、不特定多数の人に向けてアピールするための“観光案内”作成ツール”

 ってことになろうか。

 『あつ森』の公式サイトから利用できるスマホ用アプリで、なんと簡単操作で、自分の島のポスターや紹介動画が作れてしまう……というモノらしい!!

 というわけでさっそく、試してみることにした。ちなみに『観光案内メーカー』を利用するには、ニンテンドーアカウントを持っていることが条件となるぞ。

 アプリを起動すると……さっそく↓このタヌキが現れたw

 どうやらこのアプリは、たぬき開発が裏で手を引いているらしい。

 作れるものは前述の通りで、

・観光案内ポスター
・観光案内ムービー

 このふたつ。今回はより簡単そうな、観光案内ポスターを作ってみることにしよう。

 ……と言っても、改めて説明するまでもなく、表示に従って画面をタップしていただけなんだけどさ!!w

 でも、その簡単さを啓蒙することに意義があると思ったので、ここに詳しくしたためる次第であります。

(1)島の名前を入力する

 ポスターに大書きされるメインキャッチなので、キチンと自分の島の名前を入力しよう。

(2)ポスターにしたい写真を選択する

 スマホに保存してある写真を選んでポスターの素材にするんだけど……その前に、Nintendo Switchのアルバムの中から『あつ森』のスクショをスマホに転送する必要がある。

 そのやり方は……上の画面に“?スマートフォンへの転送方法”という項目があるのが見えると思うけど、そこから飛べるリンク先に詳しく明記されている。ここで書くには長すぎるので割愛するけど、決して難しくないのでぜひともやってみてほしい!!

 スマホに転送すると、↓こんな感じでアルバムの中に『あつ森』のスクショが格納されます(iPhoneです)。

 お好みの写真を選んで、つぎの項目へ!

(3)フレームを選択する

 ポスターのフレームは、いくつか用意されているものの中から選ぶことになるぞ。上のような横タイプもあれば、

 ↑こちらのような縦タイプもある。さらに写真は拡大もできるので、自分の好みでトリミングすると、より雰囲気のあるポスターになるんじゃないかと! ちなみにフレームの色も、

 2色用意されているので、季節に合わせて作るのもいいかもしれん!

(4)キャッチコピーをつける

 おつぎは、ポスターに入れる島のキャッチコピーを決めよう。こちらは自由入力ではなく、用意されている候補の中からふたつを選んで組み合わせるシステムだ。じゃないと、公序良俗に反するようなポスターも作れてしまうので、この単語選択式は大正解だと思ったわ。

(5)夢番地を入力する

 ポスターに夢番地を記載することで、不特定多数の人を招きやすくなる!

 もちろん、夢番地を入れるかどうかは任意で決められるので、明記したくない人は“入力しないですすむ”でオッケーだ!

 この5つの工程だけで、ステキなポスターができてしまうのよ!!w ね、ね? 簡単でしょ??

 では、我が島、ルナステラ島の観光案内ポスターをいくつか紹介しようではありませんか!!

●ジュンバージョン

 情熱的なジュンのセリフをクローズアップした、カップル招致用(?)のポスターw

●雑誌表紙バージョン

 旅行雑誌の表紙を意識し、ルナステラ島でもっとも風光明媚な“向かい合わせ滝”をメインに据えてみた。

●よくある観光地バージョン

 「賑やかなものをとにかく詰め込みましたッ!!」って感じの、俗っぽさを際立たせた1枚。

●Number風バージョン

 スポーツ雑誌『Number』の表紙を髣髴とさせる(?)、人物にフィーチャーしたポスター!

 あー楽しいw 100枚くらい作って、全部お見せしたいわwww

 ちなみに作ったポスターは、アプリから直接ツイートすることもできるぞ。

 こんな感じ。なかなかにして、利便性が高いのである!

 さてこの『観光案内メーカー』、冒頭で書いた通り動画も作ることができる。

 そちらも試して、紹介できればと思っております!

 続く!

大塚(おおつか) 角満(かどまん)
1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

『あつまれ どうぶつの森』公式サイト:
https://www.nintendo.co.jp/switch/acbaa/index.html

※ゲーム画面はNintendo Swicthソフト『あつまれ どうぶつの森』のものです。
© 2020 Nintendo

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine