TOP 【コロコロ×デュエマ歴史館】光と闇のカリスマクリーチャー降臨! 第4弾「闇騎士団の逆襲」

【コロコロ×デュエマ歴史館】光と闇のカリスマクリーチャー降臨! 第4弾「闇騎士団の逆襲」

TwitterFacebookLine

前回、第3弾「超戦士強襲 マスター・オブ・デストラクション」の登場とともにアニメ、ホビーと幅広い展開を見せた『デュエル・マスターズ』。

第3弾の単色デッキ強化やシールド、マナゾーンの操作などテクニカルなカードが登場し、より濃密なプレイングが可能となった。

しかし、第3弾が発売されてまもない2002年に発売された「月刊コロコロコミック12月号」で、かつてない衝撃が待ち受けていた!

それこそ第4弾「闇騎士団の逆襲 チャレンジ・オブ・ブラックシャドウ」だ。同年12月26日に発売となった最新パックは、光と闇の全面戦争を予感させる内容となっていた。

さらに、構築済みデッキでまんが、アニメで活躍する我らが主人公「切札勝舞」とライバル「黒城狂死郎」モチーフのデッキの情報も解禁。12月19日に第4弾よりも一足早く発売ともあって、憧れていたデッキがゲットできる情報はデュエリストなら目が離せなかったはずだ。

▲2002年「月刊コロコロコミック12月号」より

そして、次号の「月刊コロコロコミック1月号」では第4弾、構築済みデッキの情報がドカンッと掲載!

そこには「デュエル・マスターズ」史上でも、圧倒的カリスマ性を備えた2体の進化クリーチャーが爆誕した。

光文明のエンジェル・コマンドの王に相応しい「聖霊王アルカディアス」、闇文明のデーモン・コマンドの神「悪魔神バロム」だ!!

ビジュアルもさることながら、その能力は「デュエルを支配する」と言っても過言ではなかった。「光文明以外の呪文封じ」、「闇文明以外のクリーチャーを全て破壊」と圧倒的力でねじ伏せる。

▲2003年「月刊コロコロコミック1月号」より
▲2003年「月刊コロコロコミック1月号」より
▲2003年「月刊コロコロコミック2月号」より

だが、第4弾はそれだけではない。これまで呪文カードでしか展開されていなかった「S(シールド)・トリガー」を持つクリーチャーが出現した!!

ブレイクされたシールドからクリーチャーが飛び出す! ブロッカーを持つクリーチャー、除去能力を持つクリーチャーなど様々なカードが登場。もちろん、自分のターンになればそのクリーチャーはすぐに攻撃可能。進化元としても活躍した。

▲2003年「月刊コロコロコミック1月号」より

構築済みデッキをさらに強化!

勝舞、黒城をモチーフとした構築済みデッキ「勝舞火炎デッキ」、「黒城暗黒デッキ」が12月19日に発売!

さらに、ドラゴンを呼ぶドラゴン《バルキリー・ドラゴン》などが封入された「勝舞火炎強化パック」と仲間が墓地に行くたびに攻撃が可能となる《魔刻の騎士オルゲイト》などが封入された「黒城暗黒強化パック」が2月20日に発売された。また、次世代ワールドホビーフェアでは先行販売も行われた。

▲2003年「月刊コロコロコミック1月号」より
▲2003年「月刊コロコロコミック2月号」より
▲2003年「月刊コロコロコミック2月号」より
▲2003年「月刊コロコロコミック3月号」より

キミはおぼているか? 「D・Mカード 人気コンテスト」

▲2003年「月刊コロコロコミック1月号」より

「デュエル・マスターズ」大ブレイクを記念した人気投票が実施された。数多のクリーチャー、呪文から3枚を選んで応募。抽選で第4弾カードがゲットできるキャンペーン。みんなはどのカードを書いて応募したかな?

思い出のコロコロデュエマ付録!

第4弾カードが一足早くジャンボカードで登場!
ジャンボカード付録《ガルクライフ・ドラゴン》

▲2002年「月刊コロコロコミック12月号」付録より

第4弾に収録された《ガルクライフ・ドラゴン》がジャンボカードで登場!

《聖霊王アルカディアス》と《悪魔神バロム》が描かれたツインデッキケース&
プロモカード《邪獣ギリアム》&《聖清の精霊アムニス》&《アクアン》

▲2003年「月刊コロコロコミック1月号」表紙より

ツインデッキケースはデッキ2つ分の収納が可能で、小学生のデュエリストは筆箱として使った人もいるのでは? また、プロモカードでは《アクアン》がコロコロ特別仕様で付録としてついてきた。

「デュエル・マスターズ」第4弾 思い出のカード

マグマティラノス
ロック・ビーストの「S(シールド)・トリガー」クリーチャー。バトルゾーンに出た時、バトルゾーンにあるパワー1000のクリーチャーすべて破壊するインパクトは印象深かった。そして、自分のクリーチャーも巻き添いにしてしまった、というほろ苦い思いをしたデュエリストもいるのでは?
アストラル・リーフ
サイバー・ウィルスからの進化クリーチャー。マナコスト2で、3枚の手札補充が可能。さらにパワ−4000で即時攻撃ができるアドバンテージが猛威をふるったクリーチャーだ。マナコスト1の《マリン・フラワー》から最短2ターンで出てくる脅威の素早さも持っていた。まんがでは、黄昏ミミが使用。
▲まんが『デュエル・マスターズ』第10巻より

デュエル・マスターズ20周年特設サイト:
https://dm.takaratomy.co.jp/20th/

商品概要
『20周年超感謝メモリアルパック 魂の章 名場面BEST』
■発売:2021年5月22日(土)
■価格:6枚入り 330円(税込)
■公式サイト:http://dm.takaratomy.co.jp/

※掲載されている画像は当時のものです。現在、プレゼントの応募は行っておりません。

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine