TOP 特集&連載 【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第382回 今年も島で、お花見を
特集&連載

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第382回 今年も島で、お花見を

TwitterFacebookLine

桜の木の下で

 前回、このプレイ日記にしては珍しく時事ネタということで、3月28日~4月4日の期間に行われたイベント“イースター”について書かせてもらった。

 それに続いて今回も……いましか書けない時事ネタを投下したい!

 ナゼなら、

 「ま、慌てずに^^ のんびりいこうや^^ 『あつ森』って、そういうゲームでしょ^^^ それについて書くのは、来週でもいいやんけ^^^

 なんて言ってたら……気づいたときには花が散って、来週どころか来年にならないと書けなくなってしまうから!!!ww

 今回、俺が“季節の印”として残しておこうと思った事象は……もちろん↓これのことです!!

 木のタマゴ!!!www

 ……って、それはもう終わったんだよ(みずからツッコミ)。

 じゃなくて、その木のタマゴが実っている木!! 日本の象徴とも言うべき、ピンクの花が満開になっているじゃないですか!!

 そう、今回取り扱うテーマは……桜だぁぁあああ!!!www

発見! 圧巻の桜スポット

 いやあ、今年もルナステラ島に桜の便りが届いたよ……(シミジミ)。

 去年のちょうどいまごろ、

 「来年、また島の桜を見ているころには、コロナ禍が収束しているといいなぁ……」

 なんて考えたものだけど、1年経ったいまでもあまり状況は変わっていなかったな……。それがはなはだ悲しいし、2年続けてお花見にも行けなかったのは残念で仕方ないけど、

 「あともうちょっと!!!><」

 と心を奮い立たせて、今年もルナステラ島の桜を楽しもうと思ったよ。

 いやしかし、1年前は島の整備をほとんどしていなかったので、桜の木々も無造作に、そこら中で花を咲かせていた印象がある。

 なんて書くと、まるで無秩序で言うことをまったく聞かない野良桜か愚連隊桜か……って感じがしちゃうけど、そういった“手付かずの自然”という風景も悪くなかったんだなといまになって思う。

 ナゼこんなことを言い始めたのかと言うと、1年かけてキレイにした島は確かに整然として美しいんだけど、なんというか……“管理されている感”が強めに出ていて、素朴な美観がちょっと失われたような気がすんのよ。

 たとえば上のスクショにある桜の木は、去年この下にマイデザインで作ったブルーシートを敷いて“お花見ポイント”にした場所である。

 いまは妙に狭苦しい印象を受けるけど、1年前は……!

ひろびろ~~~ん……www

 場所に余裕があるのに加え、近くにべつの桜の木もあって賑やかこのうえないじゃないですか!!w

 思わず、たっちー先生が作ったマイデザインの衣装でコスプレして、↓こんな“お花見ごっこ”をしちまったからなw

どうしたって~~~!www

 その近くの土地もいっさい整備されておらず、テキトーにアイテムを並べていただけなんだけど、いま見ると……。

 グランピング……とは口が裂けても言えないけど、高原のロッジで豊かな休日……って感じが出ていて好感が持てる……w

 とはいえ。

 せっかく区画整理して近代的な島にしたのだから、これを壊して自然に戻す……ってのもキツい話である。そんなことをして桜が散ったら、絶対に、

 「元の整然とした島に戻してくれぇぇぇぇえええ!!!><」

 って泣くのが目に見えているからな。

 なので今回は慎ましく、例の広場横の桜の下だけそれっぽくすることにした。

 まずは、再び氾濫の兆しを見せているチューリップどもを引っこ抜く。

 えっほ、えっほ……。

 土地が空いたら、去年使ったブルーシートを引っ張り出してきて、ここに敷いていきます。

 ……でも、リアルだとこういった消耗品って、1年もしまい込んでたら劣化してポロポロになって、風に乗って飛んでいったりするんだよなぁ(苦笑)。

 でも、これはマイデザインで作ったものなので粉になることもなく、キレイに敷くことができるw

 よいしょ、よいしょ……!

 作業の様子を見学に、異国からラクダがやってきていたが、気にせずさらに敷いていく。

 んしょ、んしょ!

 よし、場所はこんな感じでいいかな! そこに、去年も使ったお花見用アイテムを置いたら……!

 最終的に、↓こんな感じになりました!

 おおおお!!!ww 顔は怖いけど一応、お花見っぽくなりましたなあ!!!w

 ふう、満足満足ww 去年と比べるとやっぱり狭苦しいけど、こういうのは雰囲気が大切だからなw これだけ花見感が演出できれば十分だろうww

 でも……!

 狙ってやったことじゃないんだけど、じつはルナステラ島には、どこに出しても恥ずかしくない“一大お花見スポット”が存在したのであるよ!!

 桜の花が咲く木の条件は、

・広葉樹である
・フルーツが成る木には咲かない

 このふたつだと思う。つまり……“ベルが成る木”には、桜が咲いてくれるのだ!!

 となると……!!w

 我が島に設えられている“成金ゾーン”は……!!ww

 やっぱり、↓こんなことになっておりました!!!

満開~~~ん……!!www

 おおおおおお!!!w ここは王子の飛鳥山か!!w それとも埼玉の大宮公園か!!!ww 密集した桜が、めちゃくちゃキレ~~~!!!><

 これ、上空から見るとさらにスゴイ。

 さらに……この場所は高台だからなのか、ドローンによる空撮みたいなこともできましたww

 うおおおお!!!ww 吉野の山のような、自然な桜が美しい……!!ww

 リアルなお花見は今年もできなかったけど、ちょっと心が満たされたよ^^ 改めて、『あつ森』をやっててよかったなぁ……。

 でも……!

 来年こそは、きっと……!!!

 続く!

大塚(おおつか) 角満(かどまん)
1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

『あつまれ どうぶつの森』公式サイト:
https://www.nintendo.co.jp/switch/acbaa/index.html

※ゲーム画面はNintendo Swicthソフト『あつまれ どうぶつの森』のものです。
© 2020 Nintendo

 

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine