TOP 重武装に発展した陸戦FAが待望のRE:2で登場!「四八式一型 輝鎚・甲:RE2」が2021年9月に発売決定!

重武装に発展した陸戦FAが待望のRE:2で登場!「四八式一型 輝鎚・甲:RE2」が2021年9月に発売決定!

TwitterFacebookLine

コトブキヤから展開されているオリジナルロボットプラモデルシリーズ「フレームアームズ」より、「四八式一型 輝鎚・甲」がRE:2仕様で2021年9月に発売決定! 価格は4,180円(税込)。

「三二式一型 轟雷」、「EXF-10/32グライフェン」のコンセプトを受け継ぎつつ、さらに重武装に発展した陸戦FAの真打ちとして登場した「四八式一型 輝鎚・甲」。

メカデザイナー稲葉コウ氏デザインによるケレン味を廃した武骨なシルエット、「戦闘メカとしてのリアリズムを追求したフォルム」と「機能とリンクしたギミック」が詰まったキットとなっている。

主兵装の大型ライフルは、専用アタッチメントによって背部にも装着が可能。前腕部には補助ユニット「サブ・アーム」を内蔵し、ライフルを背部から腕部に装備させる「武装シークエンス」を再現することができる。

脚部には高速移動用のローラーユニット、腰部にブースター2基を擁する大型スカートアーマーがあり、それぞれが展開・可動する。そして、目を引く幾重にも重ねられた大型シールドは、一つ一つの脱着が可能で、グリップを付けることで機動性を重視した「小型シールド」としても機能するように設計されている。

「RE:2」バージョンとなる本キットでは、「FAハンド2」、素体の「フレームアーキテクト リニューアルVer.」が採用され、フレームアーキテクト腰部の「スティレット〈装備拡張試験型〉」で追加されたジョイントパーツが標準装備となっている。

商品概要
「四八式一型 輝鎚・甲:RE2」
■発売月:2021年09月
■スケール:1/100
■製品サイズ:全高:約180㎜
■価格:4,180円(税込)
■製品仕様:プラモデル
■パーツ数:201~400
■詳細:https://www.kotobukiya.co.jp/product/product-0000004132/
■購入ページ:コトブキヤオンラインショップ

※本商品のフレームアーキテクトは未組み立て状態となります。また、付属するランナーは使用部分のみとなります。
© KOTOBUKIYA

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine