TOP 【コロコロ×デュエマ歴史館】圧倒的力、共鳴能力がクリーチャーを強くする! 第5弾「漂流大陸の末裔」

【コロコロ×デュエマ歴史館】圧倒的力、共鳴能力がクリーチャーを強くする! 第5弾「漂流大陸の末裔」

TwitterFacebookLine

光と闇の全面戦争とカリスマ的クリーチャーが出現した第4弾。デュエルの環境も光と闇の一騎討ちになるかと思われた。

しかし、他の文明も手をこまねいていたわけではない!

2003年3月20日に発売された第5弾「漂流大陸の末裔 リターン・オブ・ザ・サバイバー」では、脅威的な力と能力を備えたクリーチャーたちが台頭してきたのだ。2003年「月刊コロコロコミック3月号」では第5弾のキーポイントである共鳴能力「サバイバー」をキャッチ!

▲2003年「月刊コロコロコミック3月号」別冊付録より

「サバイバー」能力を持つクリーチャー同士がなんと“共鳴”!! 互いの力を分け合い、能力が追加されるのだ。 1体増えれば互いに能力を共有、2体増えればさらに能力が増えていき、生存率をあげていく。

▲2003年「月刊コロコロコミック4月号」より

「サバイバー」クリーチャーたちの生存戦略が画策する中、「召喚酔い」をしない能力「スピードアタッカー」、特定の種族の身代わりになる能力「セイバー」などの新能力に、特定の文明に対して能力を発揮するクリーチャーなど新要素が目白押し!

そんな中、第5弾ではそれらを凌駕する圧迫、圧巻、圧倒のクリーチャーたちが登場。マナコスト2桁! パワー10000超え! そして、シールドを3枚ブレイクする「T(トリプル)・ブレイカー」が初登場!

▲2003年「月刊コロコロコミック4月号」より
▲2003年「月刊コロコロコミック5月号」より

また、《神々の逆流》といったド級呪文が収録された。互いのマナゾーンをリセットし、デュエルの流れをぶった斬る強力呪文だ。

▲2003年「月刊コロコロコミック5月号」より

テレビに繋いでレッツ、デュエマ!
「デュエルステーション」登場!

タカラ(現:タカラトミー)より画期的なデュエマホビーが2003年3月に発売された。それが「デュエルステーション」。テレビに繋いで、勝舞たちとデュエルができるゲームで、カードをスキャンしてクリーチャーの召喚など臨場感あるデュエルが楽しめた。

▲2003年「月刊コロコロコミック4月号」より
▲2003年「月刊コロコロコミック5月号」より

デュエル・ジャッカーショーがまんが化!
「デュエル・ジャック!!」が月刊コロコロコミックに召喚!

デュエル・ジャッカーショーが主役のまんが「デュエル・ジャック!!」が連載開始。伊原しげかつ先生の熱筆とショウのクリーチャーモノマネで「デュエル・マスターズ」のコンボ、戦術、デッキ構築など初心者から上級者まで楽しめるまんがとなっている。

また、まんがのショーもデュエマ記事にも登場していった。

▲2003年「月刊コロコロコミック4月号」より
▲2003年「月刊コロコロコミック5月号」より

思い出のコロコロデュエマ付録!

「サバイバー」能力のクリーチャー《シェル・ブリゲードγ》

▲2003年「月刊コロコロコミック4月号」より
▲《シェル・ブリゲードγ》

まさに壮観! 第5弾コンプリートポスター

▲2003年「月刊コロコロコミック5月号」ポスター付録より

「デュエル・マスターズ」第5弾 思い出のカード

アクア・サーファー
S(シールド)・トリガー」クリーチャーで、バトルゾーンに出た時、相手のクリーチャーを1体手札に戻す能力を持つ。逆転のきっかけ、《クリスタル・ランサー》などの進化元など逆転劇の兆しを作るいぶし銀なクリーチャー。
解体屋ピーカプ
「スピードアタッカー」能力を持ったクリーチャー。火文明、3マナで「スピードアタッカー」と速攻デッキをさらに加速させたクリーチャーの1体。まんが『デュエル・マスターズ』でも切札勝舞が使用している。
▲まんが『デュエル・マスターズ』第12巻より

デュエル・マスターズ20周年特設サイト:
https://dm.takaratomy.co.jp/20th/

商品概要
『20周年超感謝メモリアルパック 魂の章 名場面BEST』
■発売:2021年5月22日(土)
■価格:6枚入り 330円(税込)
■公式サイト:http://dm.takaratomy.co.jp/

※掲載されている画像は当時のものです。現在、プレゼントの応募は行っておりません。

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine