TOP 【コロコロ×デュエマ歴史館】進化の時来れり! 第2弾「進化獣降臨」がデュエルを熱くした!

【コロコロ×デュエマ歴史館】進化の時来れり! 第2弾「進化獣降臨」がデュエルを熱くした!

TwitterFacebookLine

TCG『デュエル・マスターズ』第1弾が2002年5月に発売され、コロコロコミックでも話題と注目を集めていた。かっこいいクリーチャーたち、魅力的な世界観、そして、戦略と逆転の熱いゲーム性が多くのデュエリストを魅了した。

だからこそ、第2弾は期待と注目を集めた。いつ出るのか、どんなカードが出るのか、拡張性の高いTCGに置いて見逃せない情報だ。

その最速情報が2002年に発売された「月刊コロコロコミック7月号」に掲載された。

第2弾のテーマはズバリ、「進化」だ!

▲2002年「月刊コロコロコミック7月号」より

TCG『デュエル・マスターズ』第2弾「進化獣降臨 マスター・オブ・エヴォリューション」は2002年7月25日に発売された。

第2弾では、最新パック王来篇第1弾『王星伝説超動』での「スター進化クリーチャー」能力の原型と言える「進化クリーチャー」が登場していた。バトルゾーンにある指定された種族に重ねることで、クリーチャーが進化! 少ないコストでより強力なクリーチャーへと変化するギミックは衝撃的だった。

まだ、通常のクリーチャーは召喚したターンは「召喚酔い」によって攻撃ができなかったが、「進化クリーチャー」にはなく、出したターンですぐに攻撃できるのも1つのアドバンテージだ。

そして、第2弾ではもう1つ「このクリーチャーが攻撃(アタック)するとき」から始まる「アタックトリガー」能力が登場。攻撃時にパワーがプラスされる「パワーアタッカー」のように、攻撃をトリガーにして能力を発動させる。

第2弾はさらにスピーディーなデュエル展開がたのしめるようになった。

▲2002年「月刊コロコロコミック8月号」より
▲2002年「月刊コロコロコミック8月号」より

そして、コロコロコミックでは第2弾のカードを網羅したカタログ情報も掲載。各文明の「進化クリーチャー」、新たな呪文、クリーチャーと大ボリュームとなっている。

▲2002年「月刊コロコロコミック9月号」より
▲2002年「月刊コロコロコミック9月号」より

さらに大反響に答えて、公式大会が続々開催されていった。「次世代ワールドホビーフェア」で開催された「D・Mバトルアリーナ」をはじめ、数多くのデュエリストがしのぎを削った。

そして、公式大会といえばこの人っ!! 「デュエルジャッカーショー」が登場! イベントを盛り上げ、「デュエル・マスターズ」の楽しさを広めるデュエマの伝道師だ。

▲2002年「月刊コロコロコミック9月号」より
▲2002年「月刊コロコロミック10月号」より

思い出のコロコロデュエマ付録!

「デュエル・マスターズ」初期のコロコロ付録の中でも、印象深いカードが登場! 他にもシール付録など第2弾発売時期のコロコロコミックもデュエマ熱が凄かった! ちなみに、まんが『デュエル・マスターズ』では、さすらいのダンディ赤ちゃん「ジョージ」や師匠の「Dr.ルート」が登場した。

激強進化クリーチャー《機神装甲ヴァルヴォーグ》

▲2002年「月刊コロコロコミック8月号」より
▲《機神装甲ヴァルヴォーグ》

5文明&キャラクターが描かれたシール付録!

▲2002年「月刊コロコロコミック9月号」より

「デュエル・マスターズ」第2弾 思い出のカード

大勇者(だいゆうしゃ)ふたつ牙(デュアル・ファング)
ビースト・フォークの進化クリーチャーで、初期の自然文明のエース的カード! バトルゾーンに出た時、山札の一番上のカード2枚をマナゾーンに置くマナ加速能力に加え、「W(ダブル)・ブレイカー」能力を持った強力な進化クリーチャーだ。
クリスタル・パラディン
リキッド・ピープルからの進化クリーチャー。バトルゾーンに出た時、バトルゾーンにある「ブロッカー」を持つすべてのクリーチャーを手札に戻すド派手な能力を発動! 相手の防衛網を崩し、一気に攻め込むチャンスを生み出した。

デュエル・マスターズ20周年特設サイト:
https://dm.takaratomy.co.jp/20th/

商品概要
王来篇第1弾『王星伝説超動』
■発売:2021年4月17日(土)
■価格:176円(税込)
■公式サイト:http://dm.takaratomy.co.jp/

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine