TOP 特集&連載 【パズドラ】『大塚角満のモンスター美術館』第112回 高級かつ最強!? 新フェス限「ノーチラス」!!!!
特集&連載

【パズドラ】『大塚角満のモンスター美術館』第112回 高級かつ最強!? 新フェス限「ノーチラス」!!!!

TwitterFacebookLine

第112回 「ノーチラス」

公認プレイヤーの大塚角満が、モンスターの思い出やイラストの秘密を語りまくる!
今週も前回に続いて新フェス限の“ノーチラス”を紹介!!

▲翠潜艇・ノーチラス
▲衛弾の翠潜機・ノーチラス
▲穿槍の翠戦帝・ノーチラス

パズドラの公式Twitterアカウントとして有名な広報ムラコのフォロワー数が……3月下旬に、驚異の280万人を突破ッ!! それを記念した“ムラコフォロワー280万人達成記念イベント”が実施され、4月12日~4月19日の期間には“ムラコレスーパーゴッドフェス”も開催されたんだけど……!!

これに合わせるように導入された新たなフェス限がスゴかった!!

前回のロイヤルオークに続いて紹介するのは……木属性の新フェス限“翠潜艇・ノーチラス”!!
ロイヤルオークのときにも書いたけど、このノーチラスも性能が凄まじい。

運用的にはロイヤルオークと同じ二段階変身で、そのポテンシャルをすべて解放するには若干の時間がかかるものの、晴れて“穿槍の翠戦帝・ノーチラス”になれたときには……!!

これまでの強キャラたちをすべて過去のものにしてしまう……ってくらい、超強力なパワーを見せつけるのである。

“穿槍の翠戦帝・ノーチラス”のリーダースキル、↓こんなですよ……!!

“木を6個以上つなげて消すとダメージを半減、2コンボ加算、固定500万ダメージ。木属性のHPが2倍、攻撃力は24倍”

もう、回復にブーストがかからないことくらいしかツッコミどころがないんだけど……それもダメージ半減があるからどうにかなっちゃう!!

まさに完全無欠!! 現環境で最強と呼ぶにふさわしいモンスターではないですか!!

そんなノーチラスもロイヤルオークと同じく、山本プロデューサーの趣味から生まれたと言っても過言ではない“時計”がモチーフのモンスターだ。

世界三大時計ブランドであるパテック フィリップが誇る超高級腕時計のシリーズで、一見シンプルな見た目ながらも、独特な重厚感とエレガントさを併せ持った特上のデザインを誇る。

……って、まるで所有者のような口ぶりで書いておりますが、もちろんこんな高級腕時計は持っておりません^^;

大塚(おおつか) 角満(かどまん)
1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

 

パズドラ最新情報は「公式運営サイト」をチェック!!
https://pad.gungho.jp/member/

 

次回更新は5/10(月)更新!!

©GungHo Online Entertainment,Inc. All Rights Reserved.

バックナンバーはこちらをチェック!!

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine