TOP ニュース 【ミラコロGP開催記念】マル秘設定資料を大量公開! 「ミラコログランプリ」開催記念『リッチ警官キャッシュ!』黒田さくや先生特別インタビュー!!
ニュース

【ミラコロGP開催記念】マル秘設定資料を大量公開! 「ミラコログランプリ」開催記念『リッチ警官キャッシュ!』黒田さくや先生特別インタビュー!!

TwitterFacebookLine

次代のおもしろさを追求し、まだ見たことがないような新しいまんがとホビーをお届けする『別冊コロコロコミックSpecial』最新6月号は4月30日(金)発売!

6月号では、読者参加型のまんが賞レース「ミラコログランプリ」を開催! 新作まんが14作品を一挙公開し、なんと読者投票で票数が多かった上位2作品は月刊コロコロに掲載!! 未来のコロコロを楽しくする作品をキミが決めるのだ!!

今回のまんが賞レース開催に寄せて、ミラコロ発の大人気まんが『リッチ警官キャッシュ!』の作者・黒田さくや先生への特別インタビューを敢行!

作品が生まれたキッカケやコロコロ連載へつながった際の思い出など、ここだけでしか読めない秘話をたっぷりお届けするぞ!!

▲『リッチ警官キャッシュ!』記念すべき第1話より、キャッシュ堂々登場シーン!

 

最初にコロコロ編集部から「ミラコロ」というものについて話があったときに、どの様な印象を持たれましたか?

ミラコロはすでに活躍している人も含めて、コロコロで連載を目指す人たちが競って戦う場所なので、参加する身としては少し怖気づきました……。しかし、自分の実力がハッキリわかる場所でもあるので、新人の私は直感的に、今の自分を試せるチャンスだ!とも感じました。他の作家さんの読み切り漫画も読めるので、楽しめて、勉強にもなる、とても良い企画だと思います。

黒田さくや先生

 

「キャッシュ」というキャラクターが生まれたきっかけと、そのキャラでミラコロに向けてどの様な準備を進めましたか?

キャッシュが生まれたきっかけは1枚のイラストで、“ニヤッ”とした顔の表情を担当さんが気に入ったことでした。

黒田さくや先生

▲キャッシュが生まれるキッカケとなったイラストを特別公開!

その後、キャッシュの元のキャラが生まれましたが、最初は”善人な泥棒”という設定でした。でも、担当さんと打ち合わせを続けた結果、逆に”悪人っぽい警察”に生まれ変わりました(笑)。とにかく警察らしくない金(アイテム)を使ったド派手なかっこいいシーンをたくさん考えて、キャラを固める事をメインに準備を進めていきましたね。

黒田さくや先生

▲キャッシュの前身となる”善人な泥棒”。
▲そしてキャッシュが誕生!

 

その読み切り版「キャッシュ」が完成したときの手応えはどの様な感触でしたか?

今まで描いた漫画の中で一番満足いく作品になりました。いま見ると荒い部分もかなり多いですが、当時の私の全力です!! 上手い方ばかり参加されていたので手応えは何とも言えない感じだったのですが 「大丈夫! 負けてない! かっこいいぞ!!」と、自分に言い聞かせてましたね(笑)。

黒田さくや先生

▲ミラコロ版の扉イラスト。

 

読み切り版「キャッシュ」で先生ご自身が一番自信を持ってアピールしたかったところはどこですか?

実は読み切りは、ミラコロ版と月コロ7月号版で2つ作ってます。月コロ版はミラコロ版を少しリメイクして描いたのですが、ミラコロ版のキャッシュを読んでいる人たちと、月コロ版ではじめてキャッシュを読む人たち、両方楽しめるような展開にしました。

黒田さくや先生

連載第1話より、キャッシュってこういうヤツなんだ!というのが、かなり分かりやすく描かれていると思います。特に見開き(絵が大きいページ)はキャッシュらしさが全開でかっこよく描くことができたお気に入りのコマです!

黒田さくや先生

 

最初の「キャッシュ」の読み切りがミラコロに掲載された後、先生ご自身に何か直接の読者からの反応はありましたか?

私はミラコロ掲載のあとはじめて読者の方からファンレターをいただいたのですが、ファンレターが届くということにもびっくりでしたし、「本当に読んでくれてる読者がいるんだ!」とそこで初めて家族や友達以外の読者の存在を感じました。 SNSでもたくさんの方々からメッセージをいただいたので、とても感動した記憶があります。

黒田さくや先生

直接読者に会ったのは、初めてのサイン会とワールドホビーフェアの時ですかね。私は緊張してガタガタでしたが、小学生読者が楽しそうにキャッシュのことを話してくれて神様に見えました……!!(笑)。

黒田さくや先生

読み切りから連載へ、作品が成長して行く過程は先生の中でどの様な思い出になっていますか?

かなり苦難した思い出が多いです。連載版は読み切り版の時よりもっと深く設定を掘り下げて考えなければならないので、読み切りばかり考えてストーリーを作っていた私には深く設定を練ることがすごく難しく、眠れないくらい悩みました。でも、それと同時に応援の声をいただけたり、たくさん宣伝をしてもらえる事がとても新鮮で嬉しく感じて、この喜びや苦難も全部含めて作品が成長しているんだな、と実感しました。

黒田さくや先生

 

 

連載が決まったときのお気持ちは、いかがでしたでしょうか?

たまたまゲームしてて盛り上がってるタイミングで連載決定の連絡がきまして……(笑)。素直に「嬉しい!」と思いました。聞いた瞬間は驚いてプレッシャーも感じましたが次はどんなストーリーにしようか。どんなお金の使い方にしようか……と、連載版のストーリーを考えるのにすぐに頭がいっぱいになってゲームの続きが全然できませんでした(笑)。

黒田さくや先生

 

読み切り版と連載版で、「ここだけは変えずに大事にしたポイント」がありましたら、ぜひ教えてください。

連載はどんどん次のストーリーを考えていかないといけないので、シチュエーションを用意するだけで「キャッシュが次に何をしてくれるのか」を読者がワクワクしながら想像して読み進めていくようなストーリーを作ることを今でも変えていない大事なポイントにしました。 例えば、「キャッシュがもしもお金を使えなくなったら?」「キャッシュがもしも小学校に行ったら?」って想像するだけでワクワクしませんか?(笑)。

黒田さくや先生

 

読み切り版の時に妄想ベースで考えていた設定が、後々の連載版のこんなところに活きた、というところがありましたら、ぜひ教えてください。

キャッシュが実は双子の兄。という設定ですかね。キャッシュと弟のクレジットとの戦いは読み切り版の段階で「連載になったらやりたいな」と思っていた裏設定だったので連載で実現できてすごく嬉しく、盛り上がったので良かったです! 他にも、女性警官のフランや情報屋のバカラなども実は読み切り版で妄想していたキャラ達なんですよ。

黒田さくや先生

 

連載中のこれからのお話しで、注目してもらいたいところをお聞かせください。

ありがたいことに、無事アングラ編が終わって新章に突入するのですが、今までのおなじみのキャッシュらしいストーリーから少し変えて、新鮮さを感じるキャッシュにしたいと思います。次のお話しはそれを強く感じるストーリーになっていて、今までいなかったような癖のある新キャラともガッツリ絡んでいます。

黒田さくや先生

……そしてここだけの話しですが、キャッシュが私服で登場するシーンがあります。なぜ警官の服ではないのか、私服のキャッシュがどんな行動をとるのか、ワクワクしながら待っていてください!!

黒田さくや先生

 

ミラコロ時代からの「キャッシュ」ファンに向けて一言お願いします。

ミラコロ時代から応援して下さっている読者のみなさんのおかげで、今のキャッシュがあります。連載版からの読者のみなさんも、今のキャッシュを支えてくれている大切な人達です。キャッシュという作品が続けられているのは、ファンと読者のみなさんの応援あってこそです。

黒田さくや先生

キャッシュをたくさんの人達に読んでもらえる、知ってもらえる作品にしていくように精進していきますが、私だけでは限界もありますので、みなさんのお力をお借りしたいです……! これからも『リッチ警官キャッシュ!』をよろしくお願いします!!

黒田さくや先生

ありがとうございました!

今回の「ミラコログランプリ」に参戦する新作まんが14作品は、こちらのページで大紹介! ぜひチェックを

▲上記の画像をクリックして各作品をチェックせよ!

商品概要

『リッチ警官 キャッシュ! 4』
■作者:黒田さくや
■定価:499円(税込)
■発売日:2021年5月28日
■判型:新書判

商品概要

『別冊コロコロコミックSpecial 6月号』
■発売日:2021年4月30日(金)ごろ

■特別定価:850円(税込)

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine