TOP 特集&連載 【ミニ四駆歴代マシンカタログ】「スピンアックス」を当時のコロコロ記事とともに紹介!! 【第2次ブーム編】
特集&連載

【ミニ四駆歴代マシンカタログ】「スピンアックス」を当時のコロコロ記事とともに紹介!! 【第2次ブーム編】

TwitterFacebookLine

今まで登場した「歴代ミニ四駆」を世代ごとに取り上げていくミニ四駆連載企画! 本記事では、第2次ブーム編の「スピンアックス」を紹介する。

【コロコロオンライン連載企画】
ミニ四駆歴代マシンカタログ!

1982年に生まれ、現在も多くの人々に愛されているタミヤの大人気ホビー『ミニ四駆』

コロコロオンラインでは、ミニ四駆の魅力をたくさんの読者たちにもっと知ってもらうべく、連載企画を開始!

その名も「ミニ四駆歴代マシンカタログ」だ!

これまでに発売されたミニ四駆たちを「黎明期」、「第1次ブーム」、「第2次ブーム」、「ニュージェネレーション」と4つの世代ごとに取り上げていくぞ! マシンの写真はもちろん、過去のコロコロコミック記事も掲載!

■ミニ四駆歴代マシンカタログのバックナンバーはこちら!

本記事では、第2次ブーム『爆走兄弟レッツ&ゴー!!』編の「スピンアックス」をお届け!! それではいってみよう!

三国藤吉の愛機・スピンアックス

「スピンアックス」は、コロコロコミックにて1994年から連載されたまんが『爆走兄弟レッツ&ゴー!!』(こしたてつひろ先生)のキャラクターである三国藤吉の愛機。実際の商品は1995年4月に発売された。

本マシンは、「トライダガーX」に続くフルカウルミニ四駆第4弾として登場。ブルーカラーをベースにしたボディに稲妻状のステッカーのほか、前輪からサイドまで回り込んだフロントバンパーなど、独特なボディデザインが魅力的だ。丸みを帯びたシルエットとクールなカラーは、後の後期マシンにも受け継がれている。

スペック概要
■全長:132mm
■全幅:90mm
■全高:43mm
■シャーシ:スーパー1

「スピンアックス」を袋とじで紹介!
当時のコロコロを振り返る!

1995年のコロコロコミック3月号では、新たなマシン「スピンアックス」を袋とじで大紹介! まんが内にて青い稲妻のような走りを見せたマシンの魅力が数ページにわたって取り上げられていた。

▲1995年コロコロコミック3月号より

特集ページには各パーツの細かな情報だけでなく、こしたてつひろ先生によるデザイン画や、製作前のクレイモデルなど今ではなかなか見られない極秘情報が満載だった。

さらに次号のコロコロコミック4月号では、スピンアックスの発売に先駆けて本マシンの改造テクニックを紹介! 曲線のボディを活かした軽量化や、カーブ攻略を重視したセッティングなどさまざまな改造術が紹介されていた。

なかにはトライダガーXとスピンアックスを合体させた「トライアックス」なるものも……。ちなみに本企画では、ユニークな改造集を取り上げた番外編も掲載しているので合わせて読んでみてほしい。

▲1995年コロコロコミック4月号より

 

以上、第2次ブーム『爆走兄弟レッツ&ゴー!!』編のマシンをお届け!

次回は、ニュージェネレーション編から三国藤吉の生まれ変わった愛機が登場だ!

本連載は水曜日更新予定なのでお楽しみに!

■ミニ四駆歴代マシンカタログのバックナンバーはこちら!

商品概要
「フルカウルミニ四駆シリーズ スピンアックス Item No:19404」

 

■発売時期:1995年4月発売
■価格:600円(当時)
・「スピンアックス」1995年モデル(販売停止中)

 

■タミヤ公式サイトはこちら

(C)TAMIYA,INC.ALL RIGHTS RESERVED.

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine

関連記事

【新企画! ミニ四駆歴代マシンカタログ】「マグナムセイバー」を当時のコロコロ記事とともに紹介!! 【第2次ブーム編】

【ミニ四駆歴代マシンカタログ】「ソニックセイバー」を当時のコロコロ記事とともに紹介!! 【第2次ブーム編】

【ミニ四駆歴代マシンカタログ】「トライダガーX」を当時のコロコロ記事とともに紹介!! 【第2次ブーム編】