TOP ニュース 【2021年版ビッグアンケート速報】コロコロ読者が選ぶ「好きな有名人」第1位は『フォートナイト』プロゲーマー・ネフライトさん!!
ニュース

【2021年版ビッグアンケート速報】コロコロ読者が選ぶ「好きな有名人」第1位は『フォートナイト』プロゲーマー・ネフライトさん!!

TwitterFacebookLine

コロコロコミック独自の”ビッグアンケートデータ(※)”を公開する毎年恒例の特別企画!
※年齢や趣味、コロコロ本誌についてなど約60の質問をコロコロ読者に答えてもらった年1回アンケート。

いつもなら「興味のある職業」や「好きなYouTuber」など様々な設問を公開していくのだが、今回は超速報として「読者が選ぶ好きな有名人」第1位大発表!!

大人気の芸能人やYouTuberを抑えて1位に輝いたのは……!

 

世界で活躍する『フォートナイト』のプロプレイヤー
ネフライトさん!!

 

 

コロコロコミック本誌やコロコロチャンネルなどでも大活躍のネフライトさんが、読者のハートを超速エイムで狙い撃ち! その圧倒的強さで年齢を問わずファンを魅了し続けている!!

そんな大人気プロゲーマー・ネフライトさんを祝うべく、コロコロ記者は突撃インタビューを実施! 第1位に選ばれた感想から、ゲームにかける情熱、知られざる生い立ちなど、超貴重なお話を聞いてきたぞ!!

 

プロゲーマーならば一軒家に住め!?

――「コロコロ読者が選ぶ好きな有名人」第1位おめでとうございます!
ネフライト:ありがとうございます。ヒカキンさんとのコラボや、コロコロチャンネルさんで取り上げて頂いたりしたことが大きかったかなと思っています。

――『フォートナイト』人気も相まって、最近はとくに子どもたちから支持されていますね。
ネフライト:昔、学童保育でアルバイトをしていたくらい子どもが大好きなので、本当に嬉しいです。

――今回は、そんなコロコロ読者たちのヒーローであるネフライトさん自身のことを聞いていきたいと思います。まず、普段はどのようなスケジュールで活動されていますか?
ネフライト:日中は日によって変わりますが、絶対に欠かさないのが夜8時~12時までの練習です。9割以上が”スクリム”という大会に向けた模擬戦を行っている感じですね。

――その時間帯である理由とは?
ネフライト:本来は朝も昼もやりたいんですけど、一番人が集まる時間帯が夜8時~12時の”ゴールデンタイム”なんです。だからこそ、その時間帯を狙ってみんなで集まり練習しています。その他の時間帯は、上手いプレイヤーの動画を見たり、マップ研究や武器の特性を調べたりと。

――毎日の練習が強さの秘訣なんですね! 次に生い立ちについてですが、ネフライトさんはもともとゲーマーだったんですか?
ネフライト:めちゃくちゃゲーマーです。それはもう根っこから。

――初めて遊んだゲームは?
ネフライト:残念ながら記憶にないんですよね。ただ、覚えているなかだと、小学生低学年の頃に『わくわくフィッシング』(ハンゲーム)というオンライン釣りゲームですかね。あとは、64の『スマブラ』を兄弟で遊んでいました。

――兄弟のなかで一番強かったり?
ネフライト:いえ、兄弟もゲーマーだったので、当時は『スマブラ』に限らずどのゲームでもぼっこぼこにされました(笑)。

――意外な(笑)。子どもの頃に一番ハマった作品は?
ネフライト:『スマブラ』も相当やり込みましたが、一番はハンゲームでプレイできた『スペシャルフォース』というオンラインFPSです。

――ネフライトさんにとって、『フォートナイト』に繋がるシューティングゲームの原点が『スペシャルフォース』だったと。そこからゲーム好きが続いて、いよいよ大学生でプロゲーマーデビューと。
ネフライト:そうですね、『オーバーウォッチ』でプロゲーマーとして活動し始めました。それ以前は『AVA』や『サドンアタック』などもプレイしていましたが、プロゲーマーと呼べる方がほとんどいなかったんです。それこそ本当に一握りしかなれない雲の上の存在だったので、自分がプロゲーマーになろうという考えがなかったですね。

 

――では、プロゲーマーになろうと決意した理由は?
ネフライト:『オーバーウォッチ』をプレイしていた頃は、ちょうどプロチームがたくさん出てきた時期なんですよ。待遇も含めて、これは職業として食っていけるなと思ったんです。

――プロゲーマーになることについて、親御さんの反応はどうでした?
ネフライト:企業から勧誘が来たからプロになりたいと伝えたとき、反対はされませんでした。その時、僕は23歳で大学を卒業していたんですが、「あと数年は好きなことをしても、他の仕事にも就けるから今やりたいことをやりさない」と言ってくれたんです。もしそこから3年以内に何も結果が得られなかったら辞めるつもりで、全力で挑みました。

――3年で見切りを付けようとした理由は?
ネフライト:おそらく28、29歳頃になると反応速度が衰えてくるだろうと考えたからです。あとは親の言ったとおり、26歳なら他にも仕事を探せるかなと。

――自己分析が冷静かつ的確ですね。では、実際プロゲーマーになってから、生活のココが変わったという部分はありますか?
ネフライト:ガラリと変わりました。なによりゲームのために上京しましたからね。

――たしか、より良いネット環境のために上京されたと聞いています。
ネフライト:はい。ゲームに勝つためにサーバーが近いであろう東京の一軒家に住み始めました。

――なんと、一軒家だったんですね。
ネフライト:マンションだとネット回線が一括で引かれていたりして、どうしても弱い部分があります。たとえ家賃200万、300万の素晴らしいタワーマンションがあったとしても、絶対に一軒家に住むと決めていました。

――実際にネット環境の変化は実感しましたか?
ネフライト:圧倒的に快適になりました。ゲームはもちろん、動画のアップロード速度が上がったりと、すべてにおいて”速く”なりましたね。プロゲーマーを本気で目指す方なら、一軒家をオススメします。

――今後の目標は?
ネフライト:もっと色んな方に、ゲームの楽しさを伝えていきたいですね。あと、より応援されるような人になりたいです。やっぱり寂しいじゃないですか、大会に出ても誰も応援してくれなかったら。実際、大会でプレイしているときも、応援が力になりますから。

――では最後の質問を。ネフライトさんに憧れている子たちに一言、お願いします。
ネフライト:夢をあきらめないで!

――ありがとうございました! そして改めて「コロコロ読者が選ぶ好きな有名人」第1位おめでとうございます!!

 

ネフライトさんは今後もコロコロコミックやコロコロチャンネル、コロコロオンラインなどで大活躍! 今後の展開に期待しつつ、全力で応援しようぜ!!

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine