TOP 特集&連載 【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第385回 ボーダーTシャツに魅せられて
特集&連載

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第385回 ボーダーTシャツに魅せられて

TwitterFacebookLine

ファッション話の続き!

 前回、我が分身である“ルナステラ島のかどまん君”のファッションについて記事にしてみた。

 それに際し、

 「俺ってこの1年、かどまん君にどんな格好をさせてきたんだろう……?」

 ってことで数千枚に及ぶスクショをチェックしていったんだけど……まんまと制作陣の術中にハマっているのか、まああるわあるわいろんな格好をしたかどまん君のスクショが!!www

 この、思い思いのコーディネートを楽しむという要素、『どうぶつの森』シリーズで連綿と受け継がれる“伝統”みたいなものなんだけど、コレがあるからこそ、ふだんはあまりゲームをしない女性層の取り込みにも成功しているんだろうなぁ……と感じた次第だ。

 と同時に、

 「なんだかんだ……おじさん取り込みにも大成功しているんだけどね^^;; あーお着換え楽しいwww」

 改めて、自分が『あつ森』から離れられない要素のひとつに“ファッション、コーディネート”があることに気付かされたのでありましたw

あるどうぶつの塩対応

 そんなお着換えに関しては、プレイヤーだけではなく、島で暮らす住民たちもなかなかにしてうるさい。

 それぞれが好みの服や帽子、アクセサリーを楽しんでいるのはもちろん、こちらがプレゼントしたアイテムを着用して自慢したり、“着てるよアピール”する姿も頻繁に目撃されている。

 たとえば、↓こんな感じで。

 もともとファッションに敏感なももこのような女子キャラは、服に関する話題を振ってくることが多い(気がする)。

 ……と思ったら、服装なんてまったく無頓着と思っていたちゃちゃまるなんかも……w

 ほうほう……。

 ……いや、モコモコの毛で埋もれてキンニクなんて見えませんからwww

 こういった何気ないやり取り、リアル世界の人々としているようで、じつに心が和むのである。

 でも……!

 油断していると、ときにファッションに関してチクリと刺さるイヤミ(?)を言われてしまうことがある。

 ここ最近、暖かくなってきたこともあって、『あつ森』内での服装も軽装にするよう心掛けてきた。

 そんなとき、俺がかどまん君にしょっちゅう着せているのが↓こちらの“ボーダーTシャツ”である。

 このボーダーTシャツ、不思議なほど“どうぶつウケ”がいい。

 これを着て住民たちに話し掛けると一様に目を輝かせ、

 「そのボーダーTシャツ、よく似合ってるわね。アツイわ」(ヒノコ)

 「まあ! ボーダーTシャツがステキですね! だベア」(メープル)

 ↑こんな感じに絶賛されるのである。

 おホメの言葉をいただいているところ、すべてはスクショに撮れなかったんだけど、この日はたぶん……ほぼ全住民がボーダーTシャツに関するコメントをしてくれたと思うわw みんな、どんだけボーダーTシャツが好きやねんwww

 その一部が↓こちら。

 キザでおしゃれ好きなジュンはもちろんだけど、

 ファッションに興味がなさそうなかぶきちも称賛!w

 それどころか、わんぱく坊主の1ごうまで!!ww

 俺が過去にしてきたコーディネートの中で、このボーダーTシャツがもっともどうぶつウケがいいわ。それもダントツ。ぜひ皆さんも、ボーダーTシャツを合わせてどうぶつたちに話し掛けてみよう!!w

 さて……あとは誰だろう??

 ……あ! アポロがいた!! オトナなアポロも、きっとこのボーダーTシャツに注目してくれることだろう!!

 アポロに話し掛けたところ……!

 ……え。

 なんだか……雲行きが……。

 ……って、誰がのび太君やねん!!!!(怒)

 アポロって……この、歯に衣着せない言動が楽しくもあり、腹立つ要素でもあり……(苦笑)。いいじゃねえかよ、俺が何を着たって!!w イヤミを言うくらいだったら、スルーしとけや!!ww

 しかも、オブラートに包もうともしないアポロの舌鋒の犠牲になるのは、俺だけじゃないようで……。

 あ……ww

 アセロラも、アポロに何か言われたらしい……w ここまでドン底に落とすなんて、いったい何を言ったんだあのハクトウワシは……((゚Д゚;))

 ご意見番・アポロの炎上芸に震えつつ、次回に続くw

大塚(おおつか) 角満(かどまん)
1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

『あつまれ どうぶつの森』公式サイト:
https://www.nintendo.co.jp/switch/acbaa/index.html

※ゲーム画面はNintendo Swicthソフト『あつまれ どうぶつの森』のものです。
© 2020 Nintendo

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine